記事作成日:

男の胸に付いた脂肪を落とす方法7選!脂肪が付いてしまう原因は?

私たちは不摂生が続くと、誰でも肥満体型につながります。もちろん男性であっても身体全体に脂肪がつき、ふくよかに見えることもあります。特に胸に脂肪がつくと、ファッションコーデもしづらくなり、だらしない体型に見えてしまうでしょう。今回は、そんな男性の胸に脂肪がついてしまった時、どのようにダイエットを行い、どんなトレーニング方法を実践すべきか詳しく解説します。また、胸に脂肪がつく原因も探っていきます。

男の胸に付いた脂肪を落とす方法はあるのか?

人それぞれ脂肪の付き方は異なります。その中でも胸に脂肪がついてしまうと、なかなか落ちないという性質を持つのが男性の身体です。女性にとって胸に脂肪がつくのはバストアップにもなり嬉しいことですが、男性となればそうはいきません。

しかも、どんなトレーニングも部分的に痩せるということは難しいと言われているため、全身の筋肉を効率良く鍛え上げていくことが必要になります。そうすることで、胸に付いた脂肪を効果的に落としていくことができます。

この後は、男性の胸に脂肪が付いてしまう原因や、胸の脂肪を落とすためにはどのようにすれば良いか、その効果的な方法を順番にみていきましょう。

男の胸に脂肪が付く原因

男性の胸に脂肪が付いてしまうのは、何らかの原因があると言われています。ここでは、男性の胸に脂肪が付いてしまうそもそもの原因を詳しくみていきます。

原因①筋力の低下

女性は、筋肉で鍛え上げられ、引き締まった分厚い胸板を持つ男性に魅力を感じます。しかし、胸に脂肪が付いている男性を目の前にした時、どのようなことを感じますか?胸に脂肪がつきやすい方は、胸の筋肉が低下していることが考えられます。

その上、胸の筋肉は年齢を重ねると落ちやすく、さらに身体の新陳代謝の機能も低下します。その分、より胸に脂肪が付きやすくなり、太りやすい体質を作り上げてしまうのです。

このようなことを避けるためには、普段から筋力を維持するための筋力トレーニングを行っておくことが大切です。筋力があれば、身体の中で脂肪燃焼効果が作用し、太りにくい身体を維持していくことができます。

胸に脂肪がついてきたと感じる方は、ぜひ、胸の筋肉を効率良く鍛えていくことができる筋力トレーニングを定期的に行うようにしましょう。

さらに、より身体の代謝機能を高めるためにも、毎日30分以上の有酸素運動を取り入れてみてください。運動はとても手軽な「ウォーキング」そして「ジョギング」などが最適です。ぜひ実践してみましょう。

原因②リンパの流れが悪い

そこまで見た目にも肥満体型ではない男性でも、なぜか胸部分だけに脂肪がつき、まるで女性のようなバストになるという方が増えていることをご存知ですか?これは、胸部分にあるリンパの流れが悪く、血流が阻害されたために脂肪が溜まっているからです。

原因③食べ過ぎ

胸に脂肪がついてしまうのは、単に「食べ過ぎ」が原因であることも考えられます。それに加えて運動不足になると、筋力低下とともに身体に脂肪として蓄えられてしまうため、必然的に脂肪がつきやすくなります。それが胸に付いてしまうという方もいます。

男の胸に付いた脂肪を落とすのはかなり困難⁈

胸部分に脂肪がつくと、脂肪を落とすことが難しくなってしまいます。実際、なぜ胸に脂肪がつくと落ちにくくなってしまうのか、また、ついてしまった脂肪を落とすための方法があるのか疑問です。ここではそれぞれの疑問を詳しく解説していきます。

胸の脂肪は落ちにくい!

胸についた脂肪は「皮下脂肪」です。皮下脂肪の他にも私たちの身体には「内蔵脂肪」があります。この「内臓脂肪」については、身体の中のエネルギーに使用されるので、落ちやすいと言われていますが、皮下脂肪については落としにくく、部分痩せするのが難しいこともわかっています。

そのため、胸の脂肪だけを効果的に落とすということは難しい点も多く、全身運動によって胸の脂肪を落としていくことが必要になります。

胸に付いた脂肪を落とすには総合的なボディメイキングあるのみ!

