記事作成日:

オーダーでスラックス作れるオーダースーツ店おすすめ10選!おすすめのブランドは?

スラックスはビジネスファッションに欠かせませんが、既製品では合うサイズがない、もっとかっこよく着こなしたい方もいるでしょう。

そのような方は、最適なサイズで作れるオーダースラックスを作ってはいかがでしょうか。今回はオーダーでスラックスを作れるおすすめブランドをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

オーダースラックス(パンツ)とは?

オーダースラックスとは、自分に合ったサイズや好みのデザインで作れるスラックスのことです。既製品は平均的なサイズで作られていることが多く、調整できる範囲も限られるため「サイズが合わない」「シルエットが決まらない」「穿き心地が悪い」といったことが起こるケースも少なくありません。

しかしオーダーであれば、パンツのシルエットを左右する重要なポイントであるウエストやヒップなどのサイズを合わせて作ることができるので、自然なフィット感と美しいシルエットが実現できます。

綺麗なシルエットのパンツは穿いているだけでスマートな印象になり、ジャケットを脱いでもかっこよく着こなせるのが魅力です。

スラックスのオーダー方法は3種類

スラックスのオーダー方法には、フルオーダー、イージーオーダー、パターンオーダーの3種類があります。フルオーダーは型紙から起こす完全オーダーメイドが可能ですが、納期が3ヶ月~半年と長く、価格も7万円~と高額です。

対してパターンオーダーやイージーオーダーは見本をベースに細かい部分を微調整していく方法で、イージーオーダーは体型補正も可能です。

オーダー専門店や量販店ではパターンオーダーやイージーオーダーが主流になっており、納期が2週間~1カ月程度と短く価格もリーズナブルなので、オーダー初心者でも挑戦しやすいでしょう。

オーダースラックスの基本

オーダースラックスを作ったことがない、どのように作るのかわからないという方もいるでしょう。スラックスをオーダーする際には、シルエットやタック、裾口がポイントになります。安心して自分にぴったりのパンツを作るためにも、ここではオーダースラックスの基本を押さえておきましょう。

基本①テーパードシルエット

パンツのシルエットはヒップ・膝・もも・裾のバランスによって変わり、シルエットによって印象も大きく違ってきます。ビジネス用であれば、裾に向かって細くなるテーパードシルエットがおすすめです。

スキニーはタイトなシルエットが魅力ですが、ビジネスには細すぎてしまい、デザイン性の高いワイドはカジュアルすぎてしまいます。テーパードは適度なゆとりがあるので着心地が良く、全体のバランスが綺麗でビジネスシーンに最適です。

基本②タックの種類

スラックスをオーダーする際は、タックを選ぶことが可能です。タックはパンツ前側のウエスト部分から下方向に向かって入ったヒダのことで、タックが入ることでウエストや腰回りにゆとりができます。

タックは本数によってノータック、ワンタック、ツータックと種類があり、タックが入らないノータックは細身でヒップや腰回りにフィット感があり、すっきりシャープに見えますが窮屈に感じることもあります。

タックが入るとヒップや腰回りにゆとりができ、クラシックで大人っぽい印象になりますが、ツータックは身長が低い方だと脚が短く見えやすいので注意しましょう。

基本③裾口の仕様

裾口の仕様はシングルとダブル、モーニングの3種類があります。シングルはビジネスにもフォーマルにも対応でき、ダブルはややカジュアルな印象になります。チェック柄など、カジュアルな柄ものスーツにはダブルの裾口も良いでしょう。

モーニングは前が短くかかとにかけて斜め下にカットされたデザインで、すっきりした印象になり脚長効果も期待できます。オーダーする際には、裾の長さの調整と共に裾口の仕様にも注目し、こだわりの1本を作りましょう。

安いけど高品質なオーダースラックスのおすすめブランド10選

では、オーダースラックスのおすすめブランド10選を見ていきましょう。オーダースラックスはオーダースーツが作れる専門店や量販店で注文することができ、気軽にオーダーできるブランドも増えています。

リーズナブルな価格で高品質なスラックスがオーダーできるブランドをご紹介していきますので、オーダー初心者や手軽に作りたい方、敷居が高い所は苦手という方もぜひチェックしてみてください。

オーダースラックスブランド①FABRIC TOKYO

FABRIC TOKYOは「Fit Your Life」をコンセプトに、ライフスタイルや価値観にフィットするビジネスウェアを提供しているブランドです。

スマートな印象を与えてくれるだけではなく、伸縮性があり動きやすい、シワが気にならない、手軽に洗濯できるなど、機能性に優れているので、自分のライフスタイルに合ったものを作ることができます。また豊富な生地の中から選ぶことができ、オンでもオフでも着まわせる万能性も魅力です。

