記事更新日:

ブレザーの買取業者おすすめランキング!中古制服を高く売ろう!

学校を卒業し、使わなくなった制服、ブレザーがクローゼットの中に眠っていませんか?そのままではただ邪魔になっているだけですから、専門の買取業者を頼って買取をしてもらい、換金するのをお勧めします。本記事では、不要なブレザーが売れるお勧め買取業者をご紹介します。

使わなくなったブレザーを処分したい!

ご自宅に、学校を卒業した後、着る機会が無く埃を被ってしまっている、または押し入れの中などに入ったままのブレザーがあるのなら、買取業者を頼ってください。ゴミとして出す事も出来るにはできますが、捨てるだけというのは少々もったいないです。

買取業者の利用を勧めている理由として、最も大きいのはやはりお金に変えることができるからです。ただそのまま捨てるだけよりも、業者に売ってお金にした方がよっほど賢い選択と言えるでしょう。

単に自分に利益があるわけではなく、制服を買い取っている業者というのは、新しくその学校に通う新入生の為に安く売るというのが主な目的です。自分は不要なブレザー、制服を手放せて利益も得られ、買い取り手は安く手に入れられるなど、非常に有意義なのです。

買取と言えば、査定をしてもらってから入金されますので、手間がかかるイメージがあるかもしれません。ですが今は、宅配買取でブレザーを送るだけで、スムーズに査定から入金までしてもらえる業者が主流になっています。

ブレザーの歴史

今でこそ何処の中学、高校でも当たり前のように制服にブレザーが使われていますが、そもそも最初にブレザーを制服として使い始めたのは、1965年、終戦して間もなく、神奈川県にある向上高校が採用したのが始まりであると言われています。

当然ながら当時はまだマイナーなものでしたが、その後1980年ごろ、ブレザーが機能性と見た目の美しさの両方を兼ね備えているとして評価され始め、注目を集めるようになりました。それまで学校の制服は、詰襟やセーラー服が主流でした。

これらは重ね着や脱ぎ着がしにくかったものの、ブレザーが流行り始めたおかげで中にカーディガンなどを着ることで温度調節も容易になり、着脱もしやすく快適に着ることが可能になりました。また、それぞれの学校の理念などを反映したデザインも取りやすく、今日まで普及する流れとなったのです。

ブレザーの買取業者おすすめランキング①ラミパス

ここからは、本題となるお勧めのブレザーを買い取ってもらえるお勧めの業者をご紹介していきます。まず1店舗目は「ラミパス」で、制服の買い取り業者界隈の中でも比較的有名な部類に入る業者になります。

公式ホームページのウェブサイトでは、学校名を入力するだけでおおよその買取価格の相場を知ることができます。その為、自分がブレザーを使っていた学校名だけ入力すれば、大方の査定額を事前に把握できるというわけです。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

ウェブサイト、およびLINEアプリで公式のアカウントから査定の申し込みを簡単に行うことができ、申し込みをした後は無料の買取キットが到着しますので、それにブレザーなど買い取ってもらいたいものを入れて送り返すだけです。

知名度が高いだけあって、口コミの評価も全体を通して非常に高い水準でまとまっています。これまでの制服等の買取の実績は実に15,000点に上るなど豊富な経験を持ち、キットを使わず自分で段ボールなどを用意して送ると、買取額に500円から1,000円プラスされるといったサービスも行われています。

ラミパスの口コミ

自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。
連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。 引用:ラミパス

買取価格も思っていた金額よりも高く、届いた当日に査定金額の連絡がありすぐに振り込みしていただきました。ネットでの評判も良いみたいで、安心して利用させていただきました。友人にも制服を持っている人がいると思うので紹介してみようと思います。 引用:ラミパス

ラミパスの公式HPを詳しく見る

 

ラミパスのサービス紹介動画

ブレザーの買取業者おすすめランキング②テケテケ

2店舗目は「テケテケ」です。口コミの中では高額の買取を期待する事ができると話題の業者であり、安全面を確認するのに大きな基準となる、公安委員会からの古物商許可証を得ているなど、信頼ができます。

テケテケの特徴・おすすめポイント

こちらでもラミパスと同じく、不要な衣類を送って査定から入金までを行う、宅配買取に対応しており、無料の買取キットも送ってもらえます。公式のLINEアカウントも稼働しており、申し込み自体もパソコン、もしくはスマホ1つで容易に行えるようになっています

自分で段ボールを用意して送れば、買取価格にいくらか上乗せをしてくれるサービスはこちらでも利用可能です。ブレザーや学生服のみならず、それらに付随するユニフォーム類、会社の企業制服など、買取の対象も幅広いです。

テケテケの口コミ

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。まとまったお金になったので、家族で豪華ディナーをしました。また、機会があればぜひテケテケを利用したいと思いました! 引用:サバゲータウン

