AGAは改善できる?AGAの進行を抑えるための重要なポイントを徹底解説!

薄毛に悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。髪は目につく場所でもありますし、実際は若くても老けて見られてしまう可能性が高いです。実年齢以上に老けて見られるとショックですし、何とかAGAを治したいと思うことでしょう。AGAを改善したいと思っている方必見!AGAの進行を抑えるための重要なポイントを徹底解説します!

AGAは進行する

AGAは、男性型脱毛症のことをいいます。抜け毛が増え、髪がだんだんと薄くなってきます。思春期以降から、頭頂部から薄くなってきたり、額の生え際あたりから先に薄くなってくる場合もあるのです。頭頂部も額の生え際も両方から薄くなってくるというパターンもあります。

AGAになるのはさまざまな要因が考えられますが、主に遺伝男性ホルモンが関係しているためと言われてます。髪が薄くなっていることが気になりながらも、ケアをせずにそのまま放置しているということもあるでしょう。

しかし、AGAは何もせずにいると進行していきます。髪は徐々に減り続けて、頭皮が目立つようになるのです。AGAが気になり始めたら、早めに治療を行うことが大切です。

AGAのタイプ

真上から頭頂部を見ることで、薄毛がどのくらい進行しているのかがわかります。アルファベットの形をしていることから、アルファベットを用いて表されています。あなたの薄毛はどのタイプか当てはめてみてください。AGAのタイプをご紹介します。

タイプ①M字型

M字型は、おでこの両端が深く後退し、真上から見るとM字に見えます。周りからも気づかれやすく、自分でもわかりやすいため、気になる方も多いでしょう。

AGAは、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが原因となっています。このジヒドロテストステロンを作る5α還元酵素が髪の前側に多いと言われており、M字型になりやすいとされているのです。

タイプ②O字型

O字型は、真正面から見たらわかりませんが、頭頂部から薄くなり、O字のように丸い形で薄くなっているタイプです。自分でも気づきにくい位置にあり、周りから指摘されて初めてわかるというパターンも多いと言えるでしょう。普通に髪があるように見えるけれど、お辞儀をすると目立つので、気になってケアする方がほとんどです。

タイプ③U字型

おでこから後退していき、髪がなくなっていくのがU字型です。おでこが広くなってしまい、横の髪は残っているので、頭の形が長方形のようになってしまうのです。

AGAが原因となり、髪が薄くなっている場合、この3つのタイプのうちどれか1つになっている、あるいは全てを併発しているという場合も考えられるでしょう。抜け毛が増えたり、髪にハリやコシがなくなっただけではなく、この3タイプのような形になってきた場合は、AGAの可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

男性型脱毛症を意味する“AGA”。最近薄毛や抜け毛が気になってきた…という方はもしかしたらAGAの可能性が高いです。AGAのタイプは基本的に3種...

自分でできるAGA改善策

AGAは放っておくと進行すると前述しました。AGAを改善させるには、クリニックで治療を行うことも必要ですが、自分でできるAGAを改善させる方法もあります。いきなりクリニックに通うのは抵抗があるという方は、まずは自分でできるAGA改善策を試してみましょう。普段の生活スタイルを変えるだけでも、変わってくるはずです。

改善策①食生活

髪を健やかに保つには、バランスの良い食事が欠かせません。特に積極的に摂って欲しいのは、ビオチン・ビタミンA・ビタミンB1とB2・亜鉛です。これらが不足することで、抜け毛を引き起こす可能性もあるのです。それぞれの栄養素を詳しく見ていきましょう。

  • ビオチン

ビオチンという言葉は聞いたことがない方も多いかもしれませんが、ビタミンBに分類される水に溶けやすいビタミンです。髪に栄養を行き渡らせ、健康的な髪を作り上げていきます。ビオチンが含まれている食べ物には、キノコ類・レバー・ナッツ類・卵黄・魚介類などにも多く含まれているので、積極的に食事に摂り入れてみてはいかがでしょうか。