もしも自身の胸に脂肪がついてしまい、女性的な胸になってしまったという場合は、食事制限だけではなく、全身を効率良く鍛え上げていくボディメイクがおすすめです。ボディメイクを行う際は、自分がどんな身体になりたいか、その理想に近づけるためのトレーニングメニューを実践することになります。

主に筋トレが主体となることも多く、身体を引き締めながら筋力アップを目指します。身体の一部となる部分痩せを狙うのではなく、身体のバランスを整えながら美しくボディメイクを行うため、見た目にも美しい身体を作り上げることができます。

男の胸に付いた脂肪を落とすには?

ここからは、男性の胸についた脂肪はどのようにすれば落ちるのか、その方法を探っていきましょう。以下に、胸に付いてしまった脂肪を落とすための効果的な方法をご紹介していきます。日常生活の中で誰でも手軽に行える方法があるため、ぜひ今日からスタートしてみましょう。

男の胸の脂肪は筋トレだけでは落ちない

男性の胸についた脂肪を効率良く落としていくためには、定期的な運動を欠かさず行いましょう。そして、その中に筋トレを加えていくことが大切です。しかし、実は、筋トレを効率良く行うだけで脂肪が急激に落ちるかというとそうではありません。

やはり、トレーニング効果を最大限に実感するためにも食事管理を徹底することが大切です。このように、筋トレと食事管理で1日の摂取カロリーを見直し、効率良く組み合わせたトレーニングで胸の脂肪を落としていくようにしましょう。

脂肪を落とす方法①食事

毎日の生活の中でバランスのとれた食事を摂取することは、健康管理を行う上でもとても大切なことです。その際、食事の質や栄養バランス、摂取する食材に注意が必要です。筋力をつけるためには、良質なたんぱく質を摂取することが大切です。

たんぱく質は筋力をつける以外にも、身体のあらゆる組織を作るとても大切な栄養素です。このたんぱく質が不足すると筋力低下につながり、脂肪燃焼が妨げられるため、太りやすくなってしまうのです。このように、毎日摂取する食事の質や栄養バランスについて改善することも大切です。

脂肪を落とす方法②有酸素運動

胸についた脂肪を効率良く落としていくためには、身体の中に蓄えられた脂肪をエネルギーに変えることが必要です。そのためには、1回30分以上の有酸素運動が効率的です。

脂肪を分解するための酵素「リパーゼ」を活発化させることで、脂肪燃焼効果が高まります。その結果、身体に脂肪がつくことを予防する効果を期待することができます。また、有酸素運動は、筋トレ後に行うと、より脂肪燃焼効果が高くなり、痩せやすい身体作りを行うことができます。

ダイエットだけではダメ!こんな食事の摂り方はNG!

自分が気になる部位に脂肪がついてしまうと、必然的に「ダイエットしなければ」などという思いが募り、食事制限を行う方も少なくありません。

しかし、実は食事制限はリバウンドを招いてしまう恐れがあるため注意が必要です。ここではダイエットを行う上での誤った食事方法にはいったいどのようなことがあるか以下に4点みていきましょう。

誤った食事方法①野菜ばかり食べる

ダイエットに効果的だと勘違いして「野菜ばかりを食べる」というのは、実は誤ったダイエット法です。もちろん、野菜には豊富なビタミンやミネラル、そして食物繊維が含まれています。これらは身体を健康に保つ上でも必須栄養素です。

しかし、炭水化物やたんぱく質は、身体を動かす際に必要な栄養素となるため、野菜だけを食べても効率良くエネルギーを消費することができず、逆に痩せにくい身体を作り上げてしまうのです。

このように、単純に野菜だけを食べていればダイエットができるということではないため、ダイエットを実践する際は十分注意が必要です。

誤った食事方法②肉や魚を避ける

ダイエットを効率良く行うためには、「肉」や「魚」を積極的に摂取することが大切です。しかし、肉や魚を食べると太るというような誤った知識から、食べることを避けてしまう方もいるようです。肉や魚には必要栄養素となる良質なたんぱく質が豊富に含まれています。

このたんぱく質は筋肉を作るために必要な栄養となり、これが不足すると脂肪燃焼効果を高めるための筋力がなくなり、太りやすい体質を作り上げてしまいます。また、赤身の肉やささみなどを積極的に食事に取り入れることで、効率良くたんぱく質を摂取することができます。

赤身の肉は脂質が低く、また、Lカルニチンが豊富に含まれるため、脂肪燃焼効果を高める役割を果たしてくれます。このようなことから、肉や魚を避けるのではなく、逆に積極的に摂取することを心掛けてください。

