記事更新日:

青森の中学・高校の制服買取おすすめ業者を紹介!高く買い取ってもらうコツは?

学校を卒業すれば、それまで使っていた様々なものを使わなくなることになります。特に制服などはそれ以降着る機会がなくなってしまいますが、折角ならば売りに出してお金に変えるのをお勧めします。今回は、青森県で制服を買い取っているお勧めの業者をご紹介します。

青森の中学・高校の制服を売買することは合法?

学校を卒業して不要になった制服は、それ以降自分が着る機会はありません。買取業者への売却を推奨している訳ですが、そもそも学校の制服というのは、普通の衣類と違って少々特殊ですから、売ることに問題はないのか、と思われるかもしれません。

フリマ・オークションサイトによっては出品禁止になっている

まず禁止事項からご紹介しますと、フリーマーケットやオークションサイトへの出品は原則として禁止になっています。学校の制服は、これらのサイト、アプリなどへの出品は一部を除いて難しいと言えるでしょう。

要らなくなった衣類を売るとなれば、フリマやオークションを利用した方が自分で金額を付けられますし、業者を呼ばなくても良くなるので利益が大きくはなるでしょう。

しかし、これらサイトやアプリへの制服の出品禁止というのは、青少年保護条例によって決められている事なのです。アプリやサイト側でもこの条例を優先し、出品の禁止や万が一出品が見られた場合にはアカウントの凍結処置なども行われる可能性があります。

また、これは出品者を守るための条例でもあります。制服には個人情報も入っていますし、アダルトな目的で利用されるのを防ぐため、という意味合いもあるのです。

青森で制服を売却処分するなら買取業者がおすすめ

青森で制服を正しく処分したいというのならば、買取業者を利用するのが最もお勧めできます。業者が介入する以上は、確かに自分が望んだとおりの額で買い取られる保証はありません。

ですが「個人的に思い入れのある制服が必要とされている人に渡って使ってもらえる」「個人情報も保護してもらえる」「販売を任せられる」といった様々な利点があります。

特に個人情報やわたり先というのは、お金で買う事はできません。また、一般的な買取業者ではなく制服を専門的に買い取っているのならば、他と比べても高値を付けてもらいやすいと言えます。

青森の中学・高校の制服を売却する買取業者の選び方

卒業したためにもうこれ以上着ない、使わないとは言っても、これまで使ってきた制服なのですから少なからず思い入れはあるものでしょう。だからこそ、最大限に安心が出来る業者を利用してもらいたいところです。

これを見極めるためにはいくつかのポイントになっているところがありますから、ここからは中古の制服を売る買取業者の選び方について解説します。

選び方①古物商許可証があるかで選ぶ

まず、古物商許可証の有無についてです。制服の買取を考えている時には、どうしても買取の金額に目が行ってしまいがちですが、安全性を考慮するのであれば古物商許可証の有無は必ず見るべきポイントになります。

というのも、不特定多数の相手から制服を買取、そして販売を行う買取店というのは古物営業に相当します。その為、運営に当たっては公安委員会から認可を得て、許可証を得る必要があるのです。

この際、古物商許可証番号を確認しましょう。許可を得ればそれぞれで番号が取得されるはずですので、公式サイトなどで認可を出した委員会名などと併せてチェックしておくべきです。

選び方②査定が簡単かで選ぶ

続いては、査定の手軽さです。制服を買い取ってお金に換えてもらえるのは誰でも嬉しい話ですが、お金に換えるのに時間がかかったり手間が発生するのは面倒なものです。主な制服の買取方法としては、店頭買取、出張買取、宅配買取の3つがあります。

特に宅配買取に関しては多くの買取業者が採用している方法で、段ボールや買取キットなどに不要になった制服を入れて送り、業者に査定をしてもらってお金に換える方法となります。

多少お金に変わるまでに時間こそかかりはしますが、自分が都合の良いタイミングで送れてかつ査定員と顔を合わせる必要も無いので、最も手軽に利用できる方法といえるでしょう。

選び方③リユースしてるかで選ぶ

もう1つは、リユースを行っているかどうかです。制服を売りに出してお金に換えられたまでは良いとしても、問題は買い取られた後の制服がどこでどう使われているのかという点です。ここを知らなければ、安心して買取をしてもらえたとは言い難いものです。

そこで、リユースをしている業者を選ぶのです。制服のリユースは、まだ使える状態の制服を修繕し、必要としている人の手に渡らせることです。すなわち、自分の制服を正しく使いたがっている人に使ってもらえる訳です。

所謂ブルセラショップのように、アダルトな目的で制服の買取を行っている業者も一定数存在していますが、リユースをしている業者ならばその点も安心できるというものです。

中古制服買取(売る)5選!おすすめリサイクルショップ【2023最新版】

制服買取業者おすすめ人気ランキング

以上、制服はどうやって売りに出すのが一番良いのか、買取業者の選び方のポイントについて解説してきました。ここからは、本題となる青森県でお勧めの制服買取業者をご紹介していきます。