押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。 引用:サバゲータウン 

ブレザーの買取業者おすすめランキング③りぼん

3店目「りぼん」は、中学校、高校の制服を専門的に買い取っている業者です。公式のホームページから買取の査定を無料で行えるようになっており、ブレザーを使用した学校名などをフォームに入力して送信すれば、査定額が分かります。

こちらでも上記2店舗と同様、査定については買取キットが無料で利用できます。送料についてはもちろんの事、実際に送る際には着払いにして送り返せばよいだけですので、査定の際にこちら側の負担は全くありません。

りぼんの特徴・おすすめポイント

制服を売った事を第三者に知られたくないという方も、古物営業法に則って個人情報や売却情報についてはしっかり管理されていますので、他者に知られる心配はいりません。サイトには、これまで買い取った制服等の買取価格が掲載され、どれも相場より高額なものばかりです。

ブレザーなどの学校用品だけに限らず、アウトドア関連の用品、電動工具、そのほかファッションアイテムなどの様々なアイテムの買取をしています。その為、買取の実績については非常に豊富で、宅配買取で簡単に査定を行ってもらえます。

りぼんの口コミ

社会人になって、クローゼットを占有している制服をどうにかしたいと思っていたところ、友人がりぼんさんに制服を買取ってもらったと聞き私もお願いしました。夏服・冬服と一式買い取ってもらったおかげでクローゼットがすっきりしました。 引用:りぼん

制服を売ることに抵抗はありましたが、思い出が詰まったものなので捨ててしまうよりはできれば誰かの役に立てばと思い、りぼんさんに相談しました。やはり制服を売ることに不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。 引用:りぼん

りぼんの公式HPを詳しく見る

 

ブレザー服の買取業者おすすめランキング④AーSPORTS

「A-SPORTS」は、スポーツ用品、アウトドア用品をメインに買い取っている業者になります。勿論、ご紹介している以上はブレザーや制服なども買い取り対象になっていて、中学、高校の男女両方の制服をはじめ、企業の制服など幅広く取り扱われています。

スポーツ用品、アウトドア用品を主に扱っている店舗だけあって、キャンプ用のテントやスノーボード、テニスラケットなど買取の対象は多岐にわたっており、ブレザーと一緒に部活動で使用したユニフォームや各種用品も併せて売れます。

AーSPORTSの特徴・おすすめポイント

特に女性の場合には、女物のブレザーやその他衣類を売るのに、男性スタッフでは少し落ち着かない、という方のために、女性スタッフ対応査定が設けられています。こちらでは、女性スタッフが最初から最後まで買取の対応をしてくれます

また、査定額も保証されています。他の買取では、査定の時に提示された額で納得できたから承諾したのに、実際の買取額をダウンさせられた、というのが珍しくありませんが、保証がされている以上、査定額にプラスされることはあっても、マイナスは絶対にありません。

AーSPORTSの口コミ

他の制服買取のお店はちょっと心配で…。 いかがわしくない、ちゃんとした所で売りたかったので利用しましたが、思ってたよりもお金になったので満足しています。 女性のスタッフもいて安心できるお店だと思います。 友達にも教えてあげたいと思います。 引用:Googleマップ

事前にLINEで査定をしてくれるのでお店ではスムーズに取り引きできました。 店員さんもとても親切でした。 また利用させて頂きたいと思います。 引用:Googleマップ

A-SPORTSの公式HPを詳しく見る

 

ブレザー服の買取業者おすすめランキング⑤パディピア

「パディピア」は、女子制服を専門に買い取っている買取業者です。これだけを見ると、アダルトな利用目的で販売を行う、所謂ブルセラショップなのではないかという不安を持たれるかもしれませんが、その心配は要りません。

公安委員会からの認可はしっかりと得ており、公式サイトには委員会名や許可証番号、古物営業法に基づく表示なども掲載されています。これまでの買い取り実績も40,000点近くあり、実績もあることが分かります。

パディピアの特徴・おすすめポイント

女子制服専門に絞っているだけあって、高価買取が期待できます。無料の買取キットが利用でき、査定に入る前に最低金額というものが保証されていて、実際の査定、買取の際にその額を下回る結果になる事はありません

査定についてはLINEからでも簡単に行え、公式アカウントへ買い取ってもらいたいブレザーの写真、簡単な説明を添えて送信するだけで査定を返してくれます。ブレザーを送ってから査定、入金されるまでが最短1日というスムーズさも特徴となっています。

パディピアの公式HPを詳しく見る

 

ブレザーの買取業者おすすめランキング⑥制服買取専門.net

最後の6店舗目にお勧めするのは「制服買取専門.net」です。こちらもパディピアと同じく、女子制服を専門的に買い取っており、主に私立中学、高校の上下制服、それに付随する学校指定の鞄、校章、部活動ユニフォームを対象としていて、一部公立高校の制服も買い取っています。

