2018/08/26

ワンランク上の品格を目指す「ベージュスーツ」のオススメコーディネート術を徹底紹介

https://www.pinterest.jp/buyyourties/lookbook-tan-menswear/

ベージュスーツのコーディネート術を徹底紹介

https://www.pinterest.co.uk/pin/414471971946957887/

スーツといえばブラックやネイビーといったカラーが主流ですが、今回は「ベージュスーツ」にスポット。ブラックやネイビーには無い「ベージュスーツ」の魅力を紹介するとともに、コーディネート術を提案していきます。

 

ベージュスーツの着こなしポイント

http://auto-auctions.info/colors-paint/colors-paint-and-laura-ashley-paint-color-chart-choose-the-best-color-for-your-home/

「ベージュ」と一言で言っても、様々に種類があります。淡いホワイトベージュ(アイボリー系)からブラウンに近いダークベージュなど。そのため「ベージュ」の色味に注目することが、着こなしを成功させるポイントになってくるのです。

 

自由自在のベージュスーツオススメコーディネート例10選

コーディネート例1:ベージュスーツ×ブラウンネクタイの着こなし

https://ja.aliexpress.com/price/mens-beige-summer-suits_price.html

同系色の組み合わせは相性抜群。ベージュカラーとブラウンカラーがうまく馴染み、ヴィンテージな良い渋みを演出。

ベージュスーツ×ブラウンネクタイのコーディネートに活躍するオススメアイテム

  • ブラウン無地シルクネクタイ(PRADA)

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

ベージュスーツに合わせるブラウンネクタイは、色味の濃いダーク系がオススメ。ダーク系統を選ぶことで、淡いカラーのスーツを全体的に引き締めます。

▶︎その他のブラウンネクタイはこちら◀︎

 

  • ゴールドタイピン(dunhill)

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

ベージュスーツ×ブラウンタイコーデの完成度をさらに上げるなら「ゴールドタイピン」を。深い渋みの中にに輝きのアクセントを与えることで気品アップ。

▶︎その他のゴールドタイピンはこちら◀︎

 

コーディネート例2:ベージュスーツ×ネイビー系ネクタイの着こなし

http://www.nextdirect.com/am/en/g50324s3

ネイビーネクタイは、どんな色味のベージュスーツにも合わせやすく、シンプルなスタイルに仕上がります。ベージュスーツ初心者にオススメのコーディネート。

▼ベージュスーツ×ネイビー系ネクタイのコーディネートに活躍するオススメアイテム

  • パターンネイビーネクタイ(CELINE)

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

ベージュスーツにはダークネイビーがオススメ。そうすることで、カジュアルになりがちなベージュスーツが嫌味なく、より誠実な印象に仕上がります。

▶︎その他のネイビー系ネクタイはこちら◀︎

 

コーディネート例3:ベージュスーツ×レッド系ネクタイの着こなし

https://www.pinterest.jp/buyyourties/lookbook-tan-menswear/

ベージュとレッドは同じ暖色系なので相性良しです。ちょっとした華やかな場面でも活躍が期待できるコーディネート。

▼ベージュスーツ×レッド系ネクタイのコーディネートに活躍するオススメアイテム

  • レッド無地カシミヤネクタイ(Ermenegildo Zegna)

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

渋いレッドならビジネスシーンで、鮮やかなレッドならパーティーシーンで。ベージュと相性が良い上にレッドの色味によって印象が変わるのがポイント。

▶︎その他のレッド系ネクタイはこちら◀︎

 

コーディネート例4:ベージュスーツ×ジレの着こなし

https://ja.aliexpress.com/price/brown-mens-suit_price.html

格式高い印象に仕上がるベージュスーツに「ジレ」を合わせることで、その要素が格段にアップ。重厚感と存在感を放つスーツスタイルに。

▼ベージュスーツ×ジレのコーディネートに活躍するオススメアイテム

  • ブラウンチェックジレ(BEVILACQUA)

→月額ネクタイレンタル&通販サイト「KASHI KARI」で詳細を見る

「ジレ」を選ぶときは同系色を。チェックやナチュラルなパターンのデザインもオススメです。スーツカラーと馴染ませることを意識しましょう。

▶︎その他のジレはこちら◀︎