記事更新日:

スーツな紳士御用達!「アルマーニ」のメンズ香水特集

コード プールオム

■商品名:code pour homme(コード プールオム)
■発売年:2004年

包み込んでくれるような大人の雰囲気を感じさせてくれる香水です。ウッディ系で女性が好む香りですね。カジュアルシーンからフォーマルシーンまで様々なシーンでお使い頂けます。

甘く柔らかい香りが清潔感と優しさを演出してくれるでしょう。2006年、香水界のアカデミー賞とも言われるFIFI賞のメンズラグジュアリー賞を受賞しました。

香り

トップノートはベルガモットとレモン。万人受けする甘めの柑橘系の香りです。
ミドルノートはスターアニス、オリーブブロッサム、ガイアックウッドが爽やかな甘さとスモーキーさを演出します。
ラストノートはレザーとタバコ、トンカビーンが大人の男性の雰囲気を演出します。

評判・口コミ

甘すぎず、ユニセックスな香りです。
夏の汗ばむ時期にはいいのでは。
フォーマル、オフィスでは極少量ならいいと思います。

引用元:kakaku.com

クチコミサイトではランキングに入っている香水ですが、店頭で見かける機会は少ないようで、意外と知られていません(誰かとカブる機会は少ない)。
黒いジャケットのモード系ファッションで、この香りが似合ったら、最高でしょうね。
シックだと思う。
すごく上品で魅惑的。
知的なセクシー系の香りですね。

引用元:rakuten

 

プールオム

■商品名:eau pour homme(プールオム)
■発売年:1984年

香水の中では定番の香りと言えるでしょう。
長年愛用されている方が多く、大人の男性によく似合う香り、大人の男性につけて欲しい香りとして女性からも絶大な支持を受けている香水です。

セクシーな雰囲気がありますが嫌味がなく、落ち着いたさりげない香りです。

香り

トップノートはライム、ベルガモット、マンダリン、スイートオレンジ、プチグレインが上品で柔らかい柑橘系の香りを感じさせてくれます。
ミドルノートはシナモン、クローブ、ナツメグ、ジャスミン、ネロリ、コリアンダー、ラベンダーが甘すぎない大人の香りを演出します。
ラストノートではオークモス、サンダルウッド、パチョリ、べチバー、シダーがウッディ系のホッとする柔らかい甘さで包んでくれます。

評判・口コミ

15年ほど使い続けています。上品な香りで気に入っています

始めてのアルマーニです。臭いとつけている人のバランスが問われると感じる。自分で自分を評価は出来ないが、気に入るフレグランスに成るかも☆☆☆

引用元:rakuten

オード ニュイ プール オム

■商品名:eau de nuit pour homme(オード ニュイ プール オム)
■発売年:2013年

「アルマーニ・オー・プールオム」が昼用。「オード・ニュイ」は夜用の香水として同時に発売されました。全体的には爽やかな香りですが「ニュイ(夜)」の名が示すように夜のシーンに似合う香りとなっています。

プールオムの続編として発売された香水で爽やかな香りは継承していますが、カジュアルなシーンよりもフォーマルなシーンの方が良く似合う大人の香りです。

香り

トップノートでベルガモットやピンクペッパーがさっぱりとした甘さと温かみを感じさせます。
ミドルノートではカルダモン、ナツメグ、イリス、ヘリオトロープが鼻先をくすぐるような甘さと、大人のセクシーな香りを演出してくれます。
ラストノートではシダーウッド、トンカビーンズ、アンバーがセクシーな香りを漂わせてくれるでしょう。

評判・口コミ

2014年で80歳になる、ファッション・シーンのゴッド・ファーザー「ジョルジオ・アルマーニ」。いまなお自身の三つのウェア・ラインのディレクターをつとめ、社会福祉や若手デザイナーへの支援にも精力を注ぐ、巨匠の鑑です。ブランドも2015年には40周年の大きな節目をむかえるということで、イタリアン・モードをリードし続けてきたこのメゾンに、また輝かしい1ページが加えられようとしております。

引用元:rakuten

 

イルオードトアレスプレー

■商品名:lui il he el(イル)※フランス語直訳で「彼はイル」の意味
■発売年:1998年

ライムやレモンに比べると柔らかいゆずの香りが、フレッシュな森林の香りをよりマイルドにしてくれます。最後は大人の魅力にあふれたムスクとサンダルウッドがセクシ-に香るでしょう。

すれ違った瞬間にいい香りだと思わせる軽い香りが特徴です。邪魔にならない香りですのでビジネスシーンでも使うことができます。オリエンタル調なのに爽やかなので使い勝手が良くおすすめです。

香り

トップノートはユズ、セージ、カルダモンが爽やかな柑橘系の香りの中にオリエンタルな雰囲気を醸し出します。
ミドルノートはベチバーで、ウッディ系の濃厚な甘い香りが特徴です。
ラストノートではシダーウッド、ガイアックウッド、サンダルウッド、ムスクが包容力のある大人の甘い香りを演出してくれるでしょう。

評判・口コミ

ただ、値段が高いのが・・・・
何本も欲しいけどそれがネック。
香りは非常に良く周りの人からもよく「なにつけているの?」と聞かれる。

引用元:amazon

1998年頃から利用しているので、もう10年以上の付き合いになるでしょうか。良くも悪くもなく、程よい主張で、さりげなく香ってくれるのが助かります。それでいて、男性臭くもあり、適度な感じが日常に溶け込みます。

引用元:amazon