記事作成日:

人気のカミソリ「ジレット」の替え刃交換は定期的に!交換時期や選び方を徹底解説!

東京イセアクリニック

男性なら誰もが聞いたことがある「ジレット」のカミソリは、機能性が抜群で、電動シェイバー派よりもカミソリ派の方に圧倒的な人気があります。そんな「ジレット」を長く愛用するには、やはり替え刃交換は定期的に行うことが必須です。今回は、替え刃の交換時期、また、刃の選び方などを徹底解説していきたいと思います。

ジレット(Gillette)カミソリの特徴

ジレットを使用したことがある男性の方も多いでしょう。しかし、ジレットについて詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。現在の使いやすく機能性も抜群なジレットが誕生するまでの歴史からジレットの特徴について詳しくご紹介していきます。

ジレットの歴史

1904年、アメリカにある会社が作った、世界初のT字カミソリを「ジレット」として販売したのが現在のジレットブランドの始まりです。当時の会社の名前は「ザ・ジレットカンパニー」と言い、その後2005年にP&Gに吸収合併されました。沢山の会社の関わり合いがありながら、現在のジレットブランドが確立されたのです。

自宅用男性カミソリは、床屋で理容師に髭を剃ってもらう際の滑らかな髭剃りを実現するために、生まれたと言っても過言ではありません。理容師がしてくれるような、肌を傷つけない髭剃りを自宅でも手軽に行いたいという男性の強い気持ちが、ジレットのカミソリの機能性の良さに表れています。

その強い気持ち故、革新的な改良を重ねられていったのです。改良を重ねた結果、使いやすさと肌への負担が減った滑らかな剃り心地が実現し、現在のジレットのカミソリとなったのです。

肌に優しく深剃りできる5枚刃

ジレットの特徴は何と言っても、なめらかな使い心地と、細かい部位までよく剃れる、使い勝手が良いところです。ジレットは刃の枚数が5枚。この5枚の刃が肌に優しい働きをしてくれます。五枚刃の良さは、一枚刃と比較してみるとよく分かります。

ホテルなどに設置してあるカミソリは一枚刃が多く、髭を一本一本ダイレクトに剃ってゆくので、肌への負担も大きいのです。また、深剃りしすぎたり、髭がひっかかりやすいなど使いにくい部分があり、時には肌に傷ができてしまうこともあります。

それに対して5枚刃は、髭一本に対し5枚の刃で剃っていくわけですから、肌にかかる負荷が一枚刃に比べてかからず、肌への負担も分散されて、なめらかに髭を剃ることができるのです。肌への負担も少なく、滑らかな剃り心地は圧倒的に五枚刃に軍配が上がります。

ジレットカミソリの替え刃の交換時期と交換方法

肌への負担が少ないジレットのカミソリ、長く使用したいと思う方も多いはずです。ジレットのカミソリも刃を交換すれば長い間使用することが可能です。ここからは、替え刃の交換時期や交換方法をご説明していきます。

替え刃の交換時期

ジレットのカミソリの交換時期は、約一カ月が目安とされています。しかし、髭の濃さや、使用頻度によっては交換時期は異なってきます。使用期間での交換時期の目安の他に、カミソリのスムーサーの色でも判断できます。スムーサーの色が白く変わった際に交換するのがおすすめです。

もちろん、剃り心地が悪いと感じたり、剃り残しが多くなってきたりした際も交換のタイミングです。自身が剃りにくくなったと感じた時には交換してしまいましょう。

替え刃の交換方法

ジレットの替え刃の交換方法は実に簡単です。替え刃を使用する使い捨てではないジレットのカミソリには、ヘッドの部分に、刃を交換するボタンがあります。このボタンを強く押すと、刃が外れるような仕様になっています。刃を外したら、替え刃の向きが同じになるように注意し、カチッと音がして、固定されるまで強く押し込むと交換が完了します。

ジレットカミソリの替え刃の選び方

替え刃の選び方にもポイントがあります。長く愛用したいジレットのカミソリ。正しく替え刃を選んで、肌馴染みの良い使用感を毎日実感したいものです。それでは替え刃の選び方のポイントをご説明していきましょう。

シリーズごとの互換性

基本的には、同じフュージョンシリーズのものでれば、どの替え刃でも互換性がありますので使用できます。ジレットのパッケージに、【Fusion】フュージョンの記載があれば、どの製品名にも関係なく、どの替え刃でもジレットの本体が使用できます。

