2020/09/04

髭脱毛で失敗しない為に!副作用と対策をまず確認

ヒゲ脱毛

近年は男性美容のニーズが高まり、スキンケアや脱毛を行う男性の数が増加し、メンズ脱毛という言葉も定着し始めました。

サロンや美容クリニックで行うメンズ脱毛の中でも、最も人気の高い「髭脱毛」。

実際に髭脱毛の施術を行い副作用が発症するケースはごくわずかですが、やはり費用と時間をかけて髭の脱毛を行う際のリスクや副作用は気になる部分です。

「髭脱毛の副作用にはどんなものがあるのか。」「副作用を予防する方法」などと合わせて、失敗しない髭脱毛の方法を今回はご紹介します。

 

 

後悔しないために!メンズのヒゲ脱毛で起こりうる副作用をまず確認

1. ニキビのような毛嚢炎ができる

髭脱毛の施術の後に、白ニキビのような症状が皮膚の表面に出る細菌感染症のことを「毛嚢炎」と言います。

脱毛を行う際に照射する熱によって、肌の乾燥を招き肌のバリア機能が弱くなるため、毛穴内部の傷がついた部分に肌の常在菌であるブドウ球菌が感染するために発症します。

肌が乾燥していたり、免疫が低下していると外的な刺激に敏感になるため、毛嚢炎が発症する可能性が高くなります。

 

2. やけど(腫れる)

施術後に、脱毛をした箇所に赤みを帯び、腫れた状態が2日以上続いた場合は「火傷」を負っている状態です。

強力な光を照射することで、脱毛を促し永久脱毛の効果が高い「医療レーザー脱毛」や「ニードル脱毛」では、施術した箇所に軽い火傷を負ってしまう場合があります。

同様に光を照射することで脱毛を行う「フラッシュ脱毛」は、医療レーザー脱毛やニードル脱毛に比べて、光の照射パワーが弱いため火傷を負う可能性が低いのもの特徴です。

ほとんどの場合、跡が残るまでの火傷に至ることはなく、数日から1週間ほどで完治しますが、施術後2日〜3日経っても腫れが引かない場合、水ぶくれなどが生じた場合などは、医師に見てもらう必要があります。

 

3. 色素沈着

熱を照射し、火傷のような状態が生じると、炎症を起こした肌を守ろうとするメラニン色素が活性化し、脱毛の施術した箇所が黒ずんだり、紫がかった色に肌色が変化する症状が「色素沈着」です。

一般的に、一度、色素沈着した黒ずんだ肌を元の肌状態に戻すのは困難ですが、医療レーザー脱毛などによる黒いメラニン色素に反応するレーザーを使った脱毛方法は、色素沈着の黒ずみに効果があり、回数を重ねることでこの色素沈着が解消されます。

 

4. 泥棒ヒゲ

髭の脱毛直後から約1週間〜2週間の間には、「ポップアップ期」と呼ばれる、施術をした箇所の髭がポロポロと抜け落ちる時期があります。

「泥棒ヒゲ」とは、髭脱毛の施術により、肌が浮腫むため、抜け落ちるはずのヒゲが毛穴に残り、浮き出て濃く見えるため、一時的に「泥棒ヒゲ」のように見える状態のことを言います。

むくみが治ると自然とヒゲが抜けおちるため、この症状は解消されますが、肌に負担をかけることで毛嚢炎などの症状を引き起こす可能性があるので、無理にヒゲを抜いたり触ったりせずに、清潔に保ち肌の新陳代謝を良くすることが重要です。

 

5. 硬毛化

脱毛によって毛穴に刺激を与えることで、血行が促進され育毛が活性化し、産毛などの細い毛が濃くなる現象が「硬毛化」です。

脱毛前に比べて一時的に髭が濃くなったように感じられますが、脱毛の施術を重ねることで、この硬毛化は解消されます。

 

6. 埋没毛

脱毛の施術の際に、毛穴に傷がついてしまったことにより、その傷口を塞ぐように毛穴が閉じてしまい、皮膚の下に埋まったまま成長している毛の状態のこと「埋没毛」と言います。

