記事更新日:

鹿児島の中学・高校の制服買取おすすめ業者を紹介!高く買い取ってもらうコツは?

広告

もう着なくなった中学校や高校の制服は、持っていても嵩張ってしまうばかりです。どうせならば、お得に手放せる方法を取りませんか?買取をしている店舗を利用すると、お金に換えられるのです。本記事では、鹿児島県内の学校の学生服を売りに出せるおすすめの業者を紹介します。

中学・高校の制服を処分するなら「制服買取業者」へ!

鹿児島県で学校に通い終わって卒業をした、もしくは近く卒業する予定の方は、学生服を着る事がもうなくなります。不要になった学生服は、どのような形で処分しようと思っているでしょうか?

手放すだけであればいくつかの方法が挙げられ、例えば通常の衣服が要らなくなった時と同様に燃えるゴミ扱いの処分も可能ですし、寄付を募っている団体、または学校に対しても譲り渡せます。

こうした方法がいくつかある中、推奨できるのは買い取りに出すことです。扱いに困っていた学生服は手放せますし、ある程度のお金にも換わってくれますから、この手段を取るだけで2つの良い事が起きます。

鹿児島のおすすめ制服買取業者5選

これからご紹介する通り、学生服買取を運営している店舗自体は複数存在します。鹿児島県内の学校の制服を買い取っている業者をご紹介しますので、口コミなどの評判も込みでどんな業者なのかを知っていきましょう。

【鹿児島】制服買取業者おすすめ人気①ラミパス

まずは、ラミパスです。買取事業部の女性スタッフが全て査定を担当しており、査定に当たる査定士全員が制服買取に必要な知識や経験が豊富なため、適正価格で査定を行える体制が整っています。

過去のモデルでも、現行のモデルでも買取の対象としています。特に私立の学校の場合には制服が新しくなる可能性が高い中、古い方を所持していたままであっても買取を行ってくれるのです。

リボン、スカーフ、校章、ネクタイ、ボタン、ベルトなどの付属品もセットで売れますし、体操服は制服とセットでの買取でも買取額をアップしてくれます。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

  • 買取件数合計5万件以上に到達
  • 公安より許可証を取得
  • 付属品や体操服なども対象

ラミパスの口コミ・評判

買取価格も思っていた金額よりも高く、届いた当日に査定金額の連絡がありすぐに振り込みしていただきました。ネットでの評判も良いみたいで、安心して利用させていただきました。引用:ラミパス

自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。引用:ラミパス

ラミパスの公式HPを詳しく見る

 

【鹿児島】制服買取業者おすすめ人気②テケテケ

続いては、テケテケです。汚れ、シミ、ほつれ、ネーム刺繍入りでも買取の対象としており、商品状態により買取価格こそ変わるものの原則、買取を行ってくれ、刺繍ネームが入っていても業者の方で除去をしてもらえます。

期間限定で「制服セット買取で査定金額1,000円UP」などのキャンペーンも実施しており、指定の期間に条件を満たして売れば通常以上の金額になります。段ボールを自分で用意して売る場合でも、同じく1,000円アップのサービスが受けられます。

テケテケの特徴・おすすめポイント

  • 自前で段ボールを用意すると査定額アップ
  • スマホさえあればLINEからも対応

テケテケの口コミ・評判

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲータウン

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。引用:サバゲータウン

テケテケの公式HPを詳しく見る

 

【鹿児島】制服買取業者おすすめ人気③りぼん

りぼんでも、学生服や体操服など込みで学校生活で扱う衣類をはじめとしたアイテムを買い取ります。汚れ・ほつれがあってもリサイクル・リユースを行い、刺繍ネーム入りの場合は責任を持って除去作業もしてもらえます。

PC・スマホから無料リサイクルキットを申し込むと、リサイクルキットは最短即日で発送、制服を詰めて返すだけと簡単です。査定料や送料、キャンセル料などは1円も発生しないので、気軽に利用できるでしょう。

りぼんの特徴・おすすめポイント

  • 古物商許可証も公安より取得済み
  • ダメージのある制服も扱う
  • 刺繍が入っている個所の取り外しも業者対応

りぼんの口コミ・評判

社会人になって、クローゼットを占有している制服をどうにかしたいと思っていたところ、友人がりぼんさんに制服を買取ってもらったと聞き私もお願いしました。夏服・冬服と一式買い取ってもらったおかげでクローゼットがすっきりしました。引用:りぼん

やはり制服を売ることに不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。引用:りぼん

りぼんの公式HPを詳しく見る

【鹿児島】制服買取業者おすすめ人気④制服買取QED

最後は、QEDです。女学生の制服を専門に高価買取を行い、そして学校に関しても私立が対象です。多少怪しさを覚えるかもしれませんが、法律に沿い正しく営業をしています。

古物の法律に基づいて制服を古着としてメール・LINE・電話による事前査定から、その金額での買取を前提として発送する形です。減額となる可能性はほとんどなく、宅配方式なので気軽です。

制服の出品代行サービスの需要があることから、オークションへ出品する形式を取っています。オークションサイトへ制服を代理出品する事で、通常の買取以上の金額になる可能性があるのです。

制服買取QEDの特徴・おすすめポイント

  • 通常の買取とオークションへの出品買取
  • オークションも安心して利用可能
  • 通常以上の高額買取の可能性あり

制服買取専門QEDの口コミ・評判

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。引用:制服買取QED

思い出に制服を取って置く、小さく加工して記念品にする、どこかに寄付、欲しい人を探して譲る、と色々考えましたが、早く断捨離をしたかったので、1番早く簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。 引用:制服買取QED

制服買取QEDの公式HPを詳しく見る

制服買取業者選びのポイント3つ

 

実際に学生服を買取店に売却するとなると、いくつかの業者が見つかることでしょう。少々特殊なのが学生服ですから、正しくその後扱ってくれるところを選択したいでしょう。

ポイント①店頭・宅配の査定方法で選ぶ

 

まず、査定の方式はどんなものを選べるかを確認しましょう。基本的に買取店は制服専門としているところに限らず、店頭への持ち込み、出張、そして宅配という3つをメインで採用しています。

店頭へ制服を持って行く店頭持込買取は自分の目の前で査定が行われますし、出張買取方式では自分は出向かずに自宅まで査定員が来てくれるので、場所は違いますが査定士と面と向かうのは変わりません。

そして、宅配方式はキットなどを利用して送り出す方法です。不要な制服を梱包して送れば査定が始まりますので、最も手間をかけずに手gるに利用したい場合にお勧めできます。

ポイント② 入金までの時間が早いか

続いて、学生服を売ってお金に換わるまでの早さです。買取に出す際には自分の持っている制服がどの程度の額に換わるのかが最も気になるのは分かりますが、意外にも目を向けてほしいのが入金の早さです。

この入金スピードに関しては先に解説した買取の方式ででどれを選択したかによって左右される部分があり、最も早いのは店頭買取です。持ち込んで査定をっしてもらったその日に現金に換えてもらうのも難しくないでしょう。

出張方式でも、場所こそ自宅ですが査定士が居ますので店頭に準じて早いでしょう。対して宅配買取の場合、送って査定をしてもらってから契約をするか否かを選択するので、早さでは店頭買取などに劣ります。

ポイント③ブルセラショップではないか

そして、ブルセラショップであるかの可能性についても考えてみましょう。学生服を買い取るのなら両方買い取るのが普通と思われるかもしれませんが、女子制服だけを買い取っている業者も存在します。

これらはブルセラショップと呼ばれ、ブルはブルマ、そしてセラはセーラー服の事でそれぞれを合わせた造語なのです。女子のアイテムである事から想像しやすい通り、アダルトな理由で売買をしています

よって、女子の制服を売りたい場合には、安全な業者か否かも見てほしいのです。勿論、ご紹介したQEDのように女子専門ではありますが安全性は確保されているところもあります。

中学・高校の制服をフリマアプリで売るのはNG?

要らない制服をお金に換えるのであれば、フリマアプリやオークションを利用する方がお金になると思われるでしょう。確かに自分で金額を設定できる分、高い金額が出る可能性はあります。

ですが、こうしたやり方で制服の売却はできません。その理由は、条例によって中古の制服類をオークション等へ出品する事が禁じられているからです。すなわち、こういった方法では違反になってしまいます。

メルカリやヤフオクなどをはじめとした有名なサイトなどでも、こうした条例の存在から出品不可の品目の中に制服を挙げています。もし出した場合、アカウントの利用停止処分など重大な措置が取られると考えられます。

中学・高校の制服の買取価格の相場

日本各地に様々な学校が存在している中、制服の相場はどうなっているでしょうか?共立学校の制服だと、中学でも高校であっても必要な物をすべてそろえて売った場合に1万~3万円ほどで扱われます。

対して私立学校の制服の場合には、2万円から5万円程度、人気が高いなど学校の特色などによっては10万円などの金額が付くこともありますあ。やはり、県立や共立と比べると私立系の方が相場は高い模様です。

勿論、制服そのものの状態やセットの内容が足りているか否かなどによって、金額の上下はするでしょう。あくまでも目安として同一の状態で考えた場合には、この相場の範囲から大きく外れないと予測されています。