【フュージョンシリーズで互換性のあるシリーズ】
・ジレットプログライドプロシールド
・ジレットプログライドプロシールドクール
・ジレットプログライドフレックスボールパワー
・ジレットプログライドフレックスボールマニュアル
・ジレットプログライドスタイラー
・ジレットフュージョン5+1パワー
・ジレットフュージョン5+1

ジレット製品は、それぞれの製品に独自の使用感があるように設計されているため、シリーズが違う場合は、同じモデルのものを使うようにホームページでは推奨しています。

まとめ買いが便利

ジレットの替え刃は、使用1カ月が目安と使用期間が短いため、まとめ買いをするのがお得です。まとめ買いをすることによって、1つの替え刃の単価も安くなり、コストも抑えられます。

ジレットはメジャーですから、インターネットで「まとめ買い」で検索すると、替え刃がまとめ買いできるショップが沢山あります。そのようなショップを利用してコストを抑えることもお得になるポイントのひとつです。

また、まとめて購入しておくと、替えたいと思った際に替刃がなくて交換できないなんてことも防いでくれるので複数個ストックしておくと良いでしょう。

おすすめのジレットカミソリ替え刃付きモデル5選

ここからは、ジレットの替え刃付きモデルのおススメ商品をご紹介していきます。替刃モデルは使い捨てのものよりコスパも良いので、ぜひ参考に選んでみてください。自身にぴったりのカミソリが見つかること間違いありません。

おすすめ①フュージョン プロシールド

肌に優しいジレットのカミソリの中でも、特に肌に優しいと言われているのがフュージョン プロシールドです。とにかく肌に優しいものを求めている方におすすめのカミソリです。

おすすめポイント

従来は刃の上側のみスムーサーがついていましたが、プロシールドは刃の上と下にスムーサーが搭載されており、肌を守ってくれるのです。

またフレックスボールが搭載されているので、顔にフィットし剃り残しがありません。髭剃りも、身だしなみの大切な一つです。剃り残しゼロで清潔感も溢れる素敵な男性になれること間違いありません。

口コミ

刃の切れ味ももちろんですが、ヘッドの動き方(首を振る角度)が巧みで、いい角度で刃が肌を滑るので、痛くなく深剃り出来ます。引用:Amazon

肌に優しいのでカミソリ負けがしないと評判のようです。また、剃ると言うよりは滑らせると言う声もあり、滑らかさに定評があり、さすがジレットと言った商品です。肌の弱い方は一度試してみると、他の製品との違いに驚くことでしょう。

 

おすすめ②フュージョン プログライド

ジレット フュージョン プログライド 本体+替刃13個付

ジレット フュージョン プログライド 本体+替刃13個付

3,516円(12/04 13:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

替刃が13個付いているので、およそ1年分です。替刃もまとめて購入しておくと、コスパも良いのでおすすめです。

おすすめポイント

ピンポイントトリマーが髭を的確に捉え、フレックスボールが刃と顔の接触面を最大化してくれるので剃り残しのない肌へ導いてくれます。スムーサーが刃の上部についており、潤骨剤が従来品より増量しているため、お肌に優しいつくりとなっています。

口コミ

ずっとGilletteを使っていますが、首降り機能が追加されていたので買ってみました。
必要性は感じませんが、細かな肌のカーブ部分を剃る際も髭剃りが勝手に対応してくれてる様です。有難いです。引用:Amazon

首回り機能はお肌にフィットし髭を残らず剃ってくれること、五枚刃の切れ味が抜群な口コミが多く寄せられていました。他にも替刃が多く、コスパが良く助かっているとの声も多かったです。

本体も使用している間に劣化していくので、ある程度の期間が経過したら新しいものに交換しなければなりません。年日度、替刃13個と本体がセットになっているものを購入すると言う方もいました。

 

おすすめ③フュージョン 5+1

アンチフリクション加工を施したジレット自慢の5枚刃が、快適な剃り心地を実現しています。肌に負担をかけずに、シェービングをサポートしてくれるおすすめのカミソリです。

おすすめポイント

5枚刃が配列されることにより、力が分散して肌に伝わるため、ひきつることがないシェービングを可能しています。また刃の上部についている水色のスムーサーがも色が白になったら刃の交換サインです。

