記事作成日:

鼻毛って脱毛できるの?鼻毛の正しい処理方法を徹底解説!

東京イセアクリニック

清潔感溢れる男性が好まれる中、鼻毛がチラッと顔をのぞかせていると、だらしない印象を与えてしまいやすいです。「鼻毛出てるよ!」と言われたら恥ずかしい思いをしますよね。鼻毛脱毛を考えている人必見!鼻毛の正しい処理方法を徹底的に解説していきます。

鼻毛脱毛はした方が良い?

「気付いたら鼻毛が1本だけ伸びていた!」そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。鼻毛が伸びている男性は周りに引かれてしまう可能性もあります。鼻毛を脱毛したいけど、本当にしても良いのか悩みますよね。鼻毛脱毛についてご紹介していきます。

鼻毛の脱毛はしても大丈夫?

鼻毛は脱毛しておけばお手入れも楽なので、しておきたいという人もいるでしょう。しかし、本当に鼻毛脱毛はしても大丈夫なものか気になりますよね。結論から言うと、やりすぎないようにするなら脱毛をしても大丈夫です。

鼻毛は、生活していく上で重要な役割を果たしています。鼻毛があることで、ホコリやばい菌から鼻の穴を守ってくれているのです。しっかりデメリットも確認しておくことも必要ですね。

女性は男性の鼻毛を気にしている

多くの女性は、異性のムダ毛で一番気になる箇所に鼻毛を挙げています。鼻毛が気になる理由は、「不潔・だらしない・気持ち悪い」からです。どんなにイケメンの人でも、鼻毛が出ているのを見ただけで、100年の恋も冷めてしまうでしょう。

鼻毛は鼻の穴の中に存在するので、表面上では見えることはありません。しかし、鼻をかむ、鼻を触るという行為を行った時に、鼻毛が1本だけ顔を出していることもあります。女性は男性の鼻毛を気にしていますが、男性の方は鼻毛についてあまり意識していないところがあるようです。

髭の場合は、表面上見えるため気にする人も多いですが、鼻の中の毛まで気にしていられないというのが現実なのかもしれませんね。

男性は、普通にしていれば鼻毛は見えることはないと思っている人も多いですが、女性の方が身長が低く、下から見上げる形になるため、男性の鼻の中が丸見えになってしまうことも。女性側からは見たくなくても見えてしまうため、嫌悪感を感じてしまうこともあるのです。

鼻毛脱毛にはいくつかのメリットがある

鼻毛脱毛をするメリットとして、まずは鼻の通りがスムーズになることです。鼻の入り口あたりの毛がなくなるだけでも、すっきり感を得られることができます。鼻毛は真正面からは見えませんが、違う角度になると見えてしまうことも。

女性との急なデートの時にも、鼻毛を気にせず思いっきりデートを楽しめますよね。さらに鼻毛脱毛のメリットとして、表情豊かになれることです。表情によっては、鼻毛が見えてしまう場合もあります。

例えば、爆笑した時に鼻の穴が横に広がってしまうため、普段よりも鼻毛が見えやすい状況を作ってしまいます。鼻毛を気にすることで、表情がひきつってしまったり、人とのコミュニケーションを取ることが怖くなったりと、大袈裟に言えば生活していくうえで影響が出てくる場合もあると考えられるのです。

鼻毛脱毛をすることで、どんな表情でも安心して作ることができるでしょう。

鼻毛脱毛のデメリットも理解しよう

鼻毛脱毛のメリットをご紹介しました。鼻毛脱毛には、デメリットも存在します。デメリットもしっかりと理解した上で、鼻毛脱毛を行うことが大切です。ここからは、鼻毛脱毛のデメリットをご紹介します。

デメリット①鼻水が出やすくなる

鼻の穴の粘膜は湿っている状態です。この湿りが異物が鼻の穴の中に入ってくるのを防ぐ役割を果たしています。しかし、鼻毛脱毛をすることで、粘膜が傷ついてしまうため、鼻の中をもっと湿らせようとし、鼻水が出やすくなってしまうのです。

ですから、鼻毛脱毛直後は鼻水が出やすいため、鼻をすすったり、鼻をかんだりする機会が多くなります。鼻毛脱毛のやりすぎは、粘膜の大きなダメージを与えます。負担をできるだけかけないようにするためにも、鼻毛脱毛をする時には間隔を空けてするようにしましょう。