鹿児島の制服買取で人気の中学・高校【BEST3】

私立なのか共立や県立なのかといった部分も分かりやすいですが、学校自体が伝統のある学校や中高一貫、女子高といったように特性によって制服にも付加価値が付くことがあるのです。

【1位】志學館中等部・高等部

第1位は、志學館中等、高等部になります。鹿児島県鹿児島市にある私立の中高一貫学校であり、国公立大学や私立難関大学を目標としている生徒が多く現役の四大進学率が8割となっています。

女子のブレザーは珍しいキャメル色を採用しており、スカートは4種類から選べるなど自由度の高さが見て取れます。在校生や卒業生からもやはりデザインやお洒落さなどが人気の模様です。

【2位】明桜館高等学校

続いては、明桜館高等学校です。こちらは鹿児島県鹿児島市にある公立高校で、立志・挑戦・共感の3つを校訓に掲げています。黒色のブレザーを採用しており、これがデザインとして人気のようです。

【3位】神村学園初等部・中等部・高等部

もう1校、神村学園の初等部・中等部・高等部もあります。鹿児島県いちき串木野市にある私立の小中高の3校が一貫となっている学校で、普通科と調理科、看護学科、保育課という4つの学科を設けています。

制服の種類が非常に豊富であり、スカートは夏冬で24種類、シャツも4種類と多いです。初等部から高等部まで一貫であるゆえにサイズアップ需要があり、更に私立なので需要が高いです。

中学・高校の制服を高く買い取ってもらうコツ

一度売りに出すことを決定している以上、やはりどこに売却するにしても買取価格は気になるでしょう。学校の特性も関わっているのは間違いありませんが、売る前の工夫によっても値段は上げられるのです。

コツ①リボンやネクタイなどの小物も一緒に売る

まず、付属品は必ずセットで売却するようにしてください。本体は当然売るでしょうが、それに合わせて女子ならリボンやスカーフ、男子の場合にはネクタイやスラックスなど、付属品といわれるものも合わせて売るのです。

業者としても、これからその学校に通いたい人の手に渡すために買取をしていますから、学校生活に必要な物はすべて欲しいのです。使う人の事を考えれば、全てセットになっている方が嬉しいです。

セットで売るのに合わせて、部活動で使っていたユニフォーム、体操着、また中高の制服どちらもあるなら一緒に売るのも良いです。買取点数が多いと、大抵はそれだけでも査定額が上乗せされます。

よって、制服を売ることを考えているのなら、学校生活上必ず使っていたものも最大限揃えて売るのが推奨されています。

コツ②需要が高まる時期に売る

続いて、需要の高まるシーズンを狙って売ることがコツです。ブランドの時計やバッグなどにもシーズンが存在していますが、実は中古の学生服の中でも需要が高くなる時期があり、3~4月、10~11月の2つのタイミングが相当します。

まず3月と4月の2か月間は、制服の話をしている以上想像しやすいでしょうが卒業、および入学のダイレクトに行われる時期です。全国的にこれらが行われ、卒業する生徒は制服が不要に、新入生はその制服が必要になります。

何度も制服を扱ってきた買取店も、当然ながらこの2か月間は1年間で最大の需要が発生する事を想定していて、在庫が不足しないように1月や2月ごろのピークになるまあ絵辺りから買取強化をします。

そして10~11月の2か月は、衣替えの時期です。冬服に移行するとき、中学校、高校の各3年生はもうその学校で夏服を使用する機会が無くなります。

夏服が不要になった3年生は、このタイミングで不要として売りに出します。総じて、春と秋の2つの時期においては中古制服の需要がぐっと上がりますから、タイミングを狙う事も有効という訳です。

コツ③できるだけ綺麗にしてから売る

そして、持っている制服は自分自身の手で綺麗にする事も大切と言えます。これは学生服だけに言えるものではなく、どんな品物であろうと状態が新品に近い分だけ高く買い取られる可能性が出ます。

制服で言えば、全く同じ学校、学年の制服を売りに出すとしても、使い古しているとよく分かるものと、しっかり手入れがされているものが一緒に売りに出されたのなら、明らかに後者が高く買い取られます。

直ぐに汚れだと分かるような部分については自分で取り除いておいたり、余裕があるならクリーニングを利用した方が結果としてはプラスの収支になるでしょう。

中学・高校の制服を売るなら信頼できる買取業者に!

これ以上使う事はほぼ無いという学生服を、持て余しているからといってずっと持ち続けているのは勿体ないという他ありません。需要があるのは間違いないのですから、今からでもぜひ業者を頼ってみてください。