オーダー方法は簡単で、来店もしくは自宅でサイズ計測・オンライン上にデータを登録しておけば、店舗ではもちろんウェブサイトからも注文できます。堅苦しくなく、気軽にオーダーできるので初心者や忙しい方にもおすすめです。

FABRIC TOKYOの公式HPを詳しく見る

 

オーダースラックスブランド②GLOBAL STYLE

「ENJOY ORDER!!」をコンセプトにしているGLOBAL STYLEは、老舗生地問屋の独自の仕入れネットワーク網により、上質な本格スーツをリーズナブルな価格で提供しているのが強みです。豊富な生地を取り揃え、人気のイタリアブランド生地や老舗イギリスブランド生地も取り扱っています。

スーツモデルの種類も多く、トラッドからモードまで幅広いデザインがあり年代や好みに合わせて選ぶことができるのも魅力で、店舗ではプライベートフィッティングルームでゆっくりとオーダー体験が可能です。

サイズはもちろん、ライフスタイルや目的に合わせたスラックスを相談しながら作ることができ、安心保証も付いているので初心者でも安心でしょう。

GLOBAL STYLEの公式HPを詳しく見る

 

オーダースラックスブランド③Quality Order SHITATE

Quality Order SHITATEは、リーズナブルな価格で最高の一着を仕立てるクオリティーオーダーブランドで、洋服の青山、THE SUIT COMPANYの対象店舗で注文可能です。

豊富な生地とサイズ展開、スマートで効率的なオーダーも特徴で、200種類以上と豊富な生地はシーズン毎に刷新され、定番から個性的なものまで好みのものを選ぶこととができます。

専任のスタイリストによる採寸も含め最短40分でオーダーが完了し、納期も最短2週間とスピーディです。採寸データは保管されるため、2回目以降はいつでもウェブからオーダー可能で、忙しい方や手軽にオーダーしたい方も利用しやすいでしょう。

Quality Order SHITATEの公式HPを詳しく見る

 

オーダースラックスブランド④SUIT SELECT

コスパの良いツープライススーツで有名なSUIT SELECTでも、オーダースラックスを作ることができます。店舗数が多く、駅から近いので気軽に立ち寄りやすいでしょう。

おしゃれな着こなしができるスマートな印象のスーツが人気で、既製品とさほど変わらない値段で簡単かつスピーディにオーダーできるのが魅力です。

採寸はAI画像採寸アプリで簡単にでき、10分と短時間で完了します。生地は定番カラーの無地からストライプ、チェックなどの人気柄、インポートやストレッチ素材など豊富に用意されているので、好みや目的に合わせて選びやすいでしょう。

SUIT SELECTの公式HPを詳しく見る

 

 

オーダースラックスブランド⑤ORIHICA

「Key to the new lifestyle」をコンセプトに、ビジネス・ビジネスカジュアルスタイルを提案している次世代スーツブランドです。本格スーツをはじめ幅広いアイテムを展開しており、オリジナルの型紙をベースにしたパーソナルオーダースーツも取り扱っています。

28,000円からとリーズナブルな価格で気軽に作ることができ、分かりやすいオーダーシステム、細かいサイズ調整が魅力です。ストレッチなど機能性に優れた生地が多く、丈はもちろん裾幅調整なども可能なので、高いフィット感と着心地の良い一着に仕上がります。

ORIHICAの公式HPを詳しく見る

 

オーダースラックスブランド⑥KASHIYAMA

工場から顧客に直接商品を届けるF2C (Factory to Customer) 体制のビジネスモデルとなる、オンワードの最新カスタマイズブランドです。オンワードならではの完璧なフィット感と上質な着心地、美しいたたずまいのオーダースーツを、低価格・短納期で提供しています。

オーダー方法は3ステップと簡単で、熟練フィッターの採寸はもちろん、手元にあるスマホから自分で採寸することもできるので、忙しくて来店が難しい方にもおすすめです。

ストレッチ、保温、ウォッシャブル、速乾などの機能性素材が多く、体型補正も可能なのでぴったりの一着を作ることができるでしょう。

KASHIYAMAの公式HPを詳しく見る

 

