記事更新日:

メルカリ(フリマ)で中古制服は売れる?!安全に売るなら買取業者へ!

簡単に欲しいものが見つかったり、不要になったものを売れたりと便利なフリマアプリ「メルカリ」。多くの方が利用しているアプリですが、中古の制服を売ることはできるのでしょうか。中古制服は安全に売るならフリマよりも、買取業者がおすすめです。その理由と安心できる買取業者を紹介します。

中古制服をメルカリで売るのはNG?

メルカリは誰でも簡単に「買う、売る」ができるアプリで、とても便利です。新品にこだわっていない、急遽欲しいから中古で良いなどの場合は、まずメルカリを見てみる方も多いはずです。もしくは不要になったものを、手っ取り早く売りたいという方もいるでしょう。

フリマでは中古制服は出品できない

メルカリでは使用済みの制服を出品することはできません。ということはメルカリで中古制服は売れないということです。新品の状態の制服を売る方はいないはずです。

例えば子供が制服のサイズが合わなくなり、買い直したため古い方は売ってしまいたい、もしくは逆に中古で購入したいと思ってメルカリを開いても出品できず、販売もされていません。

このルールを知らずに中古制服を出品すると、ペナルティを与えられる可能性もあるので注意しましょう。学校で使用する制服ではなく、イベントのコスプレ用の制服なら出品されています。

ヤフオクも出品NG

ヤフオクでも中古制服は出品禁止物として記載されています。使用済みであることや、使用済みということを示唆するものも含まれます。

大手のフリマアプリやオークションサイトだからといって、何でも出品して良いというわけではありません。出品禁止物と知らずに出品してしまうと、最悪の場合アカウントを消されてしまう可能性があるので注意してください。

メルカリやヤフオクで出品できない理由とは?

ではなぜ、中古制服を出品できないのでしょうか。以前まではクリーニング済みの中古制服なら出品可能でした。しかし現在では、そのような例外も認められず、出品禁止物という扱いです。

その理由として、個人情報が特定される可能性がある、アダルト利用として購入する方がいる、ブルセラショップに買い取られてしまう、の3つが挙げられます。いくら匿名で中古制服を送っても、制服を見れば通っていた学校や住所などを特定される恐れがあります。

個人情報が特定され、事件に巻き込まれないためにも出品禁止物に指定されています。さらに、アダルト利用に購入する方もいるようで、ブルセラショップは性的嗜好品を目的に販売しているお店です。結局、個人で買われるか、業者に買われるかの違いであって、目的は同じです。

思い出深い制服や質の良い状態だからこそ誰かの役に立てばと思い出品して、アダルト利用に購入されるのは納得がいきません。顔の見えないやり取りだからこそ、このようなトラブルを防ぐためにメルカリやヤフオクは規則を定めているのです。

中古制服をメルカリで売れないなら処分する?

中古制服を売れないなら処分するしかないのかと考えている方、他にも方法があります。メルカリやヤフオクでは出品できないだけであって、専門の買取業者にお願いすれば買い取ってもらえます。

中古制服はリサイクル可能

最近では各自治体が制服のリサイクルを行っているところもあります。使わなくなった制服を捨ててしまうのはもったいないですし、むしろ処分にお金がかかるなんてこともあるため、自治体が乗り出しました。

もちろん、お金に変えられるのであればそれが一番かもしれませんが、近場で必要としている方がいるなら贈り物として使ってもらうのも良いでしょう。必要なくなった方と必要としている方の間を自治体が取り持ち、制服のリサイクルを可能にしています。

お金に変えたいなら制服買取業者がおすすめ

リサイクルするところがない、タンスに眠っていて場所を取っているため処分したい、せっかくならお金に変えたいと考えている方は制服の買取業者がおすすめです。本来制服を売ることや買い取ることは問題のない行為です。

しかし、アダルト利用する方が増えたことでいけないことのような印象が浸透してしまっています。とはいえ、信頼できる業者なのかという部分は口コミや評判などでしっかりとチェックしておきたい部分です。

中古制服の買取業者の選び方

中古制服を売る際に、買取業者をどうやって選べば良いのか分からない方も多いでしょう。フリマアプリやリサイクルショップなどに比べて、制服の買取業者を利用する頻度はかなり少ない、もしくは人生で1回のみという方も珍しくありません。

