人気のバルクオム化粧水の実力は?評価を口コミ付きで徹底調査!

引用:bulk

昨今、数多く発売されているメンズのスキンケア製品。その中でもいま、勢いのある男性スキンケアブランドのひとつとして注目を浴びているのが「バルクオム」です。

男性の肌を基準にスキンケア製品を展開するバルクオムは、本格的なスキンケアで男を磨いていきたいという人にこそ知っておいて欲しいアイテムです。

今回は「バルクオムの」化粧水の魅力や評価をご紹介します!

BULK HOMME(バルクオム)とは?

引用:https://bulk.co.jp/

バルクオムは、「THE BASIC MEN’S SKIN CARE」をコンセプトとし、すべての男性が自分らしく年を重ね、充実した人生を送るためのライフスタイルをサポートするべく、さまざまなメンズラインのスキンケア製品を展開しています。

とくに肌トラブルが起こってから対処するのではなく、男性でも普段から肌をケアし、トラブルの起きにくい肌をキープして欲しいという理念のもと、男性向けに安心安全の低刺激の製品を追求。

メンズビューティを総体的にとらえるバルクオムは、化粧品や洗顔、シャンプーなどのスキンケア以外にも2017年にはジム事業、2018年にはカフェ事業をスタート。

美、食、健康を連携し、ウェルネス分野を包括的にプロデュースすることで、あらゆる方向から男性のライフスタイルを変えるブランドです。

 

バルクオムがメンズに人気の理由

バルクオムがメンズに人気の理由は、確かな品質と色々な肌のメンズが安心して使えるトータルサポート力。美しい肌というのは、目に見える表面的な部分の話だけではなく、内側の総合的な肌ケアにより、トラブルの起こりにくい肌をつくることが重要です。

肌のバリア機能にこだわって保湿、補給、製品の安全性にこだわり、一貫してベースを整えてメンズのトータル美容に取り組んでいること。

乾燥肌、皮脂肌、混合肌といろんな肌質に使える、大人の男性の肌のお悩みに幅広くアプローチできるからです。

 

バルクオムの化粧水の3つの特徴

THE TONER 高保湿化粧水

 

1、男性製品には珍しい高い保湿力

復活の木と呼ばれ、水分を一定に保つ性質がある“グリセリルグルコシド”など、肌のうるおいを高める高保潤成分を多数配合。メンズコスメにはめずらしい、高保湿の化粧水です。

肌の皮脂量が多いメンズの肌は、一見うるおっていると思われがちですが、実は水分不足の状態の方が多いというデータも。皮脂の過剰分泌には様々な要因がありますが、肌の水分バランスが崩れているために皮脂量が過剰になっているケースが多くみられます。意外にも、皮脂タイプが保湿不足ということも。

適切に水分を供給してあげることで、肌本来のバリア機能が改善され、過剰な皮脂分泌や、肌荒れ・テカリが起こりにくい肌をつくります。

 

2、水分バランスにこだわった7種の成分

THE TONER 高保湿化粧水は、肌本来の美しさを目覚めさせ、水分バランスを整える成分に着目した7種類の素材を共通美容成分として配合。

リンゴ果実培養細胞エキス(保湿・整肌)、温泉水(保湿)、グリセリルグルコシド(保湿)、加水分解シルク(保湿)、チャ葉エキス(整肌)、ユズ果実エキス(整肌)、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌)の7種類の成分は、確かなエビデンスのある天然素材を軸にしたバルクオムのこだわりの成分。

ヘアケア製品にもスキンケアと同等の成分を配合するという、メンズの肌に真摯に取り組むバルクオムならではの取り組みが見られます。

 

3、安全の国内製造

バルクオムは、徹底した品質管理を実施するため取り扱い製品は国内工場で製造。すべての工場での品質管理を徹底し、50種類以上の中から選んだ成分を1%単位で調整する安心安全の取り組みを実施。

肌本来の美しさに働きかけるために日々男性の肌に向き合き、製品作りを行なっています。

 

バルクオムの化粧水の特徴的な成分

1、トレハロース

食品などにも多く使われている天然由来成分のトレハロースを配合。とても高い保水機能を有する「生命の糖」と呼ばれ、肌の保湿を高めます。

 

2、温泉水

日本最古の「美肌の湯」として知られ、ミネラル成分のバランスが良く保湿効果に優れた泉質の出雲の“玉造温泉水”を配合。肌の角質層のすみずみまで水分を送り込み、ハリと潤いを与えます。

 

3、リンゴ果実培養細胞エキス

最近、何かと注目の幹細胞エキス。その中でも話題の収穫後4ヶ月経ってもうるおいを保ち腐らない、奇跡のりんごとして知られる「ウトビラースパトラウバー」の幹細胞エキスを配合。

高い高酸化力もあることでも知られ、保湿・整肌作用があります。

 

バルクオムの化粧水はニキビの予防にもおすすめなの?

