イタリア発パンツブランドの雄「PT01」が世界中の男から支持される理由とは

https://www.pinterest.jp/pin/450078556500528279/

コーディネートにおいて、パンツは印象を左右する重要な要素。極論を言えば、パンツのシルエットさえ美しければ、トップスに何を持ってきてもお洒落に見えてしまいます。

パンツ専業ブランドと言えばイタリアが有名ですが、中でもPT01(ピーティーゼロウーノ)はシルエットにこだわったブランド。このブランドのパンツは、まさに何に合わせてもサマになってしまう「ジョーカー」のような存在です。

このページでは、そんなPT01の魅力を紹介。ブランドの特徴や、おすすめのアイテムについて紹介します。

PT01について

PT01の歴史

https://www.pinterest.jp/pin/309763280596112986/

PT01は、イタリアのパンツ専業ブランド。トリノにて4代に渡って続く生地メーカー「コーペル社」を母体とし、2008年にブランドをスタートしました。ブランド名の「PT」は「PANTALONI TORINO(トリノのパンツ)」を略したもの。そして「01(ゼロウーノ)」は”No.1を目指す”という意味が込められています。

ブランドの創設者であるマリオ・ステファノ・マラン(Mario Stefano MARAN)氏は、日本でも人気の名門パンツブランド「INCOTEX(インコテックス)」でマーチャンダイザーとして経験を積んだ人物。さらにジャケットで有名な「BOGLIOLI(ボリオリ)」やカシミアニットで名を馳せる「BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ・クチネリ)」の立ち上げに携わるなど、華々しいキャリアの持ち主です。

マリオ氏のブランディング能力と老舗生地メーカーの技術力によって、PT01はパンツブランドとしては比較的新興ながら老舗ブランドに匹敵する存在へと発展。現在ではイタリア屈指のパンツブランドとして、世界的に愛用されています。

美しいシルエットと豊富なバリエーション!PT01の特徴・こだわり

https://www.pinterest.jp/pin/215258057188110527/

PT01の最大の特徴は、裾にかけてしっかりと効かせたテーパードのシルエット。腰周りはある程度ゆとりを持たせることで快適な履き心地を実現しつつ、膝から下をキュッと絞り込むことで脚長効果を発揮します。

また、PT01はさまざまな体型に合うよう、あらゆる種類のシルエットを展開しているのも特徴。自身の脚を美しく見せる1本が必ず見つけられるのがこのブランドの魅力です。

一番ベーシックなのが、「SLIM FIT(スリムフィット)」。日本人の腰周りを考慮して開発されたシルエットで、日本人の標準体型を美しく見せます。「SUPER SLIM FIT(スーパースリムフィット)」や「SKINNYFIT(スキニーフィット)」はスリムフィットよりも細く、股上も浅くなります。

また、やや股上が深めでクラシックな「GETELMAN FIT(ジェントルマンフィット)」も人気。他にもスリムフィットより裾を絞った「PREPPY FIT(プレッピーフィット)」や「EVO FIT(エボフィット)」など、バリエーション豊かなシルエットで個性を表現できます。