デメリット②ドライノーズになる可能性

鼻の中は、粘膜で覆われていて、常に湿った状態になっています。鼻毛脱毛により、粘膜が傷つくことで、ドライノーズになる可能性があるのです。ドライノーズとは、本来なら湿った状態の鼻の中が乾燥してカサカサになっています。

ですから、いつまでも鼻の中がむず痒かったり、鼻をかんでばかりいたりという状況が続くのです。鼻毛脱毛をすることにより、粘膜を傷つけ、角質も剥がれてしまうことから、鼻の中の水分がなくなってしまいます。

そのため、ドライノーズになってしまう場合もあるのです。ドライノーズは酷くなると、乾燥して切れて血が出たり、腫れたりといった症状が出ることもあるので注意が必要です。

デメリット③脱毛時に痛みが伴うことがある

脱毛方法にもよりますが、鼻毛脱毛をワックスで行った場合、毛根から抜き去るため、痛みを伴うことがあります。痛みに強い人もいれば、弱い人もいるので、痛みをどのように感じるかは個人差があります。例え一瞬だとしても痛いものは痛いです。

しかし、すっきり感にすっかりハマってしまい、痛みは感じないという人もいるようです。ワックスをした時の痛みに耐えられない場合は、痛みを軽減する方法もあります。それは、ワックスが固まり抜く時に、小鼻の周りのワックスを先に剥がしておくと良いでしょう。

抜くとどうしても鼻の中の皮膚がくっついてくるため、余計に痛みが生じてしまいやすいです。初めから剥がしておくことで、痛みを和らげることができます。また、怖いからといってゆっくり抜いてしまうと、痛みがますます強くなってしまいますので抜く時は、一切ためらわずに一思いに抜くようにしてください。

鼻毛の正しい処理方法

鼻毛の処理をしたいけれど、正しく処理しないと皮膚を傷つけてしまったり、うまく脱毛することができないといった状態になってしまうこともあります。鼻毛の正しい処理方法について見ていきましょう。

鼻毛の処理①鼻毛カッター

鼻毛処理初心者には、電動式の鼻毛カッターがおすすめです。鼻の粘膜部分に刃が当たらないような構造になているため、粘膜を傷つけることなく、安全に鼻毛をカットすることができるでしょう。ただし、鼻の中に入れ過ぎると粘膜を傷つけかねませんので、注意が必要です。

鼻毛カッターの入れ過ぎは、粘膜を傷つけるだけでなく、鼻毛を切りすぎてしまうこともあります。鼻毛はホコリやばい菌などの侵入を防ぐための役割があるため、鼻毛を切りすぎることでその効果も半減してしまいますので、切りすぎにも注意が必要です。

鼻毛カッターの使い方は簡単!鼻の中に鼻毛カッターを入れて動かすだけでカットすることができます。うまくカットしたい場所に当たらないこともあるため、切り残しがないかどうか最後にチェックしておきましょう。

鼻毛カッターの商品によっては、切れ味が良いものも悪いものもあります。中には、刃先部分に毛が巻き付いてしまいすぐ使えなくなってしまったという場合もあるため、鼻毛カッターのメーカーも慎重に選ぶことが大切です。

鼻毛の処理②ワックス脱毛

ワックス脱毛とは、脱毛したい部分にワックスを塗り、固まってから一気に抜き去る脱毛方法です。鼻毛の処理には、鼻の中に入れるスティックとワックスがセットになったものが売られているので、鼻毛ワックス脱毛に挑戦したい人はそちらが便利ですね。

鼻毛ワックス脱毛は約3分で固まるので、忙しい人でも手軽にすることができます。ワックス脱毛は永久脱毛ではありませんので、定期的に処理していく必要があります。しかし、毛根から抜けるため、約1か月間くらいは処理した部分からは生えてきません。処理する回数が減るのもうれしいですね。