ビタミンは全てのビタミンが髪に効くというわけではありません。ビタミン自体、肌に良いとされていますが、髪にも良いビタミンもいくつかあります。ビタミンA・ビタミンB1・B2についてご紹介します。

  • ビタミンA

ビタミンAは、脂溶性ビタミンに分類され、脂に溶けやすいビタミンになります。脂に溶けやすいので、体内に溜まりやすく、過剰に摂取することで体に悪影響を及ぼす可能性があるので、食べ過ぎは禁物です。適切な量を摂るようにしましょう。

ビタミンAが含まれている食べ物には、レバー(豚や鶏)やうなぎ、牛乳やチーズなどの乳製品、卵やのり、緑黄色野菜である人参やかぼちゃなどに含まれています。

  • ビタミンB1・B2

ビタミンB1・B2は、水溶性のビタミンになります。吸収されて体外へと排出されるので、体内に残ることがなく、体に影響を及ぼすことはないとされているので、髪を育てるためにもしっかり摂っておきたい栄養素になります。

ビタミンB1を多く含む食べ物には、肉や魚類、豆類や小麦などが挙げられます。ビタミンB2は熱にも強いビタミンなので、本来なら加熱するとビタミンが失われるところ、加熱してもビタミンが壊れないのが特徴です。

ビタミンB2を多く含む食べ物には、魚介類・レバー・豆類・緑黄色野菜・卵・牛乳などがあります。バランスよく摂取していってください。

  • 亜鉛

亜鉛が含まれている食べ物には、貝類や海藻類などがあります。亜鉛が不足することで、髪の成長がストップしてしまい、脱毛を誘発する可能性があるので、積極的に取り入れていきたい栄養素です。

AGA対策には亜鉛が良いと聞いたことはありませんか?果たして本当にAGA対策に効果はあるのか、気になる方も多いでしょう。この記事では、AGA対策...

改善策②睡眠時間

午後10時~午前2時までの間は、体をメンテナンスしてくれるゴールデンタイムだと言われています。この時間帯に、髪の毛を成長させるホルモンが分泌されるので、熟睡していることが大切です。

布団には入ってみたけれど、なかなか寝付けず、夜遅くまで起きてしまうということもあるかもしれません。十分な睡眠をとるためには、心も身体もリラックス状態にしましょう。寝る前に音楽を聴いたり、自分の好きなことをしたりして、リラックスできるような環境づくりを心掛けてください。

また、寝る前にスマホをいじってから本格的に寝付く方もいるのではないでしょうか。スマホのブルーライトは睡眠の妨げになりますので、寝る直前には、ブルーライトを浴びず、質の良い睡眠を作ることが大切です。

改善策③飲酒・喫煙

普段から飲酒や喫煙をされている方はいますか?飲酒や喫煙は、薄毛の直接的な原因になるかというと明確ではありませんが、過剰に摂取することで体に影響を及ぼし、それが髪の毛や頭皮にも影響が全くないとは言えません。

アルコールが体内に入ったら、体内で分解される「アセトアルデヒド」が作られます。アセトアルデヒドが男性ホルモンに影響を及ぼすために、薄毛になると言われています。

さらに、タバコを吸う場合、ニコチンが血液の中に入ると、末梢血管に収縮作用を与え、毛根付近の血流を悪くしてしまう可能性があります。飲酒や喫煙をしないことで、AGAを抑えられるわけではありませんが、体に害を及ぶことは確かなので、体と髪への健康のためにも過度の飲酒や喫煙は控えるようにしましょう。

改善策④ストレス

ストレスが溜まったとしても、発散できる方法があれば良いですが、発散できない場合、ストレスがどんどん溜まっていくことになります。ストレスを溜め込むと、血の流れが悪くなり、頭皮環境にも影響を及ぼしてしまいます。

毛を成長させていかなくてはいけないのに、ストレスが原因で抜け毛が増え、髪の周期が乱れてしまう可能性もあります。髪の周期を整えるためには、ストレスを解消して溜めないことが大切です。

