記事作成日:

大人ニキビの予防ケアにおすすめの人気「ニキビクリーム」15選!

大人のニキビというのは、発生する原因が複数考えられており繰り返し発症しやすいと言われています。見栄えが良いものではありませんから、根本的な解決を望む方が多いでしょう。そこで、今回の記事では、大人のニキビを予防するのに効果的な人気のニキビクリームを紹介していきます。

ニキビができてしまう原因

まずニキビができてしまう原因としては、毛穴の入り口にある角質が、皮脂が過剰に分泌される、肌がゴワついてしまうといった理由で厚くなって、排出されるはずであった皮脂が上手く排出されずに詰まってしまう事があります。

この詰まった状態の皮脂が酸素と反応して参加し、アクネ菌と呼ばれる菌が繁殖するとニキビの炎症がさらに悪化していってしまいます。思春期にはホルモンバランスの乱れからできやすいとされていますが、大人になってからもストレスや女性の生理周期と言った理由で出来る事があります。

ニキビに効くクリームってあるの⁈

見栄えが全く良くないニキビですから、発見次第すぐに抑えたい所でしょうが、この時に活躍するのがニキビクリームです。これは、化粧水などを使ったスキンケアの後、美容液等の成分を肌に閉じ込める為の蓋という役割を担っています。

ニキビ用のクリームには共通して油分が豊富に含まれており、何もしないままだと蒸発していってしまう顔の水分をとどめてくれます。但し、多量に使うと肌に入り込んでニキビの原因になるという本末転倒な事態になりますから、容量用法は必ず守って使いましょう。

ニキビケアにクリームは必要

では、脂性肌のオイリーな肌質の方にはニキビケア用のクリームは必要ないのではないかと言われれば、そんな事は無く共通して必要です。洗顔をした後は肌の皮脂が落ち、乾燥しやすい状態ですから、どんな方であっても化粧水や保湿クリームを使ってのケアを行うべきです。

例え脂性肌の方であっても、洗顔をした後の乾燥した肌をそのまま放置していると、肌から皮脂が余計に出てニキビの原因にさえなりかねません。ニキビケアには、どんな肌質の方であっても必ず保湿クリームを使いましょう。

ニキビクリームの選び方

選び方としては、まずアクネ菌の殺菌作用の有無が重要です。ニキビの原因菌がアクネ菌である事は分かっていますから、イソプロピルメチルフェノールやイオウ・トリクロサンといった有効成分が配合されている物を選ぶと効果的です。

赤く炎症しているニキビは、先に述べたアクネ菌が繁殖してしまっている状態です。この場合には、イブプロフェンピコノールやアラントインをはじめとした成分のあるクリームを使って、炎症を抑えることが先決です。

大人になってからできてしまうニキビというのは、原因は多々あれど乾燥からきているケースが多いです。故に、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン等は保湿成分として有名ですので、こうした成分が入っている保湿系のクリームを推奨します。

ニキビ肌には注意が必要な成分

但し、ニキビ肌の方にとっては注意が必要な成分も色々とあり、有名なのがオーガニックです。自然由来で肌に優しそうなイメージですが、大抵有機栽培された植物の成分を使っており、人によって合う、合わないがある為に注意しなければなりません。

香料も同様に注意すべきで、様々な成分を配合している物の場合には具体的に何が配合されているか把握できず、乾燥肌、ニキビ肌の方にとっては絶対とは言えませんが刺激になる可能性があります。

逆に、アルコールやワセリンなどの鉱物油は刺激になりがちで避けようと思われがちですが、精製度の高い成分が使われていたり、アレルギーさえなければ少量であってもニキビ肌の方には影響が無いと考えられています。

大人ニキビに人気おすすめクリーム【第2医薬品】

以上、大人のニキビはなぜできてしまうのかの原因や、効果的なニキビクリームの選び方について解説しました。ここからは、本題である大人のニキビに効く人気のおすすめケアクリームを紹介していきます。

おすすめ①ペアアクネクリームW

まず1点目は、ペアアクネクリームWになります。患部を開くことなくダブルの力でニキビ対策に使う事が出来る薬用クリームで、イブプロフェンピコノール、そしてイソプロピルメチルフェノールが主な有効成分となっています。

イブプロフェンピコノールは、先に紹介した炎症した状態のニキビに効果的な成分であり、アクネ菌によってコメドを生成させるのを抑えて、炎症と吹き出物を根本から治療してくれます。

イソプロピルメチルフェノールも解説していますが、原因菌であるアクネ菌に作用する成分で、殺菌することでニキビの進行をとどめてくれます。肌に塗って透明になりますので、塗った上からのメイクなども可能です。

 