制服の専門店である事、そして女子制服のみを買い取っている分、需要に関しても詳しい為、高額の買取を実現できます。公式のウェブサイトには、買取強化をしていて高値がつけられる制服の学校名も掲載されます。

制服買取専門.netの特徴・おすすめポイント

公式サイトからは簡単に無料査定ができ、学校名をはじめとした情報を送信すれば、大体の買い取り相場を事前に把握できるようになっています。送料、キャンセル料は無料ですので、こちら側が負担する面は一点もありません。

大きな特徴は、通常の買取に加えて「出品代行」がある事です。普通の買取よりも換金までの時間はかかりますが、手間は全く変わらず、負担もゼロのまま、直接売るという形式上、通常よりも高い価格で売れる可能性が高いのです。

制服買取専門.netの口コミ

買取金額が1番高かった。連絡も途絶えず、対応が丁寧だった。大変満足。 引用:制服買取専門.net

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。本当にありがとうございました。 引用:制服買取専門.net

制服買取専門.netの公式HPを詳しく見る

 

ブレザーを高く買い取ってもらうコツ

この様に、ブレザーを買い取ってもらえる業者はいくつもあります。折角売るのですから、出来るかぎり高く買い取ってもらえた方が、こちらとしてもうれしいでしょう。最後に、ブレザーを高く売るためにできる事をいくつか解説しましょう。

コツ①良い状態で送ろう

まずは、ブレザーを最大限良い状態にして送る事です。買い取る業者側の主な目的は、制服を必要としている人に対し、新品よりも安く買えるように販売する事です。その為、多少は汚れていたり、傷があったとしても、クリーニングなどを行う前提ですから買取自体はしてもらえます。

しかし、当然ながら汚れのある状態では、買取価格を下げられてしまうのは避けられないでしょう。そうならないように、目立つ汚れがあるのなら取り除く、ボタンが取れかかっているなど補修が必要なら直しておくなど、出来る限り良い状態を保つのが大切なのです。

査定に出す前に最大限新品の状態に近づけておけば、実際に査定に出した際、使用感から査定額を下げられるリスクを減らせます。こうした工夫は手間ではありますが、業者が行う筈だった手間を自分が行った分、少しでも高く売れる可能性は高まりますので、目に見えるだけの修繕はしておくべきです。

コツ②セットで売る

出来る限り、ブレザー、および制服はセットにして売るのをお勧めします。ブレザーだけを単品で買取に出すという事ももちろんできなくはありませんが、制服なら制服を一式全てセットにした方が、買取価格は期待できると言えます。

先に述べた通り、買取業者が制服を買い取っているのは、新しくその学校に通う新入生に、少しでも安く購入し、使ってもらうためというのが大きいです。それを考えると、部分的よりも、必要な物がすべて揃っている方が需要も高いのです。

ブレザーだけではなく、制服、それも夏服と冬服の両方に、学校指定の鞄、リボン、ネクタイや学校の校章といった小物までそろえておきましょう。学校生活で使ったものは、あればあるだけ査定時にプラスになります

特に夏服は暑い時期に着たものですから、汚れも目立ちやすい為に買い取ってもらえないのではと思われがちですが、業者側もクリーニングを行いますから、出す価値は十分にあります。勿論、落とせそうな汚れなら事前に綺麗にしておきましょう。

コツ③早く売る

もう1つ、着なくなった制服は、これ以上使わないと分かった時点で早めに売りに出すべきです。というのも、学校の制服というのは、数年ごとにリニューアルされる場合があります。私立高の場合は比較的それが顕著で、有名なブランドがデザインを手掛けている事もあります。

一度リニューアルがされれば、その学校に新しく通う新入生が使用するのは、新しくなった方の制服です。そうなると、リニューアル前の古い制服をそのタイミングで売ったところで、需要の無さ故に買取価格はあまり期待できないのです。

制服のリニューアル自体、そこまで頻繁に行う学校というのはまれではあります。ですが、新しくなってからでは間違いなく遅いですから、そうした話が出てくる前に、使わないと決めたらすぐに買い取ってもらいましょう。

また、買取に出す時期も査定額に影響します。卒業、入学の3月と4月、衣替えで最高学年がそれ以降夏服を使用しなくなる10月と11月の春と秋の時期は、買取の需要が高まりますから、これについても覚えておくと良いです。

ブレザーを高く売って安心安全にお金に変えよう!

クローゼットの中や、押し入れの中に使わなくなったブレザー、制服の類をそのままにしておくのは嵩張るばかりですし、勿体ありません。新入生という需要があるのですから、以降着ないのであれば迷わず買取に出すのを推奨します。

また、解説したとおり、ブレザーや制服などと合わせて、学校で使用するアイテムは一緒に売った分だけ多く換金できます。信頼できる業者に依頼して、ブレザーを有意義に使ってもらいましょう。

その他の関連記事はこちらから

https://ramipass.com/genre/bloomers/