埋没毛のほとんどの場合は、脱毛の施術を重ねるごとに症状は回復しますが、悪化すると色素沈着や炎症などの症状を引き起こす可能性があります。

 

 

メンズの髭脱毛の副作用を防ぐ方法

1. 保湿をしっかりとする

肌の乾燥を防ぐことが、髭脱毛による副作用を回避する最も重要な手段です。

髭脱毛の後はもちろんのこと、髭脱毛の施術の前から、化粧水や美容液などで肌の保湿を十分に行い肌状態を整えておくことが重要です。

また、化粧水や美容液の使用後には、乳液やクリームを使うとラップ効果により水分や美容成分を有益に閉じ込めることができます。

 

2. 日焼けしないようにする

日焼けの肌は脱毛器や脱毛方法によっても施術ができません。

それは、黒いメラニン色素に反応する光やレーザーを使った「医療レーザー脱毛」や「フラッシュ(光)脱毛」では、日焼けの肌や色の濃い肌に反応するため、火傷などの副作用を起こす可能性が高いためです。

また、乾燥している日焼け直後の肌は、全般的な髭脱毛の副作用の要因になります。

過度な日焼けなどをしないように、日常生活の中でもこまめに日焼け止めを塗るなど、日焼けを回避するように心がけましょう。

 

3. どろぼうひげなどの生えてきた髭を無理抜かない

先に述べた、ポップアップ時期には、泥棒ひげの状態になったり、髭が濃く見えてきてしまい、無理に髭脱毛をした部分をこすってしまったり、毛抜きなどで抜いて、見栄えを良くしようとしてしまいがちですが、そういった行為を行うことで殺菌が毛穴に入り肌状態が悪化し、毛嚢炎や埋没毛などを引き起こすので、自然に抜け落ちるのを待つのが大切です。

 

4. 脱毛後の肌はできるだけ触らないようにする

脱毛後には、脱毛の抜け具合などがとても気になり、頻繁に肌を触ってしまいがちです。

脱毛後の肌は、通常より乾燥し敏感な状態になっているため、菌が繁殖しやすく炎症などを引き起こしやすい環境いにあります。

そのため、無碍に肌を触ったりせず、また、汗などをかいた際にはこまめにタオルで拭くなど、肌を清潔に保つことを心がけましょう。

 

5. 肌の新陳代謝を整える

脱毛の毛が健康的に抜け落ちる肌環境を整えるには、肌の保湿など外側から肌の乾燥を防ぐことも効果的ですが、肌の新陳代謝を良い状態に保つことも重要です。

バランスの良い食事、タバコや飲酒はできるだけ控え、十分な睡眠をとるなど、生活環境を整えることも効果的です。

 

6. 信頼のおけるサロンやクリニックに通う

契約前に施術の際のリスクや副作用、施術にかかる期間や費用などに関してきちんと説明をしてくれる、信頼できるサロンやクリニック選ぶのも実は重要です。

また、脱毛の目的に合わせた提案やカウンセリングの体制がしっかり行ってくれるサロンやクリニックでは、自ら気になる疑問や気になる点などを気軽に相談できるので、肌リスクや副作用に関するトラブルを避けながら髭脱毛を行うことができます。

画像引用:http://photopin.com/ 髭脱毛に通い始めると、徐々に髭が薄くなるのが嬉しい反面、脱毛直後に肌が赤くなったり炎症が起...

 

 

脱毛方法別!髭脱毛の副作用のリスク

【 リスクあり ◯ / リスク小 △ / リスクなし × 】

フラッシュ脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛

毛嚢炎

硬毛化

×

埋没毛

×
乾燥
炎症
火傷

 

髭脱毛の脱毛方法別の特徴

サロンやクリニックで行われる髭脱毛の方法には、「フラッシュ脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つの手段があります。

それら3つの脱毛方法によってメリットやデメリット、またご紹介した副作用にも違いがあるため、その違いをきちんと理解をした上で髭脱毛の施術を行うことで、目的に合わせた髭脱毛の効果的な施術を行うことができます。

 

