記事作成日:

50代男性におすすめのメンズ香水15選!加齢臭と相性の良い香りの選び方は?

50歳を過ぎると、加齢臭が気になる男性も多いのではないでしょうか。加齢臭を消すことはできなくても、香水を使えば良い香りを漂わせることができます。しかし、50代になるとどのような香りを選んだら良いのか迷う方もいるでしょう。この記事では、50代男性におすすめのメンズ香水や、選び方などもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

50代男性のメンズ香水の選び方とは?

50代男性は、どのような香水を選んだら良いのでしょうか。ドラッグストアなどにも売っているプチプラの香水などは、価格が安いので魅力を感じますが、ただ安いだけで選んでも良いのか、気になる方もいるでしょう。ここでは、50代男性が使うべき香水の選び方についてご紹介します。

50代男性のメンズ香水の選び方①香水の種類

香水と一口に言っても、「パルファム、オーデパルファム、オードトワレ、オーデコロン」の4種類があります。それぞれ濃度が違うため、香水を選ぶ時は香りの濃度の種類で決めることができます。先ほどご紹介した4種類は、濃度が高い順に並べてあるので、好みの種類を選ぶようにしましょう。

例えば、一番濃度が高いパルファムは、香りの濃度が15%~30%と言われており、最大で12時間ほど香りが持続します。オーデパルファムは10%~15%、一番濃度が低いオーデコロンは1%~5%程度で、2時間くらいしか香りの効果はありません。

濃度によって香りの持続時間も異なるので、その点も踏まえて香水を選ぶと良いでしょう。プライベートであれば、濃度が高い香水でも問題ありません。プライベートでも、友達に香水嫌いな人がいる場合は濃度の高い種類だと嫌がられることもあるので、その日に会う人の好みに合わせて香水を選ぶことも大切です。

また、香水は場をわきまえて使用する必要があるため、レストランなどに出かける時にはオーデコロンを使うなど、状況に合わせた使い分けができると良いです。仕事で香水を使用したいのであれば、ほんのり香る程度が良いので、オーデコロンなどがおすすめです。

オーデコロンは、柔軟剤よのうなふんわりとした香り方をするので、香水を付けていることさえ悟られることも少ないです。選ぶ香りの種類によっては、オーデコロンでも香りが長続きすることもあるため、デイリー使いにも取り入れやすいでしょう。逆にパーティーやコンパなど、華やかなシーンでは濃度が高いパルファムなどを選ぶと良いです。

たまには香水を付けて気分を高めたりすることも大切なので、シーン別に香水の種類は選んだり使い分けができるようにすると、「大人だな」と周囲の方にも印象付けることができます。

50代男性のメンズ香水の選び方②甘い香りは避けたほうがベター

 

50代メンズは、甘い香りの香水は避けた方が無難です。女性は甘い香りが好きな方が多いので、男性から甘い香りがしてくるとドキッとしてしまう方もいるかもしれませんが、これは若い男性に対しての反応に多いことで、50代の大人メンズには甘い香りを求めている人は少ないです。

それから、甘い香りと50代メンズの体臭は相性が悪いこともあり、変な臭いになることも考えられます。50代メンズは、清潔感のある香りを選びたいので、香水は香り選びも重要です。大人男性は、すっきりとした感じや爽やかな香りが好まれるため、これから香水を選ぶ方は柑橘系の香りなどを探してみると良いでしょう。

香り名だけを見ても実際にどのような香りなのか分からないことも多いので、香水を購入する前は、必ず香りを確認してから選ぶようにしてください。特に初めての香水、メーカー、香りの場合はテスターで確認することをおすすめします。もし香りが分からない時には、お店の方に選んでもらうのも一つの方法です。

香水のことに詳しい店員なら、最適な香りを選んでくれることでしょう。また、50代男性はどのような香水がおすすめなのか、選ばない方が良い種類などもあわせて聞いてみると良いです。次に自分で香水を選ぶ時の良い参考になります。

50代男性のメンズ香水の選び方③TPOにあった香りを付けよう

シーンに合った香水を選ぶことも大切です。例えば、これから取引先のパーティーに参加する時には、仕事として参加するのでプライベートな気持ちでいると印象が悪くなってしまいます。強い香りがプンプンする人とこれからも良い取引をしたいと思う先方がどれだけいるのかを考えた時に、選ぶ香水にも気を使わなければなりません。