誤った食事方法③肉の調理方法

肉を摂取する際は、その調理方法にも工夫が必要です。そもそも赤身の肉には脂質分が低く、たんぱく質を豊富に含むため、ダイエットに高い効果を発揮してくれます。しかし、調理の際に油を使用することで脂質が高くなり、太ってしまうこともあるでしょう。

このようなことを防ぐためにも、肉を食べる時は油で焼き上げるのではなく、そのまま肉の油だけを利用して調理を行うことをおすすめします。その他、揚げ物は食欲増進につながる他、脂質が高くなるため、ダイエット中の摂取は控えるようにしてください。

誤った食事方法④必要な栄養素をきちんと摂取する

ダイエット中は正しい食生活を送ること、また、必要栄養素をきちんと摂取することが大切です。特に良質なたんぱく質を摂取することを心掛けた献立にすると良いでしょう。

たとえば、赤身の肉の他、鶏むね肉ささみ高タンパク低カロリーでおすすめです。魚はイワシサンマサバなど青魚は血液循環を良くするため、ダイエットに高い効果を発揮してくれます。

男の胸に付いた脂肪を落とす方法8選

それではこの後は、男性の胸に付いた脂肪を効率良く落としていくためにおすすめの方法を8つご紹介します。いったいどんな方法を実践すれば落ちにくいと言われる胸の脂肪を落とすことができるのでしょうか?以下にひとつずつ詳しくみていきましょう。

胸の脂肪を落とす方法①ストレッチ

より効率良く胸に付いてしまった脂肪を落としていくためには、筋トレを行う前に全身を柔らかくほぐすストレッチを行っていきましょう。

このストレッチによって、血行促進効果を得ることができるため、後の筋トレを効率良く行え、さらに脂肪燃焼効果を高めていくことができます。その結果、痩せやすい身体作りを行うことにつながるので、ぜひ、ストレッチを欠かさず行うことをおすすめします。

大胸筋をしっかりと伸ばし、胸を大きく開くように意識した呼吸法を取り入れ、ゆっくりとした動作のストレッチ方法の動画を参考にしてみてください。

胸の脂肪を落とす方法②筋トレ

実際に胸の脂肪を落とす際に有効と言われる筋トレにはどのような方法があるのでしょうか?ここでは腕立て伏せによる筋トレをご紹介します。腕立て伏せは、特にトレーニングアイテムを準備しなくても、自重トレーニングで自宅でも簡単に行えます。

腕だけではなく大胸筋にも作用するため、効率良く胸の筋肉にも刺激を与えることができます。ぜひ、動画を参考に正しいトレーニングを行っていきましょう。

【大胸筋トレーニング方法】

  1. 肩幅程度の位置で腕立て伏せを行う
  2. 床面ギリギリまで降ろし、頭からかかとまで一直線を意識する
  3. 通常のフォームで15回、その後、両膝をついて5回行う

胸の脂肪を落とす方法③有酸素運動

胸に付いた脂肪を効率良く落としていく方法は、何も筋トレだけではありません。筋トレと組み合わせて行う有酸素運動がよりダイエットや引き締めに高い効果をもたらしてくれます。

この有酸素運動は筋トレと組み合わせて行い、1日30分以上継続して行います。また、有酸素運動は、脂肪分解と同様に筋肉分解を起こしてしまうため、週2回程度で行っていきましょう。

以下に、室内で行うことができる有酸素運動の方法を以下に3種類ご紹介します。ぜひ、自身が取り組みやすい有酸素運動を実践することをおすすめします。

室内でできるおすすめ有酸素運動

ここでは、室内で実践するおすすめの有酸素運動を3種類ご紹介します。どれも脂肪燃焼効果が高く、また、楽しく取り組める有酸素運動です。ひとつずつその内容やトレーニングのやり方を詳しく解説していきます。

【踏み台で昇り降りのトレーニング】

階段や踏み台があれば、その段差を利用して昇り降りして効率良く有酸素運動を行うことができます。地味なトレーニングに感じると思いますが、実勢してみるとかなりトレーニング効果を実感できると言われています。

【トレーニング方法】

  1. 踏み台または階段を利用して段差を準備する
  2. しっかりと腕を振り、右足を乗せ、身体を持ち上げ、その後、左足を同じ段に乗せる
  3. この動作を繰り返して10分間行う
  4. 3分のインターバルを置き、残りの2セットを行う
  5. 10分間×3セットを行い終了

【コツやポイント】

段差を準備する時、膝より低い高さの踏み台を準備しておくようにしましょう。また、トレーニングを行う際は、腕を大きく動かした動作を意識すると発汗しやすく代謝アップにつながります。さらに、姿勢を正し、目線を高く保つように行いましょう。

