2020/09/03

メンソレータムのシェービングクリームが製造中止!?おすすめ代替アイテム3選

毎日の髭剃りをより快適なものにするシェービング剤。たくさんある商品の中でもメンソレータムの薬用シェービングクリームは有名です。

実はメンソレータムの薬用シェービングクリームは、2019年8月に製造が中止されており在庫が無くなり次第販売が終了になります。

今まで愛用してたユーザーは、代わりにどのようなシェービング剤を使用して行けばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メンソレータムの薬用シェービングクリームに代わるオススメのシェービング剤を厳選して3つご紹介していきます。それぞれのシェービング剤の特徴やメンソレータムとの違いも解説しているので、参考にしてください。


メンソレータムの薬用シェービングクリームは2019年の8月に製造中止されていた

髭剃りに使用するシェービングクリームとして人気だった、「メンソレータム薬用シェービングクリーム」は2019年8月に製造が中止されています。

一部店舗では販売されているようですが、在庫がなくなり次第販売終了となるので、お求めの際にはなるべく早く購入するようにしましょう。

 

メンソレータム/薬用シェービングクリームの概要と特徴

  • 価格:2,480円
  • 内容量:70g
  • JANコード:4987241105137

 

メンソレータム/薬用シェービングクリームの魅力と特徴

メンソレータム薬用シェービングクリームは、濃い髭も綺麗に剃りあげることができ、肌をしっかりと保護してくれるのが魅力になります。

メンソール系の爽快感のある独特な香りが特徴。肌にクリームを付けると少しヒンヤリする印象があるでしょう。

クリームを肌に塗って伸ばして肌を保護することで、カミソリ負けなども発生せずに肌を傷つけることなく髭を剃ることが可能になっています。

 

メンソレータム/薬用シェービングクリームの口コミ

電気カミソリで使っています。電気カミソリをドライで使ってきましたが、
これを試してから、気持ちよく剃れることと剃ったあとのメントールのさわやかさでやみつきになりました。匂いのことを気にしているかたがおられますが、私は匂いはほとんど感じません。

引用:Amazon

両刃カミソリを使い始めましたが、剃ったあとは肌がヒリヒリ&赤い……。
プレシェーブって何だ!とい探し回る中でレビューを発見し、こちらをプレシェーブ材として使用しています。皆様「オヤジ臭い」との評価がありますが、個人的には気になりません(私はまだオヤジではないはず……)
メンソールがよく効いているようで、しっかり塗り込むと肌がすーすーを通り越してヒリヒリする感じです。けれども、剃った後は全くヒリヒリしないのです。塗り忘れると、やっぱり剃ったあとは肌がヒリヒリ&赤くなるので、もはや必需品です。

引用:Amazon

 

メンソレータムはシェービングクリーム以外にシェービングジェルやフォームは販売しているの?

ロート製薬のメンソレータムシリーズでは、シェービングシェルやフォームは、公式ホームページを確認したところ、販売されていないようです。

製造中止になっていますが、「メンソレータム ヒリプロ」と呼ばれる髭剃りあとのかゆみや炎症を抑える塗り薬は販売されています。こちらもシェービングクリームと同様に、在庫が無くなり次第販売が終了するので、お求めの際には早めの購入がオススメです。

 

メンソレータム/薬用シェービングフォーム愛用者におすすめしたい代替えアイテム3選

メンソレータム
薬用シェービング クリーム
1、ヴェレダ
シェービング クリーム
2、牛乳ブランド
シェービングクリーム
3、メンターム
薬用シェービングフォーム
【医薬部外品】メンソレータム 薬用シェービングクリーム 70g WELEDA(ヴェレダ) シェイビングクリーム (ひげ剃り用クリーム) 75ml 牛乳ブランド シェービングクリーム 80g メンターム 薬用シェービングフォーム(ナチュラル) 200g【HTRC2.1】
Amazon評価 4.1/5 3.8/5 4.3/5 4.7/5
価格 2,480円 1,296円 295円 531円
容量 70g 75g 80g 200g
タイプ クリーム クリーム クリーム フォームタイプ
肌の保護 ★★★★★ ★★
香り メンソール系の香り ハーブの香り フレッシュシトラスの香り メンソール系の香り