また、鼻の中の手前部分の毛は毛根から抜けることもあり、鼻毛カッターのように切り残しもないです。気がついたら鼻毛が飛び出ているという心配もありません。

鼻毛の処理③クリニックで脱毛

鼻毛を処理する場合、クリニックで脱毛する方法もあります。クリニックでの脱毛は永久脱毛になり、鼻毛のお手入れをしなくてすむのでおすすめです。

鼻毛は意外と伸びるのが早く、カットしてもいつの間にか鼻毛が見えていたということもあるでしょう。クリニックで脱毛することで、「処理し忘れた!」と悩む必要はもうありません。

また、クリニックで脱毛することで、炎症を起こしたり、トラブルが発生した時にすぐ対処してもらえるのも安心するのではないでしょうか。

鼻毛は、ホコリやばい菌などから守ってくれる重要な働きがありますが、クリニックで脱毛する場合、入り口付近の毛だけを処理するので、フィルターの働きはしっかり残っています。ただ、鼻毛カッターやワックス脱毛とは違い、クリニックでの脱毛はお金がかかることがデメリットです。

倍以上の値段がするため、安価な方法を取るか、お金をかけてでも今後の処理が楽な方を選ぶかは本人次第だと言えるでしょう。

鼻毛の脱毛で覚えておくべきこと

鼻毛の脱毛をする時に、覚えておかないといけないことを2つご紹介します。正しい鼻毛脱毛法を実践するためにも、守るようにしましょう。

花粉症の時期は気を付ける

花粉症の時に鼻毛脱毛はどうしたら良いのか悩みますよね。鼻毛脱毛をすると、花粉症の症状が強く現れたり、逆に良くなったりと個人差があります。花粉症だけど鼻毛脱毛したいという人は、花粉症の時期だけ避けて、花粉症の時期が過ぎたら鼻毛脱毛をするという人もいるのです。

鼻毛脱毛をすると、鼻水が出やすくなるため、花粉症の時期に行うと酷いことになる可能性も考えられます。花粉症の時期には気を付けることが大切です。

全ての鼻毛を脱毛しない

鼻の中は粘膜に覆われていて、いつでも湿った状態を保っています。ホコリやばい菌が入らないようにするためです。全ての鼻毛を脱毛してしまうと、鼻の中が乾燥して、ホコリやばい菌が体内に侵入しやすくなり、風邪をひくことが多くなる場合もあるのです。

鼻毛は重要な役割を果たしているので、鼻毛は入口部分を脱毛するだけにしておくことが重要です。

注意が必要な鼻毛の脱毛法

鼻毛を脱毛するうえで、注意しなければいけない脱毛法もあります。できるだけ安全な方法で脱毛したいですよね。手軽な方法だけど、あまりおすすめできないものもあります。注意が必要な鼻毛の脱毛法をご紹介していきます。

カミソリで剃る

カミソリで鼻毛を剃る場合は、粘膜を傷つけてしまう可能性があります。粘膜を傷つけると、炎症を起こしてしまうため、カミソリの種類はデリケートゾーン用のものを使用することです。デリケートゾーン専用のものですから、肌にも優しくおすすめです。

表面を傷つけると、鼻血が出たり、痛くて鼻がかめないという状況に陥ってしまうこともあるので、注意してくださいね。

毛抜きでの鼻毛脱毛

毛抜きで鼻毛を抜くと、毛根から取れてきれいになるのではないかと思うでしょう。しかし、毛抜きで抜くことで、炎症を起こす可能性が高いです。確かにすっきり感はあるのですが、鼻毛は生えるスピードも早いので、繰り返し毛抜きで鼻毛を脱毛することになります。

炎症が起きている状態で鼻毛脱毛を繰り返していくと、傷が癒えないまま炎症もひどくなるばかりです。毎回化膿止めを塗るなどアフターケアもしっかりと必要になるので、毛抜きでの鼻毛脱毛は避けた方が良いでしょう。

ハサミで切る

鼻毛を切る専用ハサミが売られていますが、ハサミも気を付けないと、鼻の中の皮膚を切ってしまう可能性があります。ハサミ自体は先端が丸くなっているため、鼻の中に入れても刺さらないです。

その点では問題ありませんが、鼻の中の構造はなかなか複雑なところもあり、鼻の中の皮膚を間違って切ってしまい、血が出てくる場合もあります。鼻毛の量が多いとそれだけ切る量も増え、リスクも高まってきます。もともと鼻毛が少ない人なら、さっと切ることができるので、使用しても問題なのでしょう。