プライベートでの楽しいパーティーであれば、好みの香りや少しきつめの香水でも問題ありませんが、取引先でのパーティとなると、強い香りをプンプン漂わせている人は「常識が無い」と思われることが多いので注意しましょう。相手が香水好きの方であれば話題作りとして逆に香水を付けて行くというのも良いかもしれません。

ビジネスシーンでも同じです。全く香水を付けてはならないということはなく、控えめの香りであれば仕事中でも香水を付けることが可能です。ここで強めの香りや若い男性が付けるような甘い香りの香水を付けてしまうと、印象が悪くなることもあるので、使用する香水の種類には気を使いましょう。

接客や人と会うことが多い方は、少し香りに気を使うことも大切です。ここら辺のさじ加減が少し難しいかもしれませんが、例えば汗の臭いが漂ってくると、「この人とは仕事をしたくない」と思われることもあるので、清潔感を意識してある程度良い香りを付ける必要があります。

世の中には色々な人がいるので、香水が好きな方もいれば苦手な方もいます。この場合、香水が苦手な方を考慮し、あまり香りが強くないものを選ぶと良いです。特に電車やバス移動が多い方は、密室内で香りが充満しやすいため、ビジネスシーンでは控えめな香りの香水を選ぶことをおすすめします。

加齢臭が気になる50代男性のメンズ香水の選び方は?

では、加齢臭が気になる男性はどのような香水を選んらだ良いのでしょうか。ここでは、加齢臭に対して効果的な香水の選び方についてご紹介します。

加齢臭と合う香り

加齢臭と合う香りは、フレッシュ感が得られるものです。ハーブやラベンダーなどはすっきりとした感じの香りなので、加齢臭が気になる50代メンズでも違和感なく使用することができるでしょう。また、これらの香りは加齢臭をかき消す効果もあるので、体臭が気になる方にもぜひおすすめです。

他にも、ローズマリーやシトラスなど、柑橘系や爽快感のある香りであれば加齢臭の大人メンズでも良い香りを漂わせることができます。なかなか自分だけでは良い香りなのか判断することも難しいと思うので、その場合には家族の方や身近な方に選んでもらうのもおすすめです。

加齢臭の方は自分の好みの香りで選ぶのではなく、体臭に合わせて選ぶのがポイントです。また、フレッシュな香りの香水なら、汗をかいた時でも爽やかな香りに包まれるため、運動をする前に付けるのも良いでしょう。

加齢臭と合わない香り

逆に加齢臭と合わない香りは、ムスクやサンダルウッドなどの甘い香りの香水です。この組み合わせは逆に臭いが悪化してしまい、周囲の方から嫌がられる可能性が高いです。本人は好きで使用していても、周囲に迷惑をかけることになるので注意しましょう。

甘い香りの香水は、物自体は良くても使用する人との相性次第で変わってしまいます。特に車内などの密室した空間では変な臭いが充満してしまうため、デートなどでは絶対に避けたい香りでもあります。

「イケメンの俳優のようになりたい」と思って同じような香水を付けていても、その人に合っていなければ意味がないので、もし甘い香りの香水を使用しているのであれば、一度見直す必要があるでしょう。

加齢臭との相性が悪い香りを知ることで、香水選びも変わります。今までは嫌な臭いを放っていたとしても、フレッシュな香りに変えることで周囲に気づく人が現れるかも知れません。その時には、褒められることが多いので、思い切って香水の香りを変えてみると人生が変わるかも知れません。

加齢臭が気になる50代男性におすすめの香水の付け方は?