【青森】制服買取業者おすすめ人気ランキング①ラミパス

まず最初にご紹介するのは、ラミパスになります。こちらは中学、そして高校の制服を専門的に買い取っている業者であり、これまでの買取実績は実に1万5千件を超えているなど、豊富な経験と実績を有しているのが分かります。

学校の通学用制服だけではなく、指定の鞄や部活動で使うユニフォーム、そして学校ではなく会社の制服などに関しても買取対象に入り、不要な衣類をまとめて売りに出したいという場合にお勧めできます。

誰でも簡単に利用できる宅配買取を採用しており、無料の買取キットに制服を入れて送るだけですので手軽です。公安委員会の認可も得ており、個人情報保護の観点からも安心できるでしょう。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

  • 1万5千件以上の買取実績
  • 公安委員会の許可を正式に取得している

ラミパスの口コミ・評判

買取価格も思っていた金額よりも高く、届いた当日に査定金額の連絡がありすぐに振り込みしていただきました。ネットでの評判も良いみたいで、安心して利用させていただきました。引用:ラミパス

自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。引用:ラミパス

ラミパスの公式HPを詳しく見る

【青森】制服買取業者おすすめ人気ランキング②テケテケ

続いては、テケテケになります。こちらでもラミパスと同じく宅配買取をメインで行っていて、買取キットも用意してもらえますので不要になった制服を送るだけです。キットを使わず、段ボールを自分で用意して送る事も出来ます。

この場合には、自前で用意した分買取価格をアップする嬉しいサービスが加えられます。ラインの公式アカウントもあり、こちらから査定を依頼する事も出来るので、パソコンやスマホから簡単に利用できます。

テケテケの特徴・おすすめポイント

  • 自前で段ボールを用意すると査定額アップ
  • スマホさえあればLINEから査定可能

テケテケの口コミ・評判

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲータウン

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。引用:サバゲータウン

テケテケの公式HPを詳しく見る

 

【青森】制服買取業者おすすめ人気ランキング③りぼん

りぼんでは、中学や高校の制服だけではなく、体操服や各種の制服を取り扱っています。勿論古物商許可証は公安委員会から認可を得て取得していますので、制服に関する個人情報、売却情報等については信用して良いです。

買取の仕方についても前2つと同じように、買取キットを利用して着払いで送るだけで査定に移ってくれます。汚れ、ほつれなどのある制服であっても対象に入り、刺繍のネームが入っていたりしても業者側が取り除いてくれます。

りぼんの特徴・おすすめポイント

  • 公安委員会から古物商の許可を取得
  • 汚れやほつれがある制服も買取対象
  • 刺繍ネームも取り外しを請け負い

りぼんの口コミ・評判

社会人になって、クローゼットを占有している制服をどうにかしたいと思っていたところ、友人がりぼんさんに制服を買取ってもらったと聞き私もお願いしました。夏服・冬服と一式買い取ってもらったおかげでクローゼットがすっきりしました。引用:りぼん

やはり制服を売ることに不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。引用:りぼん

りぼんの公式HPを詳しく見る

 

【青森】制服買取業者おすすめ人気ランキング④AーSPORTS

続いては、AーSPORTSになります。こちらはスポーツ・キャンプ用品専門の買取店として、テントや自転車等を買い取っていますが、今回ご紹介している以上は当然ながら、制服関係の売買も行っています。

公式のLINEを利用したり、メールや電話でも買取を申し込むことができます。費用面でのトラブルを防止するため、宅配買取の総量はかかりませんし査定額も保証されますので、商品が到着してから査定額が引き下げられたりといった事はありません。

AーSPORTSの特徴・おすすめポイント

  • 送料無料でLINEやメール、電話から依頼可能
  • 査定額保証で商品到着後に査定額引き下げ無し

AーSPORTSの口コミ・評判

子供の学生服を売りました.。メール対応でわからないこともすぐ教えていただき電話での対応も親切でした。送料もかからず、査定から2日で入金がありました。引用:ヒカカク

引っ越しに伴い、アウトドア用品一式を買い取っていただきました。店頭に持ち込んだのですが、快く買い取ってくださり助かりました。スタッフさんも親切でした。引用:ヒカカク

A-SPORTSの公式HPを詳しく見る

 

【青森】制服買取業者おすすめ人気ランキング⑤制服買取QED

最後の5店舗目は、制服買取QEDになります。制服買取.netの名前でも知られており、最も大きな特徴として通常の買取と出品代行の2つを行っている点があります。通常の買取であれば、現金化が早く確実になります。

そして出品代行は、QEDが自分の代わりにオークションに制服を出品し、売却するという方式になります。現金化するまでに時間はかかりますが、通常の買取以上の高値を付けてもらえる可能性があります。