【アンクルホップで速筋と遅筋を刺激するトレーニング】

アンクルホップはジャンプする動きで有酸素運動を行い、脂肪燃焼効果を高めていくことができます。単純な動作なので慣れてくるとコツがつかめてより高くジャンプすることができるようになるでしょう。

【トレーニング方法】

  1. 拳ひとつ分に足を広げ、両足のかかとは地面から浮かせた状態に保つ
  2. 姿勢を正し、膝を軽く曲げたらつま先で地面を押し跳び上がる
  3. 両手は上に上げ、着地はつま先を意識する
  4. その後再度跳び上がる
  5. これを5分間継続して行う
  6. 1分間のインターバルを置き、残り2セット(合計5分間かける3セット)も同様に行う

【コツやポイント】

アンクルホップを行う時、ふくらはぎの筋力の伸びを意識しながら跳び上がると良いでしょう。また、つま先で跳び、着地を行うことを意識して行うようにしてください。

【ボクササイズで全身トレーニング】

ボクササイズは全身の筋力を使用するため、効率良く身体を引き締めていくことができます。さらに、自宅の狭小スペースであっても取り組みやすいトレーニングとしておすすめです。

【トレーニング方法】

  1. 肩幅に足を開いて右足を少し前方へ出し、ボクササイズのポーズをとる
  2. 足をしっかりと踏ん張り、右手でパンチ
  3. その後、左手でストレートにパンチ、左右交互に5分間行う
  4. 1分間のインターバルを置いて残り2セット行う

ボクササイズを行う時は、必ず腹筋に力を入れる意識を持つとより筋力に刺激を与えることができるため、効率良く全身の筋肉を鍛え上げていくことができます。

【コツ】

ボクササイズのトレーニングを行う際は、正しい姿勢を保ち、腹筋を活用してパンチを行うようにしましょう。腕の力だけでパンチを行うのではなく、あらゆる筋肉に意識を向けて行うことが大切です。

胸の脂肪を落とす方法④食事

胸の脂肪を落とすためには筋力トレーニングや有酸素運動が効率的であることが分かりました。しかし、実はそれだけでは効率良く脂肪を落としていくことはできません。やはり、筋力アップにつながる必要栄養素を豊富に含んだ食事を摂取することが大切です。

また、筋肉を増やすためには良質なたんぱく質の摂取が必要となります。このように、基礎代謝を活発化させ、脂肪燃焼効果を高めていくためには、栄養バランスのとれた食事を摂取することが大切であることが分かります。

胸の脂肪を落とす方法⑤加圧シャツ

近年、多くのメンズから注目を集めている「加圧シャツ」は、身体に直接圧をかけることで身体が引き締められ、より筋トレを効率良く実践していくことができます。また、ストレッチ性が高く伸縮性があり、着脱が容易なため、身体の動きを制限されることなく快適に着用することができます。

この「加圧シャツ」を着用することによって、一時的に血流抑制を行い、筋トレの効果を高めることができると言われています。また、身体にフィットする分、姿勢改善に効果を発揮してくれます。体幹に良い作用をもたらし、身体がブレることなく高い安定性を実感することができるでしょう。

「NODC 加圧シャツ」は、身体にしっかりと着圧し、自然なボディラインに見せることができるおすすめの製品です。お腹の出っ張りや猫背の方が活用することができる「NODC 加圧シャツ」は、美しいボディラインに見せる他、姿勢矯正にも役立ちます。

見た目にもスマートな体型になるなど、様々な効果を実感することができるでしょう。ぜひ「加圧シャツ」を取り入れたトレーニングを実践されることをおすすめします。

胸の脂肪を落とす方法⑥サプリメント

一生懸命トレーニングを重ねるだけではなく、食事をコントロールしていても、なかなか成果が見られない場合、ダイエットに対してモチベーションを保つことが難しくなります。そのような場合でも、楽しくダイエットを継続していくことができるよう、サプリメントを活用するのも方法です。

ダイエットサプリを活用する時は、余分な脂肪を落とすことができる製品を選ぶことをおすすめします。ただし、サプリメントあくまでダイエットの補助的な役割を果たしているだけで、必ず効果が見られるとは言い切れません。その点を考慮し、食事や運動後の代謝が高まっている中で摂取するようにしましょう。