⒈ フラッシュ脱毛:手軽に始められる

美容エステサロンなどで主に髭脱毛の施術の際に用いられるのが「フラッシュ脱毛」です。

黒いメラニン色素に反応する光を使い熱を照射することで、脱毛を行うことから「光脱毛」とも呼ばれています。

フラッシュ脱毛の基本的な仕組みは、医療クリニックの脱毛の施術で使われている「医療レーザー脱毛」と同じですが、照射の熱が弱いため、施術の際の痛みや肌トラブルも少ないのが特徴ですが、脱毛の効果が現れるまでには施術回数と期間が必要になります。

また、一回の施術代金が安価なため、手軽に脱毛の施術ができ、日々の髭処理を楽にするなどの目的には適した脱毛方法ですが、永久脱毛の効果はありません。

 

フラッシュ(光)脱毛のメリット・デメリット

◯ メリット
  • 1回の値段が比較的安く気軽に始められる
  • 施術の際の痛みが少ない
  • 施術時間が短い

 

× デメリット
  • 白髪や産毛には効果がない
  • 効果を実感するまでに、施術回数と期間が必要
出典元:リンクス 髭の脱毛方法には大きく分類すると、美容エステサロンで施術される「フラッシュ脱毛」、クリニックで施術される「医療レーザー脱毛」...

 

 

2. 医療レーザー脱毛:永久脱毛ができる

医療レーザー脱毛は医療クリニックのみで利用されている脱毛手段で、フラッシュ脱毛と同様、光(レーザー)を照射することで脱毛を行います。

医療クリニックでは、医療免許を持った医師がいるため、施術の際の痛みを軽減する麻酔を利用できる他、肌トラブルにも迅速に対応してもらうことができるため、安全性の高い髭脱毛の施術を行うことができます。

また、フラッシュ脱毛に比べて強い光(レーザー)の熱を照射し脱毛を行うため、少ない施術回数と期間で、即効性の高い施術を行うことができ、永久脱毛の効果も高く脱毛によって広範囲のツルツルの肌を目指すなどの目的には適した施術方法です。

 

医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

◯ メリット
  • 高い永久脱毛の効果を得ることができる
  • 短期間で効果的な施術ができる
  • 医療クリニックによる安心・安全な体制が整っている

 

× デメリット
  • 施術の際に痛みを伴う
  • 肌のダメージやトラブルが生じやすい
ヒゲ脱毛
男性美容の中でも人気の高い髭脱毛は、全国的にも多くの美容エステサロンやクリニックで施術が行われています。 髭の脱毛方法には大きく分類すると...

 

3. ニードル脱毛 : 永久脱毛ができる

ニードル脱毛は、針(ニードル)を使い毛穴一つ一つ一つに直接的に電気を流し、毛の成長を司る毛乳頭を破壊し脱毛を促す方法です。

エステサロンと医療クリニックの両方で用いられる脱毛手段ですが、医療クリニックで利用されるニードル脱毛では「絶縁針」とよばれる針の先端にのみ電気が流れる特殊な針が使われるため、肌のダメージや痛みが軽減された脱毛の施術ができます。

「フラッシュ脱毛」「医療レーザー脱毛」と比べて、「施術後から1か月後の再生率が20%以下脱毛」とされる永久脱毛に至る効果が最も高く、日焼けの肌や色黒の肌や、さらに白髪や産毛にも効果的な脱毛できるのがニードル脱毛の特徴です。

 

ニードル脱毛のメリット・デメリット

◯ メリット
  • 永久脱毛としての高い効果
  • 施術間隔が短くても施術可能
  • デザイン髭も思い通りにスタイリングできる

 

× デメリット
  • 施術時間が長い
  • 施術費用が高い
  • 強烈な痛みを伴う
ヒゲ脱毛
今から145年ほど前に、逆さまつげの永久脱毛方法としてアメリカの医師が考案したのが、針(ニードル)を使った脱毛方法「ニードル脱毛」です。 ...