自分の趣味や友達や家族とお出かけ、スポーツをして汗を流し気分をリフレッシュさせるなど、自分の好きなことをして過ごす時間を持ち、ストレスから解放されましょう。

改善策⑤育毛シャンプー

育毛シャンプーを選ぶ際には、洗浄力の強くないもの、低刺激成分のものを選ぶことが大切になります。洗浄力の強いシャンプーは、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい、肌が乾燥してしまうので、フケやかゆみを引き起こす原因です。

このような頭皮トラブルが起きると、抜け毛が増え、頭皮環境が悪くなってしまいます。頭皮に必要な皮脂まで落とさない洗浄力のシャンプーを選びましょう。アミノ酸シャンプーは、ちょうどよい洗浄力で、皮脂の汚れを落としながらも、必要な皮脂はしっかり残しておくことができるのでおすすめです。

育毛シャンプーの中には、刺激の強い成分が入っているものもあります。使い続けていると、頭皮トラブルが起こりやすいと言えるでしょう。化学物質の入っているものは刺激が強いため、無添加のものを選ぶと低刺激で頭皮にも優しいです。

改善策⑥頭皮マッサージ

頭皮マッサージをすることも、自分でできるAGA改善策の一つです。マッサージの刺激により、頭皮の血行を促進し、毛根から丈夫な髪にする手助けをしてくれます。

マッサージをする習慣がないと、すぐ忘れてしまいがちになりますが、頭皮マッサージをする時間を決めておくことで、習慣づけができるのではないでしょうか。

頭皮マッサージをする時は、爪を立ててはいけません。頭皮が傷つくと、頭皮トラブルを起こしてしまう可能性があります。指の腹を使い、優しく揉むようにマッサージをしていきましょう。

AGAはクリニックでも治る

AGAは自宅でも改善策を取ることはできますが、それでもAGAが進行していく場合、クリニックを受診してみることをおすすめします。クリニックでは、その人その人にあった治療法を見つけてくれるので、的確に治療していくことができます。クリニックでの治療期間や、どのような方法で治していくのかなどを見ていきましょう。

治療期間と費用

クリニックでは、内服薬を使用しての治療をする方が多いようです。治療期間は、だいたい半年~1年くらいになりますが、これには個人差があり、治療を終了するのも本人の希望次第になります。

治療をしても効果はすぐには表れてきません。治療の効果を実感できるのは、だいたい半年経った頃になるでしょう。治療中は抜け毛を抑えたり、発毛を促進させる効果はありますが、治療をやめてしまうとAGAは進行していきます。治療のスケジュールを立てる時は、その点も踏まえて考えるとよいでしょう。

内服薬による治療の費用は、だいたい1万5000円~1万7000円くらいになります。初診の場合は、これにプラス3000円~5000円程度かかると思っていてください。

AGAによる治療には、保険が適用されません。ですから、治療費用は病院やクリニックで自由に決めることができるため、費用が高いところもあると言えるでしょう。

処方される薬

クリニックで処方される薬には、飲み薬と塗り薬があります。毎日服用することと、月に一度通院することが必要です。クリニックで処方される薬は、「フィナステリド」「ミノキシジル」があります。

これらを併用することで、抜け毛から髪を守り、発毛を促進することができるのです。クリニックでは、一人一人に合った治療法を見つけて実践してくれるので、より効果が見込めるでしょう。

最近では、AGA治療をする方も増える一方で、薬の副作用についてよく分かっていない方も多いのではないでしょうか。AGA治療薬にはいくつか副作用など...

市販薬もある

クリニックで処方してもらう以外にも、発毛剤が市販薬として売られています。市販のものはクリニックよりも成分の配合量が少なく設定されていますが、医師の処方箋も必要ないですし、手軽に始められるのもうれしいです。

市販といっても、発毛に効果のあるミノキシジルが含まれていますので、効果も期待できるのではないでしょうか。市販薬を用いると、通院する必要もなく、診察料もかかりません。クリニックには忙しくてなかなか通うことができないという方にはおすすめです。

AGAの改善におすすめの育毛シャンプー3選

育毛シャンプーにはさまざまな種類があります。薄毛が気になり始めたら、まずはシャンプーを変えてみてはいかがでしょうか。AGAの改善におすすめの育毛シャンプーをご紹介します。