鼻毛脱毛や処理をする際に役立つおすすめアイテム

鼻毛脱毛や処理するのに、何を使用したらきれいに脱毛できるのか知りたいですよね。鼻毛脱毛や処理する際に役立つおすすめアイテムをご紹介します。

アイテム①パナソニック エチケットカッター

 

パナソニックエチケットカッターは、鼻毛だけではなく、眉毛・耳・ヒゲにも使えるので、幅広く活躍します。側面の毛はもちろん、上から入ってくる毛もカットできます。思い通りにカットすることができるでしょう。

さらに、毛クズ吸引機能がついているため、カットした毛が鼻の中や周りに飛び散ることもありませんから、使用後の後片付けも簡単にできます。水洗いが可能なので、いつでも清潔を保つことができます。鼻に使用していても、本体も水洗いOKですから、他の部位にも安心して使うことができますね。

おすすめポイント

・狙った毛をしっかりカット

・毛クズ吸引機能

・水洗い可能

口コミ

1,000円前後の低価格帯商品とは全然パワーと手入れのしやすさが違います。やすいやつだと本来の目的である鼻毛すら満足に剃れないものもあったりするんですが、この商品は鼻毛は当然として眉毛や指毛も問題なく剃れますし、やろうと思えば剃り残したヒゲすら剃ることも出来ます。

また、自分はもう五年以上使っていますが、替刃を一回も替えてもいないのに未だに普通に剃れる上に本体も全く壊れる気配が無いなど、耐久力も抜群です。引用Amazon

販売サイトをチェック

 

アイテム②メンズゴリラ 鼻毛ワックス脱毛キット

メンズゴリラ鼻毛ワックス脱毛キットは、簡単に手早く処理できることが特徴です。やり方は簡単!レンジでワックスを2分ほど温め、スティックの先端にワックスをたっぷり絡めます。鼻の奥に入れますが、入れ過ぎないように注意です。

ワックスは1分という超短時間で固まるので、忙しい人でも簡単ですね。あとは一気に引き抜くだけで、ゴッソリ鼻毛が取れます。こちらの商品は、6回分・12回分の2種類があり、ワックス脱毛後は約1ヶ月程度持つため、コスパも良いです。

スティックを奥まで入れ過ぎてしまうと、鼻の中のフィルター効果もなくなってしまうので、奥まで入りすぎないようにする安全なストッパーが付いているので、安心ですね。

おすすめポイント

・簡単に手早く処理できる

・安いのに高品質

・ストッパーがついている

口コミ

鼻毛がぶっとくて、それが悩みでした…。値段が安くてビビりましたが、スティックを抜いてワックスに大量の鼻毛が付いてるのを見たときは、もう「快感」の一言に尽きました。

初回は多少痛みがありましたが、2回目以降はへっちゃらです。でも、個人差はあると思います。初めての脱毛でしたが、素人の自分でも簡単にできました。ボックスに残ったワックスは再び使えるので、それも良いですね。引用Amazon

販売サイトをチェック

 

アイテム③GOSSO 鼻毛脱毛セット

GOSSO鼻毛脱毛セットは、レンジで2分温めて鼻の中に入れるだけの超簡単脱毛ワックスです。「ゴッソ」という名前の通り、ゴッソリ抜けます。両鼻で10回使用可能ですから、コスパも良いですね。毛根か抜き去るので、1つ購入したら長持ちします。

おすすめポイント

・簡単に脱毛できる

・コスパが良い

口コミ

想像していたよりも痛くなく、かつ良く取れました。今後も使用したいと思います。注文して直ぐに届いたし、兎に角モサモサの鼻毛がすっきりするのは、気持ちイイ。引用Amazon

販売サイトをチェック

 

正しい知識を身に着けて鼻毛を上手に処理しよう

鼻毛脱毛についてご紹介してきました。鼻毛が飛び出していたらかなりイメージが悪いです。清潔感を与えるためにも、鼻毛の処理はしておいた方が良いでしょう。

鼻毛脱毛する方法にはさまざまありますが、自分に合った方法で鼻毛脱毛をしてみてください。鼻毛脱毛のメリットやデメリットを理解しておくことで、失敗も防ぐことができるのではないでしょうか。正しい知識を身につけて、鼻毛を上手に処理しましょう!

その他の関連記事はこちらから