まず理解して頂きたいのが、バルクオムのスキンケア製品は、医薬部外品ではないということ。にもかかわらず、バルクオムでニキビが「消えた」・「できなくなった」などの口コミがあるのは、おそらく肌本来のバリア力やベースが整ってきたからと考えられます。

ですので、ニキビの予防にはなりうる製品ではありますが、いま悩んでいる肌トラブルが炎症性のあるニキビであれば、薬用クリームや皮膚科なので適切な処置をすることをオススメします。その中で根本的にニキビのできにくい肌を目指すのであれば効果が期待ができるでしょう。

ニキビや吹き出物などの肌トラブルは、薬用クリームなどで治しても再発してしまうので、肌本来のベースを整えてニキビのできにくい肌にしたいですよね。

 

バルクオム化粧水の口コミ・評判

良い口コミ・評判◎

さっぱりしすぎず、ベタベタしすぎずでちょうどよいです。
私は若干の乾燥肌で、口周りがかさかさしやすいのですが、1ヶ月ほどこちらを使うと夕方でもカサつきが気にならなくなりました。
(うがいなどして口周りが濡れても大丈夫でした。)
匂いは好き嫌いがあるかもしれません。

引用:Amazon

少し高いと思いましたが、1日1回お風呂上がり後に使って、使わない日も結構ある感じで、4ヶ月くらい持ちました。

引用:Amazon

リンゴ果実培養細胞エキスや温泉水成分の効果なのでしょうか。
しっとりと潤ってきて、いい感じにモチモチします。
翌朝までしっとり感が持続しています。
それにフローラルのさわやかな香りがここちいい。
とろっとしているのがいい。
いつもの深剃りでも染みらないので、とってもお肌に優しい。

引用:Amazon

ドラッグストアなどで発売されている製品に比べお値段は張りますが、コスパとしては持ちも良く、何より使いごごちと保湿力に満足という声が多く寄せられていますね。

 

気になる口コミ・評判×

3ヶ月使いましたが、当初の肌荒れがかなり改善しました!個人差もあると思いますが私は効果があったので試してみる価値はあると思います。ただパックのままだと使いづらいので専用の容器を使うことをおすすめします!

引用:Amazon

ちょっと高いなぁと思いつつ、ロフトで買いました。その前に2000円くらいのお試しセットを買って品質はなんとなくわかっていたので。品質は悪くない、値段は個人それぞれが判断することとして、容器が最悪だと思います。蓋を開けて、化粧水の容器ならば、少しずつしかでないタイプの開け口と思っていたのですが、これは違います。どばどば出ます。真下にしたらそのまま勢いよく出ます。なので気をつけて下さい。いちいちコットンを使わないとダメかもしれません。

引用:Amazon

価格は妥当だと思うのですが、容器が非常に使いにくい。ごく少量を取りたいというような使い方には難ありです。取る量をコントロールするには、キャップ付近を持ってキャップ部分のみを手のひら側に曲げるようにして取るのがやりやすい。パウチ容器故に、うまく持たないと一気に大量に出てきてしまいます。この点は要改善というところでしょう。

引用:Amazon

製品の使用感は良いけれど、「容器の(パウチ)がそのままだと使いにくい」という口コミがあるようです。個性的なパッケージはこちらのアイテムの特徴でもありますが、専用のボトルに詰め替えて使わない場合には、化粧水を出すときにちょっと注意が必要そうですね。

 

バルクオムの化粧水は詰め替え用ボトルを使うと使いやすくなる

バルクオムを象徴するのが洗顔料、化粧水、乳液など多くの製品に取り入れられているパウチの容器。この独特なパッケージデザインは、決して斬新さを追い求めたものではなく、安全性・安定性を実現した上で、「バルク(中身)で勝負する」という、意志でもあるそうです。

ただ、口コミにもあったように、元々の容器だとドバッと出たり、倒れてしまったりと扱いづらい部分があるようです。そのため専用の詰め替えボトルに詰め替えて使うと使いやすく、失敗もなくなりますよ。

 

バルクオム化粧水の価格

内容量
amazonの価格
3,300円
楽天の価格
3,300円
ヨドバシの価格
3,300円

※こちらの価格は2020年2月11日の価格となります

 

バルクオムの化粧水の効果的な使い方

ステップ1

使用量の目安は500円玉大くらい。目安量の1/2~1/3を2~3回に分けて肌に塗布すると、よりなじみやすくなります。

ステップ2

化粧水は手のひらで温めるように手全体に広げ、顔全体にハンドプレスしながら優しく塗布しましょう。

ステップ3

乾燥しやすい目元、髭剃りのダメージを受けやすい口元やアゴ周りは、重ね付けしてより入念に保湿しましょう。

ステップ4

肌表面にベタつきがなくなり、肌が手にモチっと吸いつく感覚になれば、化粧水が角質層まで浸透し、肌が潤った合図です。

 

バルクオム化粧水は女性が使っても大丈夫?

男性に向けて作られた化粧水ではありますが、バルクオムは「保湿」に定評のあるアイテムです。女性が使ってもしっとりとうるおいのある肌に仕上がります。ですので、女性禁忌の製品ではないですし、女性が使ったも問題はありません。

カップルで使っても良いかもしれませんね。もし、保湿が足りないという女性は化粧水の後に乳液やクリーム、オイルなどでさらに保湿を補給してあげると良いでしょう。

 

 

バルクオム化粧水は店舗でも購入可能なの?

ロフトや東急バンズ、ビックカメラなどの量販店。また、ファミマの一部店舗でも取り扱いがあります。ネット中心のアイテムですが、最近では身近な場所でも購入できるのも嬉しいポイントですね。

↓BULK HOMME取り扱い店舗一覧

https://bulk.co.jp/shop/pages/shop_list_sp

 

【番外編】バルクオムはプレゼントにもおすすめ

バルクオム フェイスケアセット

セット内容

▼THE FACE WASH(洗顔)

「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」ことをコンセプトに開発された、肌に必要な皮脂は残しながら適度な洗浄力で肌を清潔に保てる洗顔料。

▼THE TONER(化粧水)

「トレハロース」を配合した、高保湿の低刺激化粧水。

▼THE LOTION(乳液)

肌の乾燥ダメージから守りながら、しっかりと潤いを与え、ベタつきや重さを感じさせない乳液。

 

バルクオム ヘアケアセット

セット内容

▼THE SHAMPOO(シャンプー)

スキンケア視点で頭皮と髪の両方をケアする、新感覚のアミノ酸系シャンプー。皮脂汚れや整髪料をしっかり洗浄するもっちりと重量感のある泡と、使うたびにうるおいを感じる保湿力。

▼THE  TREATMENT(トリートメント)

保湿することで重さを感じることなく髪の1本1本にハリとうるおいを与え、スタイリングしやすい髪に仕上げるヘアトリートメントです。

▼THE SCALP SERAM(頭皮用美容液)

潤沢なうるおい美容成分を角質層まで浸透させ、頭皮環境を整えることで、柔軟で健康的な頭皮へ導く、頭皮用美容液です。

 

 

まとめ

いま注目のバルクオムの化粧水についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

男性用スキンケアブランドが増えすぎて、自分にあった製品選びに悩んでしまいますよね。年齢を重ねると肌のカサツキ、べたつき、ニオイ、昔よりもハリが無くなってきているなど肌トラブルも多種多様。

男性の肌ケアの重要性も浸透してきています。バルクオム製品は、ドラッグストアなどの一般的な製品に比べると少々値は張りますが、中長期的なと肌トラブルへの予防を考えたら賢明な肌への投資かもしれません。

男性のライフスタイルをサポートするバルクオム製品の良さを知って、自分の肌に自信を持って楽しく生きていきましょうね。

 

おすすめの関連記事はこちら

肌のカサツキやべたつく状態を直したい。昔よりもハリが無くなってきている。改善する為にメンズ化粧水を探しても何が自分にとって良いのか、そも...
https://www.pinterest.jp 鼻の黒ずみや毛穴の開きなど、毛穴トラブルに悩んでいる男性は多いものです。たるみやニキビができ...
https://www.pinterest.jp 毎日使う化粧水はあっという間になくなってしまいます。高価な化粧水は効果があってもコスパが悪く...
https://www.pinterest.jp たまにはリッチな気分でスキンケアをしたいなら、デパコスの高級メンズ化粧水がおすすめです。プチ...

 

年齢別!メンズにおすすめの化粧水

https://www.pinterest.jp 20代になっても肌のテカリがひどくなったり、ガサガサで肌の調子がイマイチということがよくあり...
https://www.pinterest.jp 30代になってから大人ニキビができやすくなった、小じわやシミが気になりだしたなど、初めて肌の...
https://www.pinterest.jp/pin/715439090782730787/ 40代になると肌のバイタリティがダウンしては...
https://www.pinterest.jp/pin/803118546019973933/ 50代になると肌の年齢サインが浮き彫りになり...