育毛シャンプー①HMENZ メンズ 育毛 ヘアトニック

HMENZメンズ 育毛ヘアトニックは、年齢に応じてヘアエイジングケアができる育毛シャンプーです。グリチルリチン酸・センブリエキス・ジフェンヒドラミンHCIの3つの有効成分を贅沢に配合しています。

また3つの有効成分の他にも、海藻エキス・ヒオウギエキス・ビワ葉エキスなど、発毛と育毛をサポートする成分が豊富に含まれているのです。さらに、7つの無添加で低刺激で頭皮に優しいシャンプーです。

 

育毛シャンプー②アンファー スカルプD シャンプー

アンファースカルプDシャンプーは、皮脂汚れをしっかり落とし、頭皮環境を整えてくれる育毛シャンプーです。アミノ酸系シャンプーなので、適度な洗浄力で洗い心地も良いです。

7つの無添加設計で、頭皮にも髪にも優しく作られています。育毛剤や発毛剤との併用ができるので、育毛シャンプーでしっかり洗った後につけると効果的です。

 

育毛シャンプー③リアップスカルプシャンプー

リアップスカルプシャンプー 400mL

リアップスカルプシャンプー 400mL

¥1,419(as of 11/18 16:36)
Amazon product information

リアップスカルプシャンプーは、ディープクレンジング成分配合で、蓄積された皮脂もしっかり取り除くことができます。また、ピロクトンオラミン・グリチルリチン酸ジカリウムの有効成分が、頭皮トラブルをなくし、フケやかゆみを防いでくれます。洗いあがりもすっきりとして気持ちが良いです。

 

AGAの改善におすすめの発毛剤3選

AGAの改善におすすめの育毛シャンプーをご紹介してきました。育毛シャンプーと併用して、発毛剤を使うとより効果を実感できるでしょう。AGAの改善におすすめの発毛剤をご紹介します。

発毛剤①スカルプD メディカルミノキ5

育毛シャンプーのほうでもご紹介したスカルプDから、発毛剤も販売されています。スカルプDメディカルミノキ5は、ミノキシジルを5%配合したAGAに効果のある発毛剤です。

塗布ヘッドを頭皮にポンポンするだけで、計量塗布してくれる便利な容器になっています。液だれしにくく、出し過ぎたという心配もありません。

 

発毛剤②リアップX5 プラスネオ

リアップX5プラスネオは、ミノキシジル以外にも含まれているスカルプバランス成分の配合で、頭皮環境を整え、発毛をサポートしてくれます。国内初となる7つの有効成分配合の発毛剤です。髪を強く太くして、発毛を促進し、髪を育てて生やす効果を実感できるでしょう。

 

発毛剤③リグロEX5

リグロEX5は、ミノキシジルを5%配合しています。眠っている発毛の力を呼び覚まし、抜け毛の進行まで予防してくれる発毛剤です。直接頭皮に塗布するようになっているので、頭皮にトントンと優しくのせていきます。計量もしてくれるので、適量を出すことができるのです。

 

ポイントを押さえてAGAの進行を妨げよう!

AGAは放っておくとどんどん進行していきます。進行を防ぐためにも、自分でできる改善策やクリニックで治療をすることも視野に入れなくてはいけません。

育毛シャンプーと発毛剤を使用することでも、効果を発揮することができるでしょう。AGAはすぐに良くなるわけではなく、使い続けることが大切です。ポイントを押さえて、AGAの進行を妨げましょう!

その他の関連記事はこちらから

最近よく耳にする【AGA】という言葉ですが、AGAとはなにか知っていますか?男性の皆さんはAGAのチェックを行ったことはありますか? 「最...
最近では、20代や30代から薄毛に悩む人が増えており、若年層にとってもAGAは深刻な問題となってきています。そのため、AGA治療に興味のある方も...
「薄毛が気になる」、「クリニックに通う勇気がない」など、薄毛やAGAに対して悩みを抱えている男性はたくさんいます。同時に、AGA専門クリニックが...