記事更新日:

学生服リユースのさくらやとは?概要と運営サービス情報をチェックしよう!

学校を卒業した後、今まで使用していた学生服を着用する機会は少なくなります。

思い出として置いておくこともできますが、収納スペースは限られるため、邪魔になってしまうことも少なくありません。

しかし捨てるのはもったいない…、と思われる方も多いのでないでしょうか。

次世代へバトンタッチするため、学生服専門の買取ショップを利用する人もいます。

特に全国展開するさくらやは有名で、実際に利用を検討している方も多いでしょう。

今回は、学生服リユースShop「さくらや」の概要や運営サービス情報をご紹介しますので、興味のある方はチェックしてください。

学生服リユースShop「さくらや」とは?

さくらやとは、学生服を専門に買取・販売するリユースショップです。

単に販売だけはでなく、地域をつなげたいという想いから創業しました。

北海道の札幌から鹿児島まで日本の各地に店舗があります。そのため幅広い人たちが利用できるようになっているのです。

またさくらやはパートナーを募集し、店舗を拡大しています。パートナーは独自の店舗を持ち、さくらやのノウハウを利用して買取販売を行うことが可能です。

さらにサスティナブルリーダーを選出しており、代表と同じように全社を活性化できるような仕組みを整えています。

店舗経営の傍ら、創業者の馬場氏とともに研修などを行ってくれるため、はじめて買取販売をする人もパートナーになり店舗運営をしやすいです。

そしてさくらやは、学生服リユースで3.3億円の市場にまで成長したグループ。198トンの学生服が捨てられずに回収され、多くが地域の人たちに活用されています。

設立年月日 2010年
所在地 【株式会社サンクラッド】

高松市上之町3-10-22[MOユ1] 

【東京店】

東京都渋谷区渋谷1-4-6

【大阪店】

大阪府大阪市福島区野田5丁目8-10

【名古屋店】

愛知県名古屋市港区畑中1丁目601

電話番号 087-887-6646[MOユ2] 

※在庫の有無等は各店舗の電話番号にお問い合わせください。

事業内容 学生服・学用品の買取・販売
代表取締役 馬場加奈子
代表者 馬場加奈子

運営サービスについて

さくらやの運営サービスは学生服の買取です。

卒園や卒業した人から買取を行い、幼稚園・学校に通う園児や学生に、学生服類の販売を行っています。

購入する際は学生証や保険証が必要になっており、親御さんも安心して売却可能です。

そのほかにもツナグ回収ボックスというサービスを実施しています。このツナグ回収ボックスは、不要になった学生服を回収してもらえるサービスです。

そして学校に通う学生へ販売したり、社会福祉協議会バザーやNPO法人学生服リユース協会に寄付したりしています。

また回収した学生服の洗濯は障害者就労支援施設に依頼しており、社会貢献活動も積極的に行っているショップです。

※回収ボックスの設置場所は、各店舗のブログで確認することができます。

ミニランドセル製作も提供するサービスのひとつです。6年分の思い出が詰まったランドセルを使用して、飾ることができるミニランドセルを作ってもらえます。

思い出の傷など、残したい箇所をそのままの状態で取り入れられるサービスです。思い出を残したままつないでいけるのではないでしょうか。

しかし店舗によってサービスを実施していないところもあるので、注意するようにしましょう。

さくらや仙台店は、ミニランドセル製作のサービスを提供しています。お近くに住んでいる方は利用してみると良いでしょう。

買取対象品目 学生服類
送料 宅配買取なし
入金スピード 記載なし
買取代金振込手数料 記載なし
梱包材 宅配買取なし
買取形式 持ち込み、回収ボックス
買取販売 店頭販売

利用者の口コミ

さくらやを実際に利用した人の口コミは5件あります。利用者の生の声が聞けますので、ぜひ参考にしてください。

ビリーさん

娘の学校の夏の制服と鞄を購入しました。

制服は、サイズの合うのがなくて何度か伺い、良いシステムと親切な店主の方だと感じていました。今回ちょうど良いサイズのきれいな制服をお安く購入できて本当に感謝しています。ありがとうございました。

引用元:https://www.ekiten.jp/shop_97298840/

abaabaさん

子供の制服が小さくなったので買い替えでお店に行きました。

新品で買った金額の5分の1くらい?で買えたので良かったです。ワイシャツも売っていたので一緒に買いました。

使わなくなった制服とジャージを持っていき買取もしてもらえました。

お店の方も親切に対応してもらえました!

引用元:https://www.ekiten.jp/shop_97298840/

ウズラ

買い取り価格が安すぎて

話しになりません。

二度と利用しません。

ありえないです。

引用元:https://hikakaku.com/company/4527/

ヒカ

売り価格が、まあまあ高いのに、買い取り価格が安すぎる。これはアコギな商売ですね。私立高校コートは、とても高くいくらになるか気になっていましたがなんと買取価格300円!制服は仕方ないにせよ、値段聞いて持ち帰りました。このコートをいくらで売るつもりだったのか、、

引用元:https://hikakaku.com/company/4527/

KAL

いくら目的がリユースで次の人のため、とはいえ買い取り価格が100円玉数枚、上着は買い取り拒否と驚きました。

一方で販売価格は状態により大きく変動、状態の悪いものは着せるのが可哀想、良好なものはほんの2・3千円足して新品を買ったほうがマシというものです。

店員の態度についてはそれほど悪くありませんでしたが、買い取り・購入に関しては、ここの口コミを先に見ていれば…と後悔しています。

引用元:https://hikakaku.com/company/4527/

まとめ

今回は、学生服リユース「さくらや」の概要やサービスについてご紹介しました。

さくらやは全国各地に店舗があり、多くの人が利用しやすくなっています。

学生服買取を検討している人は、ぜひ利用するようにしましょう。

関連記事はこちら!

中古制服(学生服)が買える通販サイトとオークションまとめ!購入時の注意点も解説!

中古制服通販販売サイト『パレイド』

スクユニは怪しい?口コミや評判を徹底調査!制服買取で被害に遭わないためには

【2021年最新】学生服のリユースと制服の買取相場について解説