オーダースラックスブランド⑦ONLY

1970年に創業した京都発の紳士服テーラーで、国内自社工場ならではの高い品質とさまざまなシーンに合わせた幅広いラインナップが特徴です。

感度が高くおしゃれなスーツを作れるのが魅力で、スーツを知り尽くしているからこその豊富なサイズと確かなフィッティングで素敵な一着を作ることができるでしょう。

オーダーの種類はパターンオーダーで、豊富な生地・モデル・オプションから国内自社工場で仕立てる「テーラーメイド」と、シンプルでお得な「ミニマルオーダー」の2タイプがあります。

ストレッチ素材やウォッシャブルなど機能性に優れた生地も多いので、動きやすさを重視したい方や簡単にお手入れしたい方にもおすすめです。

ONLYの公式HPを詳しく見る

 

オーダースラックスブランド⑧麻布テーラー

麻布テーラーはトレンド感あるデザインや高級感のあるブランドイメージが人気の本格オーダースーツ専門店です。もともとは高級路線でしたが現在はリーズナブルなラインも展開しており、手軽にオーダーしたい方でも挑戦しやすくなっています。

店舗は高級感があり、オーダーならではの特別感を味わえるのも魅力でしょう。オーダースラックスは膝位置と股下に合わせて膝幅・裾幅を設定することで、体型にフィットした美しいシルエットを実現しています。

選択肢が多く、熟練スタッフに相談しながら作れるため、スポーツマン体型や、なかなかサイズが合うパンツが見つからないなどの悩みを持つ方も安心でしょう。

麻布テーラーの公式HPを詳しく見る

 

 

オーダースラックスブランド⑨UNITED ARROWS

UNITED ARROWSはセレクト商品と自社商品を展開する、大手セレクトショップ・ファッションブランドです。

18店舗でパーソナルオーダーの取り扱いをしており「COMFORT 」「STANDARD」「CLASSIC」の3つのモデルをベースに、細かいサイズ調整やディテールの対応、500種類以上と豊富な生地バリエーションで個性あるスーツを作ることができます。

パターンオーダーですが体型補正が可能で、シルエットが綺麗なのが魅力です。時代の潮流を捉えたコンフォート感とスマート感を大切にしながら、一人一人の雰囲気や好みに合わせた生地やコーディネートの提案をしているのがUNITED ARROWSならではの強みでしょう。

UNITED ARROWSの公式HPを詳しく見る

 

オーダースラックスブランド⑩UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’S

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’Sは、「洋服の青山」が展開するオーダースーツ専門店で「オーダースーツをつくる悦びを、すべての人に」をコンセプトにしています。

豊富なモデル・オプションを取り揃えており、100万通りものバリエーションの中から低価格かつ高クオリティな自分だけの1着を作ることが可能です。敷居が低く、気軽に作れるパターンオーダーなので、初心者や敷居が高いお店は苦手という方も安心でしょう。

パンツは5つのモデルが用意されており、「ナポリ」はクラシックかつスタンダードなテーパードフィット、「ミラノ」は細身のスリムストレートモデルです。

その他、ゆとりのあるクラシックなレギュラーストレートフィット「ブリティッシュ」、トレンド感のある細身のツータック「JW」、股上深めのワイド「AY」があります。

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'Sの公式HPを詳しく見る

 

スラックスをオーダーする際の注意点

ここまでオーダースラックスの基本やおすすめブランドをご紹介しましたが、オーダーする際に注意しておきたいポイントもあります。

まず、満足できるスラックスを作るためにも、来店する前に全体のシルエットやゆとりの度合い、裾の長さ、解決したい悩みなど、自分の希望をイメージしておきましょう。

いざお店に行くと上手く希望を伝えられないこともあるので、事前に考えておくとスムーズに伝えやすいです。来店する際は、普段着ているビジネススタイルに近い服装で行くと、仕上がりのイメージがしやすいでしょう。

また、ブランドによっては公式サイトにスラックス単品のオーダーについて明記されていないことがあります。オーダースーツを取り扱う大半のブランドは単品でもオーダーできますが、単品注文可能かどうか、単品の価格など不明な点があれば、直接問い合わせすることをおすすめします。

自分に合ったメンズスラックスをオーダーしよう

今回は、オーダースラックスのおすすめブランドをご紹介しました。オーダースーツを取り扱う専門店や量販店で注文することができ、簡単なオーダー方法やリーズナブルな価格、短納期で気軽に作れるブランドも多くあります。

オーダースラックスは、自分の体型や好み、目的に合わせて作ることができ、着心地の良さや自然なフィット感、綺麗なシルエットが魅力です。なかなかお気に入りのスラックスが見つからないという方は、ぜひ自分に合ったこだわりのメンズスラックスをオーダーしてみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから