記事作成日:

岩手の中学・高校の制服買取おすすめ業者を紹介!高く買い取ってもらうコツは?

学校を卒業し、不要になるものは色々とありますが、制服はその中でも最たるものでしょう。そのまま押し入れやたんすの中にしまい続けるのはとても勿体ないので、買取業者を利用をオススメします。本記事では、岩手県で利用できる中学、高校の制服の買取業者をご紹介します。

制服買取業者の選び方

学校を卒業して不要になった制服は、それ以降自分が着る機会は無くなってしまいます。使わないとは言っても、これまで使ってきた制服なのですから少なからず思い入れはあるものでしょう。だからこそ、最大限に安心が出来る業者を利用してもらいたいところです。

選び方①公安委員会の許可を得ている

まず、その買取業者が公安委員会からの認可を得ているかどうかを確認してみましょう。制服というのは、使われて中古のものになった段階で古物として扱われることになります。

そして、古物になる制服を不特定多数の個人、団体問わず取引をする為には、古物商許可証というものが必要になります。この許可証は、各都道府県の公安委員会から認可を得て初めて取得が可能になるのです。

すなわち、許可証を得ている業者は法律に則って正しく運営を行っていると分かります。公式ページなどでは取得時に得られる番号なども記載されているので、それも合わせて確認しておきましょう。

選び方②査定にかかる手間が面倒ではない

続いては、査定にかかる手間です。制服を買い取ってもらう場合には必ず査定をしてもらう必要がありますが、お金に換えるまでや査定の結果が出るまでに時間がかかるようなものはできる限り避けたいところでしょう。

業者の買取方法としては、店頭持込、出張、宅配買取という3つが取られていますが、手間のかからなさで言えば査定員が自分の家まで来てくれる出張買取、売りたいものを送るだけの宅配買取が有効です。

特に宅配買取は、自分の都合が良いタイミングで買取キットなどを使って売りに出せます。多少換金までに時間がかかりはしますが、最も手軽に利用できる買取方法であると言えるでしょう。

選び方③事前に口コミ・評判をチェック

もう1つ、口コミやレビューをチェックするのも効果的です。やはり実際にその買取業者を利用するかどうかを大きく判断する最終的な要素は、リアルに使ったことのある利用者の口コミなどでしょう。

インターネットを覗いてみれば、業者の口コミやレビューは色々と見つけられるはずです。良い口コミが多いところを選びたいところでしょうが、勿論どんな業者でも良い評判だけとは限りません。

インターネット上の口コミなどは、対応や買取価格の納得ができたかどうかなど、利用者のリアルな声が出やすいものです。だからこそ、事前のチェックは選択に大きな影響をもたらします。

岩手で制服買取が人気の中学・高校ランキングBEST3

学校が多くある中で、高く買い取られるものもあればそうでないものもあります。例えば、有名な進学校や伝統と歴史のある学校の制服である場合には、程度はどうあれそれ相応の価値が付くものです。

1位:盛岡北高等学校

そんな中、岩手県内で制服の需要が高い学校を挙げるとすれば、まず盛岡北高等学校があります。岩手県滝沢市にある公立高校であり、校訓として「師弟和熟」を掲げています。

青春道場として、自立した人間性を養う教育目標も掲げており、制服は男子は代表的な黒の学ラン、女子に関してもセーラー服です。

2位:盛岡白百合学園中学高等学校

第2位は、盛岡白百合学園高等学校です。岩手県盛岡市にある私立系の女子中高一貫校であり、「従順」「勤勉」「愛徳」を校訓に掲げて女子商幾を充実したものにするべく設立された学校となっています。

キリスト教の教えに基づく、所謂キリスト教主義学校であり、制服はセーラー服ですがやはり市立というだけあって上品さがあるものです。公立よりも私立の方が全体的に買取価格も期待できるでしょう。

3位:県立花北青雲高校

第3位は、県立花北青雲高校です。こちらは岩手県花巻市にある公立高校で、通称は「青雲」です。幅広く、かつ専門的な職業教育を行っている学校であり、個々人の個性を引き出しつつ資格を高校生の内から取得させています。

男子の制服は黒の学ラン、女子は紺のブレザーに同色のスカートとネクタイというデザインです。夏服になると、セーラー柄が入っている半袖、長袖のブラウスを使用します。

制服買取業者おすすめ人気ランキング

以上、買取業者の選び方のポイントや、様々ある学校の中でも人気、つまり買取額に期待できる学校について解説してきました。ここからは、本題となる岩手県でお勧めの制服買取業者をご紹介していきます。

【岩手】制服買取業者おすすめ人気ランキング①ラミパス

まず最初にご紹介するのは、ラミパスです。ラミパスは中学校、高校の制服をメインターゲットとして買取を行っており、その対象は全国に及びます。1万5千件という数字は、これまでの同社が扱ってきた買取の実績になります。

学ランやブレザーといった学校の制服本体だけではなく、学校指定の鞄、部活で使うユニフォーム、更には企業の制服に関しても対象に入りますので、不要な衣類をまとめて売りに出すことも可能です。

どこからでも誰でも簡単に利用できる宅配買取を採用しており、無料の買取キットに制服を入れて送るだけですので手軽です。公安委員会の認可も得ており、個人情報保護の観点からも安心できるでしょう。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

  • 1万5千件以上の買取実績
  • 公安委員会の許可を正式に取得している

ラミパスの口コミ

買取価格も思っていた金額よりも高く、届いた当日に査定金額の連絡がありすぐに振り込みしていただきました。ネットでの評判も良いみたいで、安心して利用させていただきました。引用:ラミパス

自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。引用:ラミパス

ラミパスの公式HPを詳しく見る

 

【岩手】制服買取業者おすすめ人気ランキング②テケテケ

続いてご紹介するのは、テケテケです。最初にご紹介したラミパスと同じく、宅配による査定と買取を行っており、買取用のキットを用意してくれるのでその中に要らなくなった制服を詰めて送るだけで査定をしてもらえます。

キットを使わず、段ボールを自分で用意して送る事も出来ますが、その場合には買取価格がアップするサービスも受けられます。LINEでは公式アカウントもあり、スマホ1つで査定を簡単に出せます。

テケテケの特徴・おすすめポイント

  • 自前で段ボールを用意すると査定額アップ
  • スマホさえあればLINEから査定可能

テケテケの口コミ

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲータウン

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。引用:サバゲータウン

テケテケの公式HPを詳しく見る

 

【岩手】制服買取業者おすすめ人気ランキング③りぼん

りぼんでは、中高生の学校の制服はもちろんの事、体操着やその他の制服などもろもろを買取対象にしています。古物商許可証については公安からの認可を得ていますので、制服の扱いに関しては安心して任せられるでしょう。

買取の仕方についてもこれまでにお勧めした業者と同様に、買取キットを利用して着払いで送るだけで査定に移ってくれます。汚れ、ほつれなどのある制服であっても対象に入り、刺繍のネームが入っていたりしても業者側が取り除いてくれます。

りぼんの特徴・おすすめポイント

  • 公安委員会から古物商の許可を取得
  • 汚れやほつれがある制服も買取対象
  • 刺繍ネームも取り外しを請け負い

りぼんの口コミ

社会人になって、クローゼットを占有している制服をどうにかしたいと思っていたところ、友人がりぼんさんに制服を買取ってもらったと聞き私もお願いしました。夏服・冬服と一式買い取ってもらったおかげでクローゼットがすっきりしました。引用:りぼん

やはり制服を売ることに不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。引用:りぼん

りぼんの公式HPを詳しく見る

 

【岩手】制服買取業者おすすめ人気ランキング④AーSPORTS

続いては、AーSPORTSになります。スポーツやキャンプ用品専門買取店として、テント、自転車をはじめとしたアウトドアのアイテムを主に買い取っているのですが、勿論学校の制服についても買取品目に入っています。

公式のLINEを利用したり、メールや電話でも買取を申し込むことができます。費用面でのトラブルを防止するため、宅配買取の総量はかかりませんし査定額も保証されますので、商品が到着してから査定額が引き下げられたりといった事はありません。

AーSPORTSの特徴・おすすめポイント

  • 送料無料でLINEやメール、電話から依頼可能
  • 査定額保証で商品到着後に査定額引き下げ無し

AーSPORTSの口コミ

子供の学生服を売りました.。メール対応でわからないこともすぐ教えていただき電話での対応も親切でした。送料もかからず、査定から2日で入金がありました。引用:ヒカカク

引っ越しに伴い、アウトドア用品一式を買い取っていただきました。店頭に持ち込んだのですが、快く買い取ってくださり助かりました。スタッフさんも親切でした。引用:ヒカカク

A-SPORTSの公式HPを詳しく見る

 

【岩手】制服買取業者おすすめ人気ランキング⑤制服買取QED

最後の5件目にお勧めするのが、制服買取QEDです。制服買取.netとしても知られていて、同社の最大の特性は一般的な制服の買取の他、出品代行の2つの方法で買取をしているところです。

一般的な買取方式を選択すれば、早めに現金に変える事が出来ます。そして出品代行では、QEDの手で自分の制服をオークションへと出品し、売り先を見つけます。一般的な買取以上の金額で買い取られる可能性があります。

一般人が制服をオークションサイトなどに出品するのは原則条例によって禁止されているところではあるものの、QEDでは古物営業法に則って扱っていますので、不安がることなく任せられます。

制服買取QEDの特徴・おすすめポイント

  • 通常の買取と出品代行が利用可能
  • 古物の法律に則り運営
  • 安心して取引することができる

制服買取専門QEDの口コミ

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。引用:制服買取QED

思い出に制服を取って置く、小さく加工して記念品にする、どこかに寄付、欲しい人を探して譲る、と色々考えましたが、早く断捨離をしたかったので、1番早く簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。 引用:制服買取QED