 

 

副作用の相談もバッチリ!信頼できる脱毛方法別のおすすめの脱毛サロン・クリニック

信頼できるフラッシュ脱毛のサロンは「リンクス」

リンクスの髭脱毛の魅力

1. 日本初の男性専用脱毛サロン

全国の主要都市約50店舗展開するリンクスは、男性スタッフのみが施術を行うことでも周知されている男性専用の脱毛サロンです。

女性の目を気にすることなく通うことができる他、スタッフは全員脱毛の経験者なので、同性だから理解できる悩みなどを気軽に相談できるなど、丁寧なカウンセリング自らの体験に基づいた経験値の高い施術を行っています。

 

2. 医師監修の高い安全性

一般的な美容エステサロンでは珍しい医師が監修する脱毛サロンという点も、リンクスの特徴の一つです。

日本初の男性専用脱毛器をメーカーと共同開発した、男性の太い毛にも効果的なオリジナル脱毛器を利用し、医師の監修のもと脱毛に関する高い専門的知識と技術を備えたスタッフが、個人の肌質や毛質などに適した安全性が高い脱毛の施術を提供しています。

 

3. 安い料金体系とお得なキャンペーン

リンクスでは18歳以上の学生やフリーターでも申し込みができる月定額500円〜の料金プランや、お得なキャンペーンなどを定期的に実施しており、顧客ニーズに対応した料金プランが揃っているのも魅力です。

また、コース終了後の11回目以降の施術においては、無制限で1回につき80%OFFでの施術が可能なので、納得がいくまで安価な料金体系で施術を受けることができます。

 

リンクスのヒゲ脱毛コースの料金・値段

リンクスの髭脱毛コースは1回、5回、10回の回数制の料金システムをとっています。

施術部位 1回 5回 10回
ほほ / 鼻下 / 顎 / もみあげ / いずれか1部位 4,200円 16,800円 28,000円
口下 3,150円 12,600円 24,700円
顎下、首 5,250円 21,000円 38,000円

*上記、表示金額は、全て2019年9月現在の税込価格

 

リンクスに関する口コミ

既に5回通っておりますが毎回店舗のスタッフさんが丁寧に対応してくださり非常に感じの良いお店です。
脱毛効果も良く、以前は青髭が目立ち1日1回~2回髭剃りをしていたのですが、最近では2日に1回程度の髭剃りで大丈夫です。

引用:みん評

 

リンクスの基本情報

全国に約50店舗展開するリンクスの店舗に関しては、公式ホームページ内の全国のサロン一覧のページにて各店舗の詳細を確認できます。

 

公式HPを詳しく見る

 

髭脱毛に興味があるけど、どこの店舗でするのが1番いいのか分からないと思う男性も多いでしょう。たくさんの脱毛サロンや脱毛クリニックがあり正直選択に...

 

 

信頼できる医療レーザー脱毛のクリニックは「ゴリラクリニック」

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛の魅力

1. 芸能人も通う人気男性クリニック

ゴリラクリニックは124万件の男性治療の実績を持ち、中には多くの芸能人なども通うなど、知名度が高い男性専用クリニックです。

全国の主要都市に展開しているゴリラクリニックでは、2019年の秋には新規に東京・町田院、名古屋駅前院、仙台院、札幌院、広島院の4医院を開業予定で、その知名度は需要は全国的に高まっています。

2. ニーズに対応する効果的な施術

ゴリラクリニックでは、男性特有のに効果的な脱毛器具とされる「メディオスター NeXT PRO」など3種類以上の医療レーザー脱毛器を使い、デザイン髭、毛量を薄くする、永久脱毛など様々な目的に合わせた脱毛ができる高い技術力を持ち合わせています。

さらに、ゴリラクリニックでは、ガス吸引による「笑気麻酔」、幹部に塗る「高濃度表面麻酔クリーム」、注射による麻酔「局部麻酔」の3つの麻酔も完備しているなど、顧客ニーズに対応した設備が整っているのも魅力です。

 

3. 追加施術1回100円の髭脱毛の料金システム

ゴリラクリニックでは、髭脱毛6回コース終了後に追加施術を100円/回の料金プランを設定しています。

髭脱毛の基本メニューの6回コースでは、永久脱毛までの効果に至ることはないため、毛量や毛質によっても効果が異なる個人的な髭脱毛の進捗を確認しながら、安心して目的に合わせて格安の金額で追加の施術ができます。

 

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛コースの料金・値段

施術部位 6回コース
鼻下 / アゴ / アゴ下 / もみあげ 各 36,000円
ほほ / 首 各 45,000円
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下) 68,800円
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)+ほほ・もみあげ 127,400円
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)+首 113,800円
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)+ほほ・もみあげ+首 172,400円