続いては、加齢臭がきになる50代メンズがすべき香水の付け方です。香水は、ちょっとした付け方を工夫すれば、加齢臭を搔き消しつつ良い香りを漂わせることができます。それでは、香水の付け方について見ていきましょう。

付け方のコツ①消臭クリームを使う

加齢臭が気になる方は、消臭クリームを使用しましょう。消臭クリームには、加齢臭の原因を抑える成分が含まれてるため、香水の香りを引き立てることができます。また、殺菌作用もあるため、長時間加齢臭を抑えることができるのも消臭クリームの凄さです。

消臭クリームを使用するのとしないのとでは、明らかに香水の香り方に違いがあります。普段加齢臭が気になる方は、まずは臭いを取り去ってから香水を付けることで、イケてる男性を演じることができるでしょう。

ちなみに、消臭クリームは無臭のタイプがほとんどなので、香水の香りと混ざり合うことはありません。加齢臭の場合、脇や顔周りなどに発生することが多いので、肌への刺激が気になる方は敏感肌でも使用できるタイプを選びましょう。

香水を使用しない時でも、消臭クリームがあれば加齢臭を抑えることができるため、枕への臭い移りを阻止することもできます。何かと便利なアイテムなので、加齢臭が気になる方は持っておくと良いです。

付け方のコツ②シャワーで体を洗う

加齢臭は、年齢を重ねると共に発生する「ノネナール」という成分が分泌されることが原因と言われています。これに加え、皮脂や汗などが分泌され、混ざり合って加齢臭となります。しかし、これらの成分が分泌されただけではそこまで臭いはしません。汗に関しては、本来無臭のものなので、臭いがきついと言うことはないのです。

それでも臭いがきつくなってしまう原因は他にあります。ノネナールや汗、皮脂などが分泌され、それを長時間放置するとバクテリアが繁殖し、強い臭いを放ちます。特に夜寝ている間は何も処理をしないため、分泌されたノネナールなどが長時間放置され、バクテリアが増えて朝起きる頃には加齢臭が発生しているのです。

寝ている間にかいた汗などはお湯で流せば、加齢臭を軽減することができます。石鹸などを使用しなくても、お湯で簡単に流すことができるため、汗をかいた時にはシャワーで流すと良いでしょう。日中は汗をかいた時にはこまめにタオルで拭いたりシャツを着替えるなどして対策をすれば、加齢臭をかなり抑えることができます。

50代男性におすすめのメンズ香水15選!

ここからは、50代メンズにおすすめの香水をご紹介します。加齢臭にも使える香水も登場するので、お気に入りの香水を見つけましょう。

おすすめ①グッチ ギルティ プールオム オードトワレ

黒で統一されたおしゃれなグッチの香水です。グッチ商品ですが、香水は安価なものが多いので、気軽に購入できるとしても口コミで評価されています。グッチの香水は香りの格も違うため、高級感のある雰囲気に包まれること間違いありません。贈り物などにも喜ばれているアイテムなので、プレゼントに悩んでいる方にもおすすめです。

香りの特徴

グッチのギルティプールオムオードトワレは、存在感あるアロマティックフゼアの香調の香水です。躍動感があり、どこかセクシーな香りで大人の男性が使用するのにふさわしい香水と言えます。現代のヒーロー感もある爽やかな香りのため、強めの香水が苦手な方でも使いやすいでしょう。くどすぎず、程よい香りは長く使用できること間違いありません。

 

おすすめ②クリスチャンディオール ファーレンハイト オードトワレ

ハイブランドの中でも他には無い独特の香りで、その人を魅了する香水です。ディオールと言えば、女性が使用するイメージが多いですが、実は男性向けの香水もあります。付け始めは少し香りが強く感じますが、時間が経つと落ち着き、いい香りで包んでくれます。

香りの特徴

少し渋い感じの香りなので、派手な香りや爽やかな香りが好みの方には向きません。香りはとても上品で繊細です。独特の存在感を印象付けるのにも適した香りで、周囲との差をつけたい方にもおすすめです。また、これまでの香りには無いタイプなので、気分を変えたい時に使用するのにも最適です。

 

おすすめ③ダンヒル デザイア フォーメン EDT

押さえきれない欲望を表した赤いボトルが印象的で、新世代を惹きつける男性にぴったりな香水です。片手で開けることができる設計になっているため、忙しい朝でもささっと使えるのが嬉しいポイントです。オンオフどちらにも使えると評価されており、シーンを選ばずに香水を使いたい方にもおすすめです。

香りの特徴

バニラ、ムスクをベースに、アップル、ベルガモット、ライムのフルーティな柑橘系の香りの香水で、セクシーな男性を印象付けてくれるでしょう。甘い香りの香水ですが、大人男性にぴったりな甘さを漂わせてくれます。加齢臭が気になる男性は避けた方が良い香りなので選ぶ時には注意しましょう。