このスムーサーによって滑らかな剃り心地を実現しているので、色が変わったら必ず交換するようにしましょう。ジレットのカミソリの最大の魅力である滑らかな剃り心地をいつまでも実感するためにも、適切なタイミングでの替刃交換は必須です。

口コミ

以前の剃刀では、顎下が逆剃りでないと満足できなかったのですが、普通に剃るだけで良いぐらいになり満足しています。逆剃りで気を使う必要がなくなっただけで買った満足感が出てます。引用:Amazon

他の商品と比べても、肌にフィットするジレットのカミソリは各段に剃り心地と仕上がりが違うようです。他のカミソリでは満足できず、ジレットのカミソリしか購入しないと言う方もおられました。

中には切れ味が良すぎて、横剃りをして顔を傷つてしまった方が数人いらしゃったので、怪我をしないよう気をつけてください。

 

おすすめ④スキンガード

敏感肌でどのカミソリを使用してもお肌に合わなかったと言う方は必見です。敏感肌の方のために作られたカミソリなので一度試してみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント

皮膚科医によるテスト済のジレットが自信を持ってお届けする、敏感肌の方用のカミソリです。カミソリ負けに悩んでいる方も安心して使用できるようつくられています。

このカミソリの最大の特徴は、何と言っても刃と刃の間にスキンガードゴムを世界初めて搭載したことにあるでしょう。ジレットの商品の中で最もお肌に優しいカミソリに仕上がっています。他にも、アボカドオイル入りのスムーサーを使用しており、ひきつきからも守ってくれます。

口コミ

今回のモデルはガードが刃の中に付いており、当てても刃が直接肌に深く食い込まないのでとても良いです。肌のことと清潔感の両立には深剃りしすきないことが必要だと思います。それをいい塩梅で実現してくれる商品です。引用:Amazon

皆さん口を揃えて、二枚刃なので仕上がりに期待をしていなかったそうなのですが、とにかく剃った後のお肌の潤いがすごいと言う口コミが多く寄せられていました。

間違いなく、お肌に優しいカミソリのようです。5枚刃と同じように深剃りも可能なので、肌にお悩みがある方は一度試してみる価値はありそうです。

 

おすすめ⑤マッハシン3ターボ

刃の裏から洗い流せるので、カミソリ本体を清潔に保ちながら使用できます。刃に髭が詰まってしまい気になっている方には、マッハシン3ターボがおすすめです。

おすすめポイント

刃に髭が詰まりにくく、いつまでも切れ味抜群のまま使用することができます。アンチフリクションコーティングされた刃とインディケーター付きのスムーサーがお肌を優しく守ってくれ、ツルツルのお肌を実現してくれます。

口コミ

ジレットといえば、5枚刃のフレックスボール搭載タイプが主流ですが、このマッハシンスリーターボも、なかなか侮れない性能でした。3枚刃ですが、5枚刃に引けを取らない深剃りと剃り心地で、とても満足できました。小型ヘッドにより細かい部分や鼻の下などが剃りやすいと感じた。引用:Amazon

5枚刃よりも、細かい箇所の髭剃りを得意とする3枚刃、丁寧に髭を剃りたい方におすすめのようです。刃の枚数に関わらず、よく剃れ肌にも優しいのがジレットの特徴なので自身の肌に合わせて、合うものを探してみてください。

ジレットのおすすめシェービングアイテム4選

肌に優しいジレットのカミソリですが、シェービングアイテムを使用することにより、さらに効果を実感することができます。シェービングアイテムだけでも、様々な種類がラインナップしているのでチェックしてみてください。

アイテム①プログライド シェービングフォーム

ジレット プログライド シェービングフォーム 245g

ジレット プログライド シェービングフォーム 245g

444円(12/04 13:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

シェービングにスキンケアと1本で2役を担ってくれるジレット史上最高のシェービングフォームと言われています。女性と違い、スキンケアに時間をかけない男性も多く、この1本で髭剃りとスキンケアが同時に行えるのが最大のポイントです。

おすすめポイント

シェービング後にヒリヒリすることがある方におすすめです。濃密な泡で肌を守りながら、スキンケアもしてくれる優れものです。また、髭剃り後の泡切れも良くすすぎ落しの時間があまりかからないことも特徴です。時間のない朝におすすめの1本です。

口コミ

こちらの商品は、泡がしっかり髭を捉えているような感覚で、きっちり深剃りできます。また、剃刀負けも気にならないレベルで、PB商品を使用していた頃に比べて、肌の状態は格段に良くなり、スキンケア効果を実感することができました。引用:Amazon