 

1、ヴェレダ シェービング クリーム

価格:¥1,296円/内容量75ml

ヴェレダ シェービングクリームの魅力

1,しっとりとした洗い上がり

ヴェレダ シェービングクリームは、髭剃り後の肌の質感がしっとりするのが魅力的なポイントです。製品に配合されているアーモンドエキスによる効果で、髭剃りで肌が荒れるのを防いでくれ、深ぞりにも十分対応可能になっています。

クリームをネットで泡立たせることでクリームな泡が出来上がります。カミソリの滑りをよくするので、あご下などクセ髭もしっかりと剃りあげることができるでしょう。

2,スッキリとした清潔感のあるハーブの香り

ハーブの清潔感のある香りが髭剃りの時間を心地の良いものにしてくれるでしょう。シェービング剤独特の鼻にくる臭いではないのは魅力的なポイントですね。

また、ヴェレダ シェービングクリームは、肌にいいナチュラルオイル由来の石けんをベースに作られています。天然オイル由来の成分は肌に潤いを与えてくれるので、清潔感のあるスッキリとした剃り心地を実感することができます。

メンソレータム/薬用シェービングクリームの成分の違い

メンソレータム薬用シェービングクリームには含まれていない成分が配合されています。

  • アーモンド果実エキス
  • ヤギ乳

などが含まれています。

スッキリ感の強いメンソレータムのシェービングクリームとは異なり、アーモンドエキスなどの肌をしっとりとさせる成分が多いようです。

ヴェレダ シェービングクリームの口コミ

両刃カミソリを利用しています。替刃は切れ味の鋭いフェザーです。感想は以下の通り。
1.香りはハーブでしょうか?
2.泡立ちに関しては少し泡が立ちにくと思う。
3.スベリが良いので肌にダメージがつきにくい。
4.分量がやや少ない。
総合的には気に入っています。
引用:Amazon

少量でも洗顔用の泡立てネットを使って十分使える泡が得られます。
柑橘系の香りが苦手なので、ラベンダー系の本商品は香りの面からもgoodです。
剃ったあとはベタつきも少なく、すぐに洗い流せます。
他のシェービング剤にくらべ剃った後の肌の乾燥は少ないようです。
引用:Amazon

 

2、牛乳ブランドシェービングクリーム

価格:295円/内容量80g

牛乳ブランドシェービングクリームの魅力

1、天然アロエエキス配合の肌に優しい成分

牛乳ブランドシェービングクリームは、配合した成分の中に「天然アロエエキス」を配合しており、肌にしっとり感を与えてくれるのが魅力のひとつになります。アロエエキスは、肌の組織細胞を回復して再生させる効果が高いので、洗い上がりの肌もしっとりとして気持ちがいいです。

肌にハリとツヤも与えてくれるので、髭剃り後も清潔感のある肌を保つことができるでしょう。

2、カミソリ負けしない滑らかな剃り心地

シェービングクリームを泡立たせることで滑らかな泡を作ることができ、濃い髭もカミソリで綺麗に剃りあげることが可能です。カミソリ負けしない滑らかな剃り心地を実現するシェービングクリームは、肌をしっかりと保護することで深ぞりしても傷がつかないでしょう。

メントールが配合されているので、ミント系による冷感の香りも印象的です。

メンソレータム/薬用シェービングクリームの成分の違い

保湿成分である「天然アロエエキス」が配合されているのがメンソレータムシェービングクリームとの大きな違いになります。肌組織を回復させるアロエ成分は、牛乳ブランドシェービングクリーム特有の成分なのではないでしょうか。

牛乳ブランドシェービングクリームの口コミ

私にとって一番剃り心地の良いシェービングクリームですが、この商品はなぜか街中のドラッグストアやスーパーでは見かけなくなり、アマゾンでまとめ買いしています。
他のブランド品から比べると容器や柄が古めかしく見えるのかも知れませんが、剃り味は最高で髭剃り後の肌もしっとりし、品質的には他を凌ぐものだと思います。1つ星を落としたのは、ドラッグストアーなどですぐに手に入らないところでしょうか。
引用:Amazon

他のシェービングクリームに比べると、ねっとりして流れにくく、好きです。

引用:Amazon

 