 

おすすめ④ラルフローレン ポロブルー EDT

ラルフローレン ポロブルー EDT 40ml

ラルフローレン ポロブルー EDT 40ml

¥2,728(as of 04/06 04:10)
Amazon product information

ファッションブランドとして人気のラルフローレンにも、大人メンズにぴったりな香水があります。フレグランスタイプなので、ほんのり香りが漂い、男性の魅力をさりげなく引き立ててくれるでしょう。ボトルは綺麗なブルーカラーで、50代のメンズが使用するのにも違和感がありません。

香りの特徴

装いを問わないモダンな香り農水で、ボトルカラーのように深海をイメージする爽やかさが人気です。ムスクなど甘い香りが含まれていますが、全体的にすっきりとした香りに仕上がっているため、加齢臭が気になる50代メンズでも使用できるでしょう。クセが無く、シーンを選ばずに使用できそうです。

 

おすすめ⑤エルメス ナイルの庭

エルメス ナイルの庭 100ml

エルメス ナイルの庭 100ml

¥14,980(as of 04/06 04:10)
Amazon product information

柔らかい香りなので、男性だけでなく女性の方からも支持を受けています。香りの持続性は短いのですが、ふわっとした香りは残っているので、ほんのり香らせたい方にもぴったりです。

香りの特徴

とても爽やかな柑橘系の香りで、癒される方も多いです。上品でフルーティー・グリーンの香りは、ナイルの流れる川をイメージさせます。柑橘系のグリーンマンゴーやフレッシュな香りにも包まれ、リラックス効果も期待できるでしょう。日々疲れている男性にもおすすめです。

 

おすすめ⑥ブルガリ マン ウッド エッセンス EDP・SP

男性なら一度は憧れるブルガリです。マンウッドエッセンスは、ブルガリブランドの洗練されたエレガンスを閉じ込めたような香りで、ワンランク上のメンズを演出してくれるでしょう。ボトルも大人っぽさがあり、上品です。大容量なのにお手頃価格で購入できるため、価格を抑えたい方にもおすすめです。

香りの特徴

都会のエネルギーと自然の力強さが融合したフレグランスで、洗練された都会男性のための香水です。ほのかに甘い香りが漂い、その中にはスパイシーな香りも混ざっており、魅力を感じます。高貴な香りで気分を変えてモテメンズを目指せるかもしれません。

 

おすすめ⑦バーバリー スポーツ フォーメン

スマートなボトルがとてもおしゃれで、インテリアとして飾っておきたくなります。午前中に2プッシュ使用しただけで夕方まで香りが持続するため、長時間香っていたい方にもおすすめです。優れた香りの虜になる男性も多く、比較的香水が苦手な方でも使いやすいでしょう。

香りの特徴

活力を吹き込むウッディ・シトラスの香りで、フレッシュ感があります。仕事の時にも付けて行けるだけでなく、香水嫌いの方でも受け入れやすい香りのため、様々なシーンで使用できそうです。

 

おすすめ⑧ゲラン ロム イデアル EDP・SP

2014年に発売されたオー・デ・トワレのオー・デ・パルファム(EDP)エディションとなっての登場です。体温で香りが少し変化することもあり、それが楽しめるのもゲランの香水ならではです。適度な甘さの香りで、持続性もあるので落ち歩く必要がありません。

香りの特徴

アロマティック・スウィートの香調がベースとなっており、ベルガモット、アーモンド、スパイス類、ラベンダー、ローズマリーなど様々な香りが含まれています。

 

おすすめ⑨イヴサンローラン ロム EDT・SP

女性が使用するイメージが強いイヴ・サンローランですが、50代のメンズが使用するのにふさわしい香水も展開されています。ロムEDT・SPは、男性用に開発されており、クールでナチュラルな香りが人気です。

香りの特徴

ヴァイオレット・リーフ、バジル・フラワーなどが含まれた香水で、カリスマティック・スウィートを沸き立てます。海外では多くの男性に愛されており、ダンディーな雰囲気も演出してくれるでしょう。スパイシーな香りも混ざっていますが、まとまりのある香りに仕上がっているので誰でも使えます。

 