おすすめ②イハダ アクネキュアクリーム

2点目は、イハダのアクネキュアクリームのご紹介です。大人のニキビ対策向けのケアクリームとなっており、原因菌のアクネ菌の殺菌成分と、炎症した状態を抑える成分を両方配合していて、ステロイドやアルコールなども使われていない低刺激性です。

ジェルクリーム性ですので、患部に塗ればすぐに透明になって目立たなくなります。テクスチャーも滑らかであり、低刺激性である事も相まって肌に余計な負担をかける事無く、また油分がメイクに影響することもありません。

細口設計のパッケージは、患部に塗る必要な分だけを取り出しやすくなっており、ピンポイントで塗布して汚れも付きにくい設計です。

 

おすすめ③メンソレータム アクネス25 メディカルクリームc

メンソレータムのメディカルクリームcです。有効成分であるイソプロピルメチルフェノールは、原因菌のアクネ菌の巣であるバイオフィルムを破壊し、殺菌作用によって症状を鎮静化することで、治療効果を発揮します。

無香料、無着色である上に人間の肌と同様の弱酸性ですので、肌への無駄な刺激がかかる事もありません。こちらのケアクリームも塗布するとすぐに透明になりますので、出かける前のメイクの前に気兼ねなく利用可能です。

 

おすすめ④クレアラシル クリーム 肌色タイプ

思春期のニキビ、大人のニキビの両方に対応するケアクリームになります。イオウ、グリチルリチン酸ニカリウムをはじめとしたニキビに効果的な4種の有効成分が配合されており、殺菌と抑制、皮脂の吸収という3つの効果を発揮します。

炎症に発展していて赤くなっているのが気になる状態のニキビでも、肌色タイプの本製品であればスッと馴染んでくれます。塗った時の目立ちにくさを重視したいのであれば、白色タイプもありますのでそちらも推奨します。

通常サイズの容量は18gで、28gの容量を増加したパッケージもラインナップされています。クレアラシルからは洗顔料や化粧水もシリーズとして出ていますので、合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ⑤アポスティークリーム

アポスティークリームは、イブプロフェンピコノールを配合したニキビ、吹き出物対策用のケアクリームです。アクネ菌による、面皰、つまりコメドの発生と成長を抑制し、炎症に発展するのを防いでくれます。

肌と同じ弱酸性、且つ無着色で人の肌に優しいニキビクリームとなっており、保湿剤としてヒアルロン酸ナトリウムや濃グリセリンも入っているため、使用感はしっとりとしていて乾燥を感じさせません。

更にビタミンE酢酸エステルも配合されており、これが血行を良好にし新陳代謝を高める作用もあります。抗炎症と殺菌、そして新陳代謝向上という3つのアプローチで健康的な肌を守ってくれます。

 

おすすめ⑥アンナザルベ・エース

【第2類医薬品】アンナザルベ・エース 18g

【第2類医薬品】アンナザルベ・エース 18g

550円(09/22 04:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

6点目も、思春期、大人ニキビの両方に作用してくれるケア剤になります。ニキビの頭を柔らかくさせ、毛穴を開いた状態にしてニキビの芯である詰まった皮脂の排出を促進、余分な皮脂も吸収して内部を乾燥させます。

この乾燥によって、細菌を死滅させて炎症や化膿と言った症状への発展を防止してくれます。伸びもよく、べた付きを感じないバニシングタイプの治療剤ですので、塗布した後も特に目立つことはありません。

 

おすすめ⑦ピンプリットN

【第2類医薬品】ピンプリットN 18g

【第2類医薬品】ピンプリットN 18g

657円(09/22 04:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

開口、消炎、殺菌の3つの作用でニキビを抑える製品です。成分の1つであるイオウがニキビの角質を軟化させ、詰まった毛穴を開いた状態にして皮脂を排出させやすくし、グリチルリチン酸が炎症を防止する役割を担います。

そして、レゾルシンがアクネ菌の殺菌効果を発揮し、症状の悪化を留めてくれます。オイルを使用していないオイルフリータイプのケアクリームですので、使用感はべたつきを感じさせず、それでいて乾燥も防止できます。

 

おすすめ⑧エバユースにきび薬

第二医薬品で最後に紹介するのが、エバユースのにきび薬です。主な成分としてイブプロフェンピコノールが入っており、これが現在発症してしまっているニキビの炎症を抑えると同時に、新しいニキビの発生も防止してくれます。

こちらも伸びやすくべた付きを感じさせないバニシングタイプのクリームですので、塗り終わってから塗布した部分が悪目立ちすることもありません。外出前にピンポイントで塗って出かける事も可能です。

 