脂肪燃焼サプリメント

脂肪燃焼を高めるサプリメントには「ハーブ健康本舗 シボヘール」があります。「ハーブ健康本舗 シボヘール」は、お腹の脂肪を効率良く落とすことをサポートしてくれるおすすめのサプリメントです。

内臓脂肪と皮下脂肪を減らす「葛の花由来イソフラボン」が作用することで、効率良く痩せやすい身体作りを行っていくことができます。サプリメントは、その効果を実感するには長期的な摂取が必要です。実践する際は、長期使用できる価格帯の製品を選ぶようにしましょう。

胸の脂肪を落とす方法⑦メンズエステ

ついてしまった脂肪は身体のどの部位であっても、効率良く脂肪を落としていくためには「メンズエステ」を利用することもひとつの方法です。

これまで筋トレや食事など、様々なダイエットを実践してきても、やはり自身のコンプレックスとなる胸の脂肪をうまく落とすことができずに悩む方もいるでしょう。その場合は、身体のリンパの流れを良くするメンズエステで適切な施術を受けることで改善する可能性があります。

メンズエステを利用し、身体に溜まった老廃物を分解&排出させていくことで、胸の脂肪を落とすことができるでしょう。最近ではリーズナブルな価格で体験エステを受けることができるため、一度、施術体験を受けることをおすすめします。

脂肪燃焼できるメンズエステの例

ここでは、メンズから高い支持を得ているメンズエステサロンが提供する施術例をご紹介します。

  1. 身体の凹凸脂肪にアプローチした施術を提供
  2. 超音波を使用して皮下脂肪に作用させることで効率良く脂肪燃焼をサポートする
  3. カプセル型のサウナに入り発汗作用を促す
  4. ファットバーンにより、寝た姿勢で全身運動が可能な施術を提供
  5. 全身パックと遠赤外線浴で身体を引き締める

このように、メンズエステに通うことで胸についた脂肪を効率良く落としていくことができます。

胸の脂肪を落とす方法⑧パーソナルトレーニング

確実なボディメイクを行い、胸の脂肪を落とすには、パーソナルトレーニングでしっかりと鍛え上げていくのも方法です。パーソナルトレーニングは、一人一人の目標や目的に合わせた食事指導、そしてオリジナルトレーニングプログラムを提供しています。

そのため、高いトレーニング効果を実感することができます。胸の脂肪を早期に落としていくためにも、パーソナルトレーニングで集中的にトレーニングを行うことをおすすめします。

パーソナルトレーニングジムの選び方

実際にパーソナルトレーニングジムに通うことを検討する際は、自分の目的に合ったプランやコース設定があるか、また、継続して通うことができる料金であるか、さらに、自分とトレーナーの相性が合うかどうかは、ジムを選ぶ上でとても大切なポイントです。

また、一般的なフィットネスジムなどとは異なり、マンツーマントレーニングを行うので料金体系は少々高額な設定となっています。その分、長期的に通えるかどうか、予算内でトレーニングを行うことができるかをしっかりとチェックしておきましょう。

胸の脂肪は落ちない間違ったトレーニング方法

自己流のトレーニングをはじめ、誤った知識から、胸の脂肪を落とすためのトレーニングを行っている方も多いのではないでしょうか?間違ったトレーニング方法は、どれだけ継続しても、目的の胸の脂肪を落とすことはできません。

その間違った方法は、集中的に「筋トレ」ばかりを行うということです。筋トレは確かに脂肪燃焼効果を高める作用をもたらしますが、効率良く脂肪を落とすためには筋トレがすべてではないということを理解しておくことが大切です。

少しでも効果のあるトレーニング方法を実践するなら、ストレッチを行い全身の伸びを実感、その後、筋トレでしっかりと筋肉を活性化させましょう。さらに、有酸素運動を取り入れ、痩せやすい身体へと改善していくことができます。有酸素運動は身体の中の脂肪燃焼効果を高めてくれます。

このように、ストレッチや筋トレ、そして有酸素運動をバランス良く実践することで、胸に付いた脂肪も効率良く落としていくことができると言えるでしょう。

男性は引き締まった胸の方が魅力的

男性の胸に脂肪がついてしまった時、どのようにダイエットを行い、どんなトレーニング方法を実践すべきか詳しく解説するとともに、胸に脂肪がつく原因を探っていきました。

男性は胸に脂肪がつきやすい方も多く、部分痩せが難しい分、全身運動や筋トレが必要になります。この記事でご紹介した方法を実践し、ぜひ、男らしく引き締まった身体を手に入れてください。

その他の関連記事はこちらから