おすすめ⑩ヒューゴボス ボス

香りは甘すぎずさっぱりとしているので、苦手な方でも試しやすいです。フルーツのような甘さのある香りを感じさせる雰囲気はありますが、嫌らしさはありません。

香りの特徴

シトラスとみずみずしいリンゴ、ここにシナモンの香りがプラスされ、ゼラニウムの香りが優しく包んでくれます。嫌味のないウッディ系の香りなので、さやわやかな香りが好みの方にもおすすめです。

 

おすすめ⑪フェラガモ アクアエッセンツィアーレ

香りが抑えめのコロンなので、強い香りが苦手な方にもおすすめです。爽やかでエレガントさを感じる香りが人気で、活き活きとしたフレッシュなトップノートを演出してくれます。最先端の男性をイメージした香りは、今のおしゃれにも合わせやすく、まるで新時代のアイテムのようです。

香りの特徴

レモンリーフやミントのクリスピーグリーンの香りにシトラスをミックスしたとてもフレッシュです。ゼラニウムやローズマリー、ラベンダーなど加齢臭との相性が良い香りばかり詰まっているため、体臭が気になる方でも使えるでしょう。夏につけるのに最適なイメージの香りですが、冬に使用する方も多く、一年通して使えるのも魅力です。

 

おすすめ⑫バナナリパブリック クラシック

シンプルなのに嫌味の無い香りが男性に人気です。主張しすぎない香りに惚れ込む男性も多く、付けても周囲に悟られることがありません。石鹸系の香りが好きな方でも、クラシックならクセがないので香りを楽しむことができるでしょう。周囲にバレにくいので、自分で香りを楽しみたいという方にもおすすめです。

香りの特徴

バナナパブリックは、グレープフルーツやマンダリンをジンジャールートをブレンドしたスパークリング・シトラス調のフレグランスです。まるで柔軟剤のような自然な香りになるため、嫌いな方でもいい香りを付けたいというメンズでも使えます。毎日使える手軽さも人気です。

 

おすすめ⑬アザロ クローム オーデトワレスプレー

お手頃な香水を探している方にはアザロの香水がおすすめです。綺麗なクリアブルーのボトルも魅力的で、夏をイメージした幻想的な香りが持続します。多くの男性が好きそうな香りのため、50代メンズへの贈り物にも最適です。

香りの特徴

男らしさを感じさせる香りですが、爽やかさもあるので女性ウケも良いです。華やかなパーティーなどへの香水としてはもちろん、普段使いにも出来ます。

 

おすすめ⑭サムライ ライト

サムライ ライト EDT SP 100mL

サムライ ライト EDT SP 100mL

¥3,164(as of 04/06 04:10)
Amazon product information

若い世代に人気のサムライですが、ライトなら50代メンズでも使用することができます。使用する人を魅了するようなフレッシュ感が自慢で、爽やかさや清潔感を演出してくれます。さりげなく使いこなせ、様々なシチュエーションで活躍すること間違いありません。

香りの特徴

柑橘系の優しい香りのため、香水感があまりありません。その人の嫌な臭いも同時に搔き消し、爽やかな男性を演じてくれるでしょう。洗濯洗剤のような自然な香りのため、香水を受け付けない方でも受け入れてくれます。ウッディ系の香りが最後まで残り、半日くらいは楽しめそうです。

 

おすすめ⑮ヴェルサーチ マン オーフレッシュ オードトワレ

希少な香料を配合しており、まるでオーシャンを連想させるような爽やかさを感じます。夏に使用するのに向いている香りなので、夏用としてもおすすめです。ボトルはブルーで統一され、見ているだけでも涼しげな雰囲気があります。

香りの特徴

フレッシュな香りのフレグランスで、ほんのり香りが漂います。50代メンズの清潔感を引き出し、その人の品格も高めてくれること間違いありません。香りがそこまで強くはないので、デイリー使いにも最適です。

 

自分に合う大人上品なメンズ香水を見つけよう!

50代からの香水は、自分に合う香りを選ぶことが大切です。特に加齢臭が気になる方は、選ぶ香水を間違えてしまうと嫌な香りになってしまうので注意しましょう。50代になったら、フレッシュ感を意識して香水を選ぶことで、大人上品な雰囲気も演出できます。この記事を参考に、自分に合う香水を見つけ、ワンランク上の大人男性を目指しましょう。

その他の関連記事はこちらから