大人ニキビに人気おすすめクリーム【医薬部外品】

第二医薬品で大人のニキビに効くお勧めの人気ケアクリームをご紹介しました。この他、医薬部外品にはなりますが、十分に効果を期待できるケア用のクリームもラインナップしています。

おすすめ⑨ルナメアAC (富士フイルム) ジェルクリーム

富士フィルムのルナメアAC、ジェルクリームです。富士フィルム製の大人向けニキビ対策クリームであり、アクネシューターと呼ばれる、独自開発された有効成分とうるおい成分をナノ化した複合成分が、角層へ浸透し根本的な解決を行います。

加えて、ルナメアシリーズはジェルクリームに限らず、原因となりうるコメドの発生しにくさにおいて厳しい品質基準をクリアしています。セットで使う事でより高い効果を発揮してくれるでしょう。

 

おすすめ⑩VCシリーズ VCビタールクリーム

VCシリーズ VCビタール(クリーム) 20g

VCシリーズ VCビタール(クリーム) 20g

7,480円(09/22 04:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

VCシリーズのVCビタールクリームもお勧めです。ananなどをはじめとした人気の女性雑誌の中で取り上げられているニキビ対策シリーズのケア製品の1つであり、肌に嬉しい5種の含有成分が入った化粧用クリームとなっています。

肌に浸透していくビタミンC200は、一度塗っただけでしっかりと浸透していき、ニキビの原因となる過剰な皮脂の分泌のコントロールを行ってくれます。

 

おすすめ⑪メルライン オールインワンジェル

オールインワンのジェルも活用してみましょう。mimiやSEDAと言った各種の美容系雑誌、SNSなどでも話題になっているケア製品であり、ユーザーの方からも即効性の高い評価を得ています。

10種類に及ぶ徹底した保湿成分を豊富に含んでおり、グリチルリチン酸ジカリウムは炎症の防止、ビタミンCエチルは肌のくすみ防止やニキビ後の肌ケアを行うなど、それぞれが美肌のための効果を発揮してくれます。

 

おすすめ⑫キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム 40g

1,857円(09/22 04:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

キュレルの潤浸保湿フェイス用のクリームもニキビに効果的です。すんなりと伸びて肌に届いてくれるテクスチャーのクリームは、キュレルのシリーズに漏れず乾燥性の敏感肌を考慮しており、乾燥しがちな肌のニキビを保湿してくれます。

セラミド機能にユーカリエキス、アラントインが配合されており、エチルアルコールや香料、着色料は使用されていません。ベタつきを感じず、柔らかく肌になじんでくれるとして沢山のユーザーから好評を集めています。

 

おすすめ⑬ケアセラ APフェイス&ボディクリーム

ロート製薬のAPフェイス&ボディクリームは、乾燥肌を考えてうるおいを与える事に重点を置いたクリームです。不足しがちなセラミドを補填し、外部の刺激への耐性の高い肌を作り出す効果があります。

テクスチャーとしては比較的若干硬めではあれど、しっとりとしていながらベタつく事は無く、幅広い世代の肌にマッチするニキビケアクリームになるでしょう。化粧の下地代わりに使う事も可能です。

 

おすすめ⑭薬用 ニキビケア

ニキビ肌の改善に役立てたいのであれば、薬用ニキビケアクリームを推奨します。乾燥を防ぐために保湿効果の高い天然由来の成分を配合しており、荒れている状態のニキビ肌を負荷をかける事無く優しく補修してくれます。

成分の1つ、グリチルリチン酸2Kが炎症を抑制し、また水溶性プラセンタエキスはうるおいを与えて外部刺激に対する耐性を高めてくれます。美容成分によって、綺麗な肌作りにも活用させられます。

 

おすすめ⑮リモイストクリーム リッチタイプ馬油

リモイストクリーム リッチタイプ馬油 30G

リモイストクリーム リッチタイプ馬油 30G

699円(09/22 04:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

最後の15点目は、リモイストクリームの馬油配合クリームです。馬油は高い保湿効果があると言われており、肌の奥の方まで浸透してうるおいがプラスされますので、肌荒れや乾燥しがちな肌の方に推奨されています。

人の肌と同じ弱酸性ですので、ニキビのできる顔以外にも手足に活用できます。また、冬場には髪に少量馴染ませたりと言った使い方もできるなど、1本でニキビに留まらない様々なケアを行えます。

 

跡になってしまう前にニキビクリームでケアしよう

ニキビを放置しておいて、跡になってしまっては非常に悲しい事になります。ニキビ対策に使えるクリームには根本的な解決を始めとして、保湿効果の高いものもありますから、これらを利用して綺麗で理想的な肌を維持してみましょう。

その他の関連記事はこちら