3、メンターム/薬用シェービングフォーム

価格:531円/内容量200g

メンターム/薬用シェービングフォームの魅力

1,さっぱりとした爽快感で気持ちのいい仕上がり

メントールが配合されているので、さっぱりとした爽快感が魅力的です。スッキリとした仕上がりは気持ちがよく夏場の髭剃りなどには最適。シェービングフォームなので泡立てる必要もなく、フォームの伸びも納得のいくことでしょう。

快適な剃り心地を実現できるオススメの薬用シェービングフォームになります。

2,肌を保護する有効成分配合で深ぞりもしっかりできる

メンターム薬用シェービングフォームは「イソプロピルメチルフェノール」を配合しており、この成分は皮膚をしっかりと保護してくれます。カミソリ負けが起こる可能性を減らし、肌を守ってくれるので深ぞりもスムーズに行うことが可能です。

皮膚の炎症やかゆみも発生しにくいでしょう。

3,200gの大容量なのでコストパフォーマンスがいい

今回ご紹介した商品の中でも容量が200gと非常に多いので、毎日髭剃りをする方でも長く使用できるのがオススメのポイントです。低価格ながら大容量なのでコストパフォーマンスが良く、髭剃り後のスッキリとした仕上がり感なども魅力的な商品になります。シンプルなボトル設計なので使いやすいでしょう。

メンソレータム/薬用シェービングクリームの成分の違い

肌を乾燥から守る働きをする「セタノール」や抗菌作用によって血行の促進や肌荒れの改善を促すことができる「トコフェロール」などは、メンソレータムの薬用シェービングクリームには含まれていない成分です。

肌の保湿を目的した成分を重点的に多く配合しており、安価ながら皮膚をしっかりと保護することができるでしょう。

メンターム/薬用シェービングフォームの口コミ

ムンタームのリップスティックで知られる近江兄弟社の製品
関東では見た事なかったですが関西の転勤で発見しました。
少し硬めのクリームで何より良い所は最後まできっちり
泡になる所です。
他社は終盤は泡にならないですよね。
札幌転勤で手に入らないのでネットで購入しました。
引用:Amazon

某ショッピングモールにて200円で販売されていたのでそれを購入しました。もうすでに2回ほど使いましたが剃刀負け、肌荒れなど無く今のところ気に入っています。
最初顔に塗った時は清涼感が強すぎたかと思いましたが、意外とそうでも無く、眉下を剃っても目が痛くなることはありませんし、鼻が痛くなることもありません。
引用:Amazon

メンソレータムとメンタームの違いとは?

メンソレータムとメンタームの大きな違いは製造会社が違う点です。

・メンソレータム…ロート製薬
・メンターム…近江兄弟社

上記のように製造会社が違ってきます。
元々は近江兄弟社がメンソレータムを販売していましたが、ロート製薬にメンソレータムの販売権が移行したことで、少しだけ成分の異なるメンタームを近江兄弟社が販売を始めたようです。

 

まとめ

メンソレータム薬用シェービングクリームは、使い心地も良かったですが製造中止となっており、在庫が無くなり次第終了です。今回ご紹介した3つの商品は、メンソレータムのシェービングクリームに変わる非常にオススメのシェービング剤です。

髭剃りは、ほぼ毎日行うことなのでストレスなく行っていきたいもの。肌が傷ついたり、カミソリ負けしてスムーズに髭剃りが行えない方は、今回の記事を参考にシェービング剤を購入し、髭剃りを快適な時間にしていきましょう。

 

おすすめの関連記事はこちら

画像引用:http://photopin.com/ 抜群の保湿力と肌への優しさで、世界中に愛用者がいるスキンケアブランド「ニベア」。 ロ...
ヒゲ脱毛
男性の身だしなみの一つ「髭剃り」は、毎日のことだから面倒なもの。 さらに、日々の髭剃りによる肌トラブルがストレスになるなど、髭に関する悩み...
ヒゲ脱毛
男性の身だしなみの一つ「髭剃り」は、毎日のことだから面倒なもの。 さらに、日々の髭剃りによる肌トラブルがストレスになるなど、髭に関する悩み...

おすすめ脱毛サロンランキング