・追加1回 施術:100円(6回コース終了後)*有効期限:3年間
・時間解除費用:19,800円
*通常の施術時間は平日11:00~15:00までに制限されているため、この時間外の施術を希望する場合には、別途の時間制限解除費用が必要になります。

*上記表示金額は、全て税抜価格。

 

ゴリラクリニックの使用脱毛機器

ゴリラクリニックでは、男性の髭に効果的な脱毛機として有名な「メディオスター NeXT PRO」など全5種類の医療レーザー脱毛器を使い、それぞれの肌質や毛質を見極めながら、肌トラブルなどを回避する効果的な施術を行なっていますが、各クリニックによって施術に利用する脱毛機が異なるため、希望する脱毛機などがある場合には、事前に最寄りのゴリラクリニックの医院に直接確認する必要があります。

 

▼ 全院導入

 

▼ 医院によっては導入されていない場合もある

 

ゴリラクリニックに関する口コミ

笑気ガスとか麻酔が充実していて、特に鼻の下とか痛みの気になる場所で助かりました。医療レーザー脱毛はエステの光タイプよりは痛いですが、時間をかけてしっかり効果を感じていますね。といっても回数的にそんなにたくさん通う必要はないので、費用もそんなにかかりません。麻酔についての説明や、その料金の説明もしっかりしていたので、安心度が高いと思いました。クリニックなので、施術の痛みだけではなくてアフターの痛みというか腫れなどにもしっかり対応してくれますよ。

引用:みん評

 

ゴリラクリニックの基本情報

  • 電話番号(全店舗共通):0120-978-118 (年中無休 24時間対応)

 

公式HPを詳しく見る

 

数々の有名人も通う、髭脱毛の施術で有名な「ゴリラクリニック」。 全国に13院を展開するゴリラクリニックは、日本屈指の男性専用医療クリニック...

 

 

信頼できるニードル脱毛の皮膚科は「渋谷皮フ科医院」

 

渋谷皮フ科医院のヒゲ脱毛の魅力

1.ニードル脱毛による20年の実績

渋谷皮フ科医院では脱毛手段の中で、永久脱毛に最も効果的な「ニードル脱毛」の中で、さらに効果的な「ETL脱毛」と呼ばれる絶縁針を使って脱毛の施術を行っています。

ニードル脱毛の施術においては、約20年の実績があるため、安心して髭脱毛の施術ができます。

 

2.日本医学脱毛学会に参加する豊富な知識

渋谷皮フ科医院には医療脱毛専門医が在籍しており、日本皮膚科学会、日本医学脱毛学会に参加するなど、髭脱毛をはじめとする脱毛に関する知識を持ち合わせているため、敏感肌、アトピー、また髭剃りによる肌トラブルに悩みを抱えている人は、脱毛と合わせて肌の悩みを相談しながら、理想的な肌を目指すことができるのも、この渋谷皮フ科医院の魅力です。

 

3.充実したカウンセリング

渋谷皮フ科医院では脱毛の施術を行う前に、初診時に必ず医療脱毛の専門医によるカウンセリングやテスト照射をしっかり行い、個人の肌質や毛質に合わせた髭脱毛のプランを提案してくれます。

医療的な見解を含む、専門的なカウンセリングやアフターフォローがしっかりとしているので、安全面にも考慮しなら、安心して脱毛の施術ができます。

 

渋谷皮フ科医院のヒゲ脱毛コースの料金・値段

渋谷皮フ科医院の髭脱毛は、時間制の料金体系で脱毛の施術を行っており、部位にかかわらず、5分:3,000円の一律料金で、個人の毛量や希望脱毛範囲などによって金額が異なります。

初診のカウンセリングとテスト脱毛には、下記の費用(合計12,500円)が必要です。

  • 初診料 :3,000円
  • 血液検査代 :4,000円
  • ステンレスチップ(針)代 :  5,000円/1本
  • 軟膏代: 500円

また、希望によっては、麻酔クリーム代( 5,000円/1回)を利用することも可能です。

 