このシェービングフォームを使用してから、肌荒れやカミソリ負けがなくなったという口コミが多く寄せられていました。泡はクリームに近く、値段のわりにきめ細やかな泡が出るとおしゃってる方もいらっしゃいました。毎日使うものなので、コスパの良さも、選ぶ上では大切なチェック項目です。

 

アイテム②プログライド センシティブシェービングフォーム

敏感肌の方には、こちらがおすすめです。髭剃りの後のひきつきから守り、肌に潤いを与えてくれる1本です。ジェルから泡に変わる点もセンシティブシェービングフォームも特徴でしょう。

おすすめポイント

アロエが配合されており、髭に柔らかさと潤いを与えるため、肌の負担を軽減し快適な髭剃りを実現してくれています。シェービングの肌荒れに悩んでいた方はこちらの商品を試してみてはいかがでしょうか。値段も手ごろなので一度試しておいて損はありません。

口コミ

本製品は、メントール成分が入っておらず、微香性であり、保湿成分としてアロエの成分が入っているため、限りなく、理想に近いです。今のところ、敏感肌用には、これしか無いでしょう。引用:Amazon

肌の弱い方から大絶賛されているこちらのシェービングフォームは、他の商品にはない肌馴染みの良さとアロエ成分が与えてくれる潤いが最高の剃り心地を体験できるそうです。まだ自分にぴったりのシェービングフォームが決まってない方は一度手に取ってみてください。

 

アイテム③シェービングフォーム ピュア&センシティブ

微香性、無着色のものをお探しの方にはこちらがおすすめです。こちらも他の製品と同様、髭剃り後の肌のヒリヒリから守ってくれます。

おすすめポイント

敏感肌ではないけれど、肌がヒリヒリしてしまうのが気になると言う方はこちらを利用してみてください。たっぷりな泡が肌を包み込み優しくシェービングすることができます。刃の滑りもよくなるため、スムーズに髭も剃れることでしょう。

口コミ

濃密な泡がこの商品が素晴らしいところです。カミソリでもシェーバーでのウェットシェービングでも、肌にまとわりつくねっとりとしたこのフォームだと肌も荒れません。引用:Amazon

濃密の泡がしっかり肌を保護してくれると高評価を得ていました。値段が安いことで購入する方が多いようですが、仕上がりの良さに惚れ込んでリピートしている方がほとんどのようです。

 

アイテム④プログライドジェル

深剃りをしたい方におすすめなのがジェルです。透明のジェルなので、髭が生えている場所を確認しながら剃ることができるので剃り残しゼロが実現できます。

おすすめポイント

ジェルには潤滑油が含まれており、従来の同じ商品と比べてでも滑りが良くなっており、肌への負担を減らしてくれています。自身の求めているスタイルに髭を剃ることができるので、こだわりの強い方には特におすすめです。

口コミ

今まで使っていたシェービングフォームだと髭剃りの後少しヒリヒリしたのが、このジェルだと剃った後ヒリヒリもしないし剃った後も爽快です。良いです!引用:Amazon

泡タイプのものよりジェルタイプのものは髭が濃い方におすすめのようです。髭が濃く、綺麗に剃れないと言う方は一度このジェルを試してみると良いでしょう。潤滑油も含まれているので、髭のひっかかりも少なく髭が剃れることでしょう。

 

カミソリを使った正しい髭の剃り方

肌の負担を最小限にするためにも、正しい髭剃り方法をしっかりマスターしておく必要があります。自身のいつもの手順と比べてみてください。

  1. 髭を湿らせる
  2. シェービングフォームやジェルを塗る
  3. 優しくストロークする
  4. 順剃り・逆剃りで剃る
  5. 保湿剤をつける

基本的にはこの流れで行えば問題ありません。しかし、刃の交換時期のタイミングを逃していたり、保湿を怠ると肌に負担をかけてしまいますので、気をつけましょう。

定期的な替え刃交換で快適な剃り心地を!

毎日の髭剃りは思っている以上に肌に負担をかけてしまっています。肌への負担を最小限にとどめるためにも、適切な時期の替刃交換や優しくストロークすること、アフターケアをしっかり行うことも大切です。自身に合った、カミソリを使用して日々快適な剃り心地を体験しましょう!

その他の関連記事はこちらから