一般的にはオークションサイトなどの利用は原則禁止ではありますが、こちらでは古物の法律に則って運営しているので、その点も安心して任せられるでしょう。

制服買取QEDの特徴・おすすめポイント

  • 通常の買取と出品代行が利用可能
  • 古物の法律に則り運営
  • 安心して取引することができる

制服買取専門.netの口コミ・評判

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。引用:制服買取QED

思い出に制服を取って置く、小さく加工して記念品にする、どこかに寄付、欲しい人を探して譲る、と色々考えましたが、早く断捨離をしたかったので、1番早く簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。 引用:制服買取QED

制服買取QEDの公式HPを詳しく見る

 

青森の中学・高校の制服を高く買い取ってもらうコツ

どんな思い入れのある制服であったとしても、やはり買取に出す以上はできる限り高値を付けて買い取ってもらいたいというのが本音でしょう。もしまだ手元に制服があるなら、先にコツを押さえておくことをお勧めします。

コツ①付属品を揃えて売る

まずは、制服の付属品を可能な限り揃えて売るようにしましょう。そもそも中古制服を業者が買い取っているのは、学校にこれから通おうとしている新入生の中で、出来る限り費用を抑えて安く制服を用意したいという方に向けて販売する為です。

当然ながら、制服というのは単体で使えるものではありません。もし制服単体や、付属品をバラバラにして売却しようとしても、制服を求めている側としては需要が少なくなってしまいます。

スカーフやリボン、ネクタイ、ブラウスというように付属するものは色々とありますし、これらがすべて揃っているものを欲している人の方が多いので、出来る限り一式そろえて売るのをお勧めします。

コツ②セットで売る

続いて、セットで売るのもお勧めします。先に挙げた付属品を合わせて売るのもセット売りの方法の1つではありますが、ここで言うセットというのは冬服と夏服の両方を合わせて売却するという事です。

これもやはり、季節によって使う制服が変わるのは最初から想定されますので、元からセットになっているものの方が需要が高くなります。夏服は汚れが目立ちやすいですが、だからと言って出さないのはもったいないのでできる限り一緒に売りましょう。

一貫の学校なら、中学と高校の制服を両方合わせて売るというのも効果的ですし、部活動のユニフォームなどもその学校の部活に入っていなければ手に入りませんので、セットにすると高値が付きやすくなります。

コツ③需要が多くなる時期の前に売る

そして、需要が高まる時期の前というタイミングを見計らうのも大切です。中古の制服のシーズンというものも存在していて、それが3月~4月、そして10月~11月の春と秋の2つのタイミングがシーズンに該当します。

まず3月4月は、卒業と入学の時期にぴったり当てはまりますので、当然新入生からの制服の需要が高まります。そして10月と11月は衣替えの時期なので、特に中高の3年生は夏服が不要になり、売りに出されやすくなります。

それぞれの時期に需要が高まるのは業者側も分かっているので、その少し前に色々とキャンペーンとして買取価格を上げたりしています。それを見計らえば、他の時期よりも高く売れる事でしょう。

青森での中学・高校の制服買取価格の相場は?

どの中学、高校の制服を売りに出すとしても、その前に気になるのが実際に制服はどの程度の金額を付けられているのか、すなわち相場の面でしょう。

買取価格の相場

制服の買取相場には、中々の幅があると言われています。例えば中学校の制服なら、全てセットで1万円~5万円、高校の制服だと1万円~10万円程度となっています。

もう少し細分化すると、共立の中学なら1万円~3万円、私立で2万円~5万円となります。高校なら、共立だと中学と同様に1万円~3万円、そして私立なら2万円~最大10万円台となります。

相場を見て分かる通り、制服はどちらかといえば共立や県立などよりも、私立学校の方が高値が付きやすい傾向があります。

自分の制服がいくらで売れるか調べる方法はある?

この制服の買取相場に幅があるという事を知ったうえで、自分が持っている制服はどの程度で売れるのかを調べようとしたときには、インターネット上の価格相場を調べられるサイトを利用する方法があります。

特に今回ご紹介してきた中でも、ラミパスなどでは公式サイトから自分の学校の名前を入力すると、大体の相場が分かったりします。勿論、学校が有名だったり、進学校などであれば相場の金額の限りではなくなります。

青森の中学・高校の制服が人気の学校ランキング

青森県内で制服が人気な学校となると、まず中学校では弘前市立第五中学校や青森山田中学校、弘前市立東中学校などが挙げられます。

そして高校の場合には、東奥義塾高等学校、県立青森西高等学校、県立青森商業高等学校などが人気のようです。私立の方が高く買い取られるとはいえ、この様に県立の商業校の制服も人気が高くなっていたりします。

自宅で眠っている制服を買取業者に査定してもらおう

着なくなった中古制服を売ることに関しては、法律的な問題は何もありません。それどころか、安心できる業者に買い取ってもらうことで、必要としている人の手に渡らせることができます。家に眠っている中古制服があるのなら、売却して有意義に使ってもらいましょう。

おすすめの関連記事

【青森】制服買取業者おすすめ人気ランキング!制服を高く買い取ってもらうコツとは?