渋谷皮フ科医院に関する口コミ

渋谷皮ふ科医院の先生及びスタッフさんは明るく、親切、話しやすいです。
仁藤先生は明るくて元気一杯の先生です。
施術も痛くなく無いように声をかけてくださり痛みなく終わりました。
男性でも、行きやすいクリニックです。
引用:Google

 

渋谷皮フ科医院の基本情報

  • TEL:0120-213-291
  • 住所:東京都渋谷区渋谷2-22-10タキザワビル7F

 

公式HPを詳しく見る

 

 

 

髭脱毛に関する気になる疑問を徹底解消

画像引用:https://pixabay.com/

髭脱毛のツルツルになるまでの平均的な期間と値段は?

期間 料金(値段)/ 回数
フラッシュ脱毛 3年〜4年 25万円〜 / 25回〜30回
医療レーザー脱毛 1年〜1年半 15万円〜 / 10回〜15回
ニードル脱毛 2年半〜3年 50万円〜 / 15回〜20回

*上記料金は、一般的なヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)の施術を行った場合の金額

サロンや医療クリニックで行う脱毛の際には、脱毛に効果的な「毛周期」と呼ばれる毛の育毛サイクルを考慮しながら、6週間〜8週間の機関を空けて施術が行われます。

そのため、「日々の髭メンテナンスを楽にする」「ツルツルの肌を目指す」など、それぞれの目的によって脱毛の効果を得るまでには、最低でも1年程度の期間が必要となります。

一回毎にかかる施術費用はフラッシュ脱毛が最も安価なのがメリットですが、効果を得るためには回数と期間が必要です。

また、ツルツルの肌を目指すなどの永久脱毛に高い効果がある「医療レーザー脱毛」では、総体的に費用を抑えることができます。

 

自宅でも髭の永久脱毛はできるの?

自宅でできる脱毛方法には、脱毛クリームを使った即効性の高い脱毛方法や、抑毛ローションを定期的に使い日頃の髭メンテナンスを楽にする方法などがあります。

また、最近では自宅で手軽にできる様々な脱毛機などが市販されていますが、自宅で永久脱毛までの効果を得ることができる脱毛方法はありません。

永久脱毛を行うには、医療機関で使用することが認められている「医療レーザー脱毛」か専門的な技術を要する「ニードル脱毛」の2つの手段のみです。

永久脱毛を行う場合は、「医療レーザー脱毛」や「ニードル脱毛」を行うサロンやクリニックに通う必要があります。

 

まとめ

サロンやクリニックに通い脱毛を行うことは、経験がない場合には「どのような副作用があるのか」「どのような施術を行うのか」など、わからない事ばかりで、日頃の髭のメンテナンスにストレスを抱えていたり、肌トラブルに悩みを抱えている人でも、不安要素が多いと思います。

脱毛を行っているサロンやクリニックでは、無料でカウンセリングを行っているところも多いので、一度足を運び、現在の悩みや気になる疑問点を相談してみることからはじめてみるのがおすすめです。

今回ご紹介した副作用は、ごく稀に発症するものですが、髭脱毛を行う際には肌メンテナンスを整えておくことでリスクを軽減させることができます。

ぜひ、肌トラブルや髭メンテナンスのストレスから解消される髭脱毛、一度体感してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事はこちら

サロン・クリニック選びにお悩みの方はこちら

近年話題の男性美容エステの中でも、清潔感のある印象を与えることができる髭脱毛は特に注目を集めており、髭の脱毛に通う男性の数は増加傾向にあるとされ...
男性の身だしなみとして注目を浴びている髭脱毛ですが、その施術方法や金額、また施術期間などは美容サロンやクリニックによって大きく異なります。 ...
ヒゲ脱毛
美容エステサロンや医療クリニックでの髭の脱毛は、費用がかかるというイメージを持つ人も多いようですが、実際にはサロンやクリニックによって、施術方法...

 

地域別オススメ脱毛サロン・クリニックはこちら

▼北海道・東北エリアの脱毛サロン・クリニック

▼関東エリアの脱毛サロン・クリニック

▼東海・近畿エリアの脱毛サロン・クリニック

▼中国・九州エリアの脱毛サロン・クリニック