記事更新日:

学生服アウトレットおすすめサイト3選!お得に買って売るコツを紹介

洋服 アウトレット 店

アウトレットという言葉を聞いて、日本全国に展開しているアウトレットモールを思い浮かべる人は多いと考えられます。

しかしアウトレットモールでは、学校生活に必要な学生服を購入できるのでしょうか。

この記事では、学生服を安く購入したい人のために、学生服アウトレット品おすすめサイト3選を紹介します。

学生服をお得に買って売るコツについてもまとめているので、ぜひ最後まで読んでください。

学生服のアウトレットとは?

セール 洋服

アウトレットといえば、通常商品より格安で購入できる印象が強いのではないでしょうか。

どのような商品をアウトレットと呼ぶのか、セールとの違いはなにか、学生服アウトレットの基本ポイントについて紹介します。

アウトレットとは

アウトレットとは、通常店舗では販売できないサンプル品や売れ残った在庫品、シーズンが終わった商品の総称です。

英語「Outlet」の言葉自体にも出口・はけ口といった意味があり、訳あり品を表現する言葉として日本に広まりました。

またアウトレットの形態として、以下のとおり2つの種類があります。

  • ファクトリー・アウトレット
  • リテール・アウトレット

ファクトリー・ショップは、在庫品やサンプル品を工場から直接仕入れて、直営店で販売することです。

リテール・アウトレットの場合、在庫品や訳あり商品をメーカーから仕入れて、独自に販売する小売店を指します。

ァクトリーショップは1990年代から日本に広がり、現在では、アウトレット出店にも力を入れているのが特徴です。

アウトレットモールだけではなく、ネット通販を活用してアウトレット品を販売するメーカーも増えています。

セールとの違いは?

セールとは、通常商品を値下げして販売することです。

季節が変わる時期や、店舗の開店・閉店にあわせてセールを開催し、通常価格より格安で販売します。

最初から訳あり商品を格安で販売するアウトレットと違い、セールは価格を安くする行為が特徴です。

近年では、アウトレットモールでセールイベントを開催する運営企業が増えてきました。

通常価格より安い価格設定のアウトレットですが、セール期間中はさらに値下げして販売しています。

また学生服メーカーのネット通販では、セール品とは別に分けて、アウトレット品を販売しているのが特徴です。

対象期間でしか購入できないセール品と比較して、アウトレット品は年中購入できます。

正規品より格安で買える

アウトレットの魅力は、正規品より安い価格で購入できることです。

手が届かない高い価格設定のブランドであったとしても、アウトレットなら購入できる可能性があります。

つまりアウトレットは、訳あり商品でも気にしない人や、とにかく安く購入したい人にピッタリの商品です。

学生服をアウトレットで買う注意点

会計レジ 支払い カード

アウトレットは訳あり商品ではあるものの、格安で購入できるのが魅力ポイントです。

しかし学生服をアウトレットで購入する場合、いくつか注意すべきポイントがあります。

正規品より品質は劣る

アウトレットのなかには、ほつれや傷のあるB級品が含まれています。

訳あり商品として販売されている以上、正規品より品質面で劣っているのが特徴です。

とはいえ見た目は正規品とほとんど変わらないため、アウトレット品でも問題なく使用できます。

しかし少しのほつれや傷でも気になってしまう人は、アウトレット購入は向いていないかもしれません。

返品・交換はできない?

メーカーによって対応は異なりますが、アウトレットは返品・交換できない可能性があります。

元々訳あり商品として販売しているため、不備があったとしても店舗側で対応できないのが理由です。

学生服のネット通販では、商品説明欄に返品・交換について記載されています。

返品・交換対象の商品なのか、購入確定前に必ず確認するようにしましょう。

タグや洗濯ラベルがない場合も

アウトレット品のなかには、ブランドタグや洗濯ラベルがついていない場合もあります。

その場合、ネット通販の商品説明欄に素材や洗濯方法が記載されているか確認しましょう。洗濯方法さえ分かれば、学生服を使用するうえで問題はありません。

しかし学生服が不要になった後、買取で売ろうと考えている人は注意が必要です。

一般的な買取店舗では、タグや洗濯ラベルがついていない商品は安い査定金額がついてしまいます。

高いブランドであっても判別がつかないことや、洗濯ラベルがないと不便であることが理由です。

使用後に買取で売りたい人は、タグやラベルがついているアイテムなのか、商品説明欄で確認するようにしましょう。

学生服アウトレットおすすめサイト3選

オンライン ショッピング パソコン

学生服をアウトレットで手に入れたい人は、ネット通販を利用するのがおすすめです。

学生服のアウトレット品を販売しているメーカーを対象に、おすすめ通販サイト3選を紹介します。

カンコー学生服

カンコー学生服は、日本を代表する学生服メーカーです。

長く綺麗に使用できる機能性、高品質を備えた学生服を多く取り揃えています。

アウトレット品は、通常商品の半額で購入できるのが魅力です。

カンコー学生服はブレザーやスカート、カーディガンのアウトレット品を販売しています。

しかしアウトレットのなかには、ブランドタグや洗濯ラベルがついていない商品もあるようです。

タグやラベルが無いのが気になる場合、他の通販サイトを利用するのがいいでしょう。

【おすすめポイント】

  • 高品質の学生服を多く取り揃えている
  • 通常価格の半額で学生服を購入できる
支払方法 代金引換/クレジットカード/コンビニ前払い/銀行ATM(Pay-easy)/ネットバンク(pay-easy)
配送料 ・送料は全国一律/宅急便:550円(税込)、ネコポス:330円(税込)