そのため、選ぶ基準をしっかり把握しておくと、安心できる業者に買取をお願いすることができます。以下の選び方を参考にしてみてください。

選び方①古物商許可があるか

中古制服の売却には、古物商許可を都道府県の公安委員会から取得しなければいけません。この古物商許可を取得していない業者は中古制服を販売できないのです。気になる買取業者のホームぺージで、古物商許可を得ているのか確認してみましょう。

選び方②古物商免許証の番号を記載しているか

選び方①の部分は、顧客の安心感を得るために本当は許可がなくても「古物商の許可がある」と謳っている業者が稀にいます。そのため古物商免許証の番号を公式ホームページで記載しているかを確認しましょう。

上辺だけの安心感だけでなく、心から信頼できる業者でありたいという誠意が伝わってきます。免許証の番号までも記載している業者なら、より安心して買取をお願いできます。

選び方③個人情報への配慮が重要

そして最も重要なのが、個人情報への配慮をしっかりと行っているかです。ネットで何もかも完結できてしまう時代になったからこそ、個人情報の扱いは気をつけたい部分です。

買取業者の公式ホームページに個人情報の取り扱いについて明確に記載されているか、個人情報保護法に基づいているのか、チェックしましょう。トラブルに巻き込まれないためにも、細かい部分まで目を通す必要があります。

中古制服買取業者のおすすめ3選

ここからはおすすめの中古制服買取業者を3選ご紹介します。安心して売りたいなら、専門の買取業者へお願いしましょう。数店舗に査定をお願いすると、どうしても査定額の高いところを選びたくなります。

選び方で紹介した部分はもちろんのこと、口コミや評判なども良いと安心できます。納得のいく業者に出会えるよう、吟味してみてください。

中古制服買取業者①ラミパス

ラミパスは、買取実績が15,000件以上ある制服の買取業者です。埼玉県の公安委員会から古物商許可証を取得しており、番号もしっかりと記載されています。買取率は96%で、査定してから多くの方が納得し買取を行っていることが分かります。

買取キットが家に届き、査定してほしい制服を入れて送るだけという簡単な宅配買取が人気です。自分でダンボールを用意して送ると、その分査定額がアップするサービスも行っています。

ラミパスを利用する方は、口コミや紹介がほとんどです。一度利用した方の安心感が口コミで広がり、高い顧客満足度を得ている業者です。

公式HPを詳しく見る

中古制服買取業者②テケテケ

テケテケも古物商許可証の番号を提示し、安心してお任せできる買取業者です。査定内容に納得がいけば、最短で査定当日に振り込むことも可能です。宅配ボックスが届き、無料で査定を行います。買取商品がセットになっていたり、買取キットが不要の場合は査定額がアップするキャンペーンもあります。

さらに、制服だけでなく、使わなくなった部活のユニフォームや体操服、事務服などの買取も強化しています。家に眠っている制服があれば、まずは査定に出してみることをおすすめします。

公式HPを詳しく見る

中古制服買取業者③りぼん

制服買取ラミパスの姉妹サービス、りぼんです。公式ホームページが温かみのある雰囲気で安心感を覚えます。制服買取業者は女性ものの制服のみを買取る業者が多いですが、男女問わず買取OKです。買取実績や買取価格なども記載されているので参考にしてみると良いでしょう。

無料買取キットが送られてくるため、こちらが負担するお金はありません。制服だけでなく、アウトドア用品や工具など幅広い買取販売を行う企業のため、買取に関する経験や実績が豊富です。古物商許可証も取得し、安心して制服を必要としている方の手に届けてくれる業者です。

公式HPを詳しく見る

 

メルカリで売れない中古制服は買取業者に売ろう

中古制服はメルカリで売れるのか、安全に売るなら買取業者がおすすめということを紹介しました。メルカリを含むフリマアプリや大手オークションサイトでも中古制服は出品できないことと、その理由について知らない方は多いのではないでしょうか。

買取業者を選ぶときは、古物商許可証はあるのか、個人情報の扱いに問題はないかという部分をチェックすることは忘れないようにしてください。後からトラブルにならないためにも、事前に下調べをしてから買取業者に売りましょう。

その他の関連記事はこちらから

https://ramipass.com/mercari/