制服買取QEDの公式HPを詳しく見る

 

中学・高校の制服買取価格相場

制服の買取相場には、中々の幅があると言われています。例えば中学校の制服なら、全てセットで1万円~5万円、高校の制服だと1万円~10万円程度となっています。

もう少し細分化すると、共立の中学なら1万円~3万円、私立で2万円~5万円となります。高校なら、共立だと中学と同様に1万円~3万円、そして私立なら2万円~最大10万円台となります。

相場を見て分かる通り、制服はどちらかといえば共立や県立などよりも、私立学校の方が高値が付きやすい傾向があります。そして、学校自体が進学校や名前の知れている高校の場合には、より価値が付くでしょう。

制服を高く買い取ってもらうコツ

どれだけ制服に思い入れがあるとしても、または偶然押し入れの中から見つけただけの不要物を売りに出したいだけであっても、等しく買取に出す以上はできる限りの高値を付けて買い取ってほしいというのが本音でしょう。

コツ①付属品とセットで売る

制服の付属品を可能な限り揃えて売るようにしましょう。そもそも中古制服を業者が買い取っているのは、学校にこれから通おうとしている新入生の中で、出来る限り費用を抑えて安く制服を用意したいという方に向けて販売する為です。

当然ながら、制服というのは単体で使えるものではありません。もし制服単体や、付属品をバラバラにして売却しようとしても、制服を求めている側としては需要が少なくなってしまいます。

スカーフやリボン、ネクタイ、ブラウスというように付属するものは色々とありますし、これらがすべて揃っているものを欲している人の方が多いので、出来る限り一式そろえて売るのをお勧めします。

また、夏服や冬服に関しても、合わせて売った方が良いです。特に夏服の方は汚れが気になりがちではあるものの、利用者からすればどちらとも使いたいところですから、状態がどうあれセットにした方が良いでしょう。

コツ②卒業したら早く売る

続いては、卒業してからはあまり期間を置かず、早めに売りに出すことです。中学や高校を卒業してから、ずいぶんと長い期間制服をクローゼットやたんすの中に眠らせていた、という方はおそらく少なくはないでしょう。

それが問題になる訳ではありませんが、卒業をしてしまえばその制服を自分が着る機会は無くなります。というのも、学校によっては制服のリニューアルが行われる可能性がある為です。

制服がモデルチェンジすれば、当然それ以降の学校の新入生はその新しくなった方を使用します。一方で、古くなった制服は使わなくなってしまい、需要が低くなるのです。

貰い手の需要が低くなるという事は、買取価格にもそれだけ期待できなくなるのを意味します。公立ならまだしも、私立の場合には特にこういったモデルチェンジの可能性は数年に一度程度の頻度であるかもしれないので、早めに手放す方が良いです。

コツ③綺麗に使用して売る

綺麗な状態のまま使用したり、使わなくなってからも劣化しないような上体を保っておくのも大切です。学校の制服に限った話ではありませんが、買取業者に出す品物というのはどれも状態が良ければ良いほどに買取額も期待できるものとなります。

考えてみれば当然であり、同じ物でも使い古したものよりもほぼ使っていない新品に近い状態のものの方が高く売れやすいのは、想像しやすいでしょう。つまり、新品に近ければ近いだけ、査定額は上がります。

勿論、中古の制服を売りに出そうと思っている訳ですから、本当に新品同様といったレベルで売るのは難しい話です。汚れやほつれがあるものも買取はしてもらえるところがあるとはいえ、自分で綺麗にできる部分は綺麗にしておくべきです。

コツ④中学・高校の制服をまとめて売る

中学校と高校の制服をまとめて売るのも、買取価格を上げる方法の1つになります。大抵の業者では、買取店数が多いとその分査定額を上げるといった事も行っていて、まとめ売りが効果的なのはその為なのです。

中高一貫校であれば両方をセットにして売った方がより需要は見込めるでしょうし、たとえ一貫でない別々の学校の制服であったとしても、それぞれで必要としている人はいますのでやはりまとめた方が推奨できます。

まとめ売りに関するものとして、制服だけではなく部活動で使っているユニフォーム、体操着なども合わせる方が良いです。これらもその学校に居なければ手に入らないものですので、要らないのならまとめて売りましょう。

ちなみに、買取に出す時期は3月と4月の入学、卒業のタイミングと、10月や11月の衣替えの時期が需要が高くなる時になりますので、売りに出す時期、タイミングも合わせて考えておくと良いです。

中学・高校の制服を処分するなら買取業者がおすすめ

不要になった制服も、たんすやクローゼットの中にしまわれ続けているだけでは勿体のない話です。お金に換えられる可能性は十分にありますから、是非とも信頼の置ける買取業者を利用してみてください。