・合計7,700円(税込)以上の注文で送料無料

返品・交換 不可
ホームページ https://kanko-gakuseifuku.co.jp/shop/

 

トンボ学生服

トンボ学生服は、日本で高いシェア数を誇る学生服メーカーです。

着心地がよく、毎日キレイに着こなせる学生服を数多く取り揃えています。

通販サイトでは、学ランやワイシャツ、ローファーを格安で購入できるアウトレット展開が魅力です。

またアウトレットでも商品到着後7日以内であれば、返品・交換を受け付けてもらえます。

【おすすめポイント】

  • 学生服以外の小物も取り揃えている
  • 商品到着後7日以内であれば返品・交換が可能
支払方法 代金引換/クレジットカード
配送料 ・全国一律 660円(税込)

・税込5,500円(税込)以上の注文で送料無料

返品・交換 商品到着後7日以内であれば返品・交換可能
ホームページ https://www.tombow-shop.jp/

 

CONOMi

CONOMiは、原宿発祥の学生服おしゃれブランドです。

原宿らしい高いデザイン性と、高品質素材を使用したアイテムを幅広く取り揃えています。

アウトレットは、ベストやカーディガン、リュックを通常商品の半額で購入できるのがポイントです。

アウトレットでも、通常商品と変わらないおしゃれ度の高いアイテムを購入できます。

安く手軽に制服おしゃれスタイルを楽しみたい人におすすめです。

【おすすめポイント】

  • 高いデザイン性のアイテムを販売している
  • 幅広いアウトレット商品を展開している
支払方法 クレジットカード/コンビニ後払い/楽天ペイ/代金引換
配送料 ・地域によって異なる

・カタログのみ注文、10,000円(税込)以上の注文は送料無料

返品・交換 不可
ホームページ https://www.conomi.jp/

 

学生服アウトレットは買取で売れる?

洋服 ハンガー 陳列

学生服アウトレット商品であっても、買取店舗で買い取ってもらえる可能性があります。

セーターやカーディガンは一般的な衣類として分類されるため、問題なく買い取ってもらえるでしょう。

学生服に分類される学ランやセーラー服は、買い取ってもらえない場合があります。

衣類を購入するため買取店舗を訪れる消費者が多く、学生服の需要を見出せないのが理由です。

買取店舗に持ち込む前に、ホームページや電話で買取対象アイテムなのか問い合わせるようにしましょう。

もし手元にある学生服が学校指定のものであれば、制服専門買取に売るのをおすすめします。

制服専門買取では、日本全国の学生服を査定し、買い取っているのが特徴です。

なかには1万円以上の高価買取を期待できる学生服もあるので、臨時収入も手に入りますよ。

学生服をお得に売るポイント

電球 アイデア

学校指定の学生服を高く売りたい人のために、ここでは高価買取ポイントを2つ紹介します。

誰でも簡単にできる方法なので、ぜひ学生服の買取で実践してみましょう。

綺麗な状態で売る

1つ目は、学生服をできるだけ綺麗な状態で売ることです。

学生服に汚れやシミが1箇所でもある場合、買取の査定金額は下がってしまいます。

高い査定金額をつけてもらえるはずが、小さな汚れが原因で価値が下がるのはもったいないです。

学生服の襟や袖部分は、見落としがちな箇所なので、査定前に汚れていないか確認しましょう。

汚れがない状態であったとしても、自宅で洗濯して、綺麗な状態にするのがおすすめです。

付属品とまとめて売る

2つ目は、学生服の付属品とまとめて売ることです。

学生服を単体で売るより、セットで売る方が価値は高くなります。

学校指定のセーターやリボン、鞄、校章バッジが手元にある場合は、付属品としてまとめて売りましょう。

制服専門買取では、学生服の他にも、幅広いアイテムを買い取っています。

不要になった体操服や部活ユニフォームがあれば、セットにして売ると高価買取を期待できますよ。

まとめ

ヴィンテージ 店 女性

この記事では、学生服のアウトレットおすすめ通販サイト3選を紹介しました。

アウトレットは訳あり商品が多いため、学生服の品質より値段を重視する人におすすめです。

一般的な衣類として分類されるセーターやカーディガンであれば、アウトレット品でも買取店舗で売れます。

もし学校指定の学生服が手元にあるなら、制服専門買取に売るのがおすすめです。

学校名や学生服の状態によっては、1万円以上の高価買取を期待できます。

この記事で紹介した高価買取ポイントを参考に、お得な制服買取を利用してみてはいかがでしょうか。

参考:制服の買取とは?信頼できる業者の選び方とおすすめ業者を徹底解説

関連記事

【最新】学生服のリユースと制服の買取相場について解説

制服のリユース方法を紹介!買取業者は高価買取できておすすめ

【学生服の買取】おすすめのリサイクルショップをランキングで紹介

学ランの買取業者おすすめランキング!中古制服を高く売ろう!

制服をリサイクルしよう!中古制服は買取に出すのがおすすめ!