2020/07/31

陰毛(アンダーヘア)を抜くのはダメ!陰毛の正しい処理方法を徹底解説!

近年、メンズ脱毛を行う方も増え、美意識の高い男性が増えているため、陰毛(アンダーヘア)を自己処理する方も急増しています。しかし、デリケートゾーンのお手入れは、誤った方法で行うと肌トラブルを引き起こす可能性もあるため、正しく処理を行うことが大切です。そこで今回は、陰毛の正しい処理方法について徹底解説していきます!

陰毛(アンダーヘア)を抜くことが癖になる?

私たちは思春期頃から大人の身体へと成長し、陰部には陰毛(アンダーヘア)が自然と生えてきます。そんな陰毛があることにコンプレックスを感じる方、あるいは自己処理に目覚めた方は、陰毛(アンダーヘア)を抜くことが癖になってしまっているという男性もいるようです。

ここでは、そんな陰毛(アンダーヘア)を抜くことが癖になってしまう理由をひとつずつ詳しくみていきましょう。

癖になってしまう理由①抜くことが気持ちいい

人には色々な癖や思いがありますが、あえて陰毛(アンダーヘア)を抜く行為、あるいはむしるという行為を行ってしまう方の心理状態は、「抜くこと」という行動や行為を気持ちいいと思ってしまうことにある心理が働きます。

そのため、抜く、むしるという感覚を気持ちの良い行動と捉え、それがすでに癖付けされてしまっていると言えるでしょう。そして、生えてきては抜く、むしるを繰り返し、快感を覚えてしまっていることが分かります。

癖になってしまう理由②ストレス(抜毛癖)

陰毛(アンダーヘア)は、成人男性、成人女性であれば、脱毛処理を行っていない限り誰にでもあるものです。しかし、その陰毛(アンダーヘア)を抜いてしまうのは、無意識に行う行動と捉えられ、それが日常身体に蓄積されているストレスとして表に現れてしまうようです。

そのため、「抜毛癖」と呼ばれる病気の位置付けで浸透しています。この抜毛癖は、ひどい方の場合、陰毛(アンダーヘア)に関わらず、体毛のすべてを抜く癖と化し、ストレスの塊であると認識されることになるでしょう。

このような癖が大きく目立った場合は、精神科など医療機関で適切な治療が必要となる場合があります。

癖になってしまう理由③毛を少なくしたい心理

少なからず、陰毛(アンダーヘア)を抜く癖が治らない人の心理状態として挙げられることに、毛量が多いためにコンプレックスとなり、さらに陰部にかゆみが生じてしまうことを理由に抜く、むしる癖が治らないという男性が増えています。

そして、自身の陰部の毛を少なくしたいという心理からむしり続けてしまうことになるでしょう。さらに、皮膚から毛根を引っ張るため毛乳頭が傷つき、出血を起こすなど肌トラブルが起こります。

このような行為はお肌に大きな負担を与えてしまうことになるため避けることが賢明です。

陰毛(アンダーヘア)を抜くデメリットとは

陰毛(アンダーヘア)はある一定年齢に達すると自然と大人の身体へと変化を遂げ、誰にでも見られるようになります。そんな誰にでもある陰毛をあえて「抜く」という行為には、思いもよらないデメリットが生じてしまうということをご存知ですか?

ここからは、陰毛(アンダーヘア)を抜くことで生じるデメリットについてひとつずつ確認してみましょう。

陰毛を抜くデメリット①毛が太くなる

陰毛(アンダーヘア)は、できればあまり触れず自然な状態としていることが理想です。しかし、どうしても抜く癖が治らないという方に生じるリスクとして、「抜く」ということを繰り返すことで毛根が強くなり、毛の1本1本が太くなってしまう恐れがあります。

そのため、陰毛(アンダーヘア)を抜く、むしるという癖が治らない方は、共通して太い毛が生え揃っている可能性が高いと言えるでしょう。あまりにその癖が目立ってしまうと、彼女とセックスの時に逆に恥ずかしい思いをしてしまう可能性もゼロではないため、できるだけ癖を治す努力を行うことが大切です。

陰毛を抜くデメリット②肌への負担

デリケートゾーンのお肌はとても薄く、敏感です。そのため、陰毛(アンダーヘア)を抜く、むしる行為を繰り返すことで皮膚が傷み、時に毛穴から出血が起こるなど肌がただれてしまう可能性があります。

そこに細菌が入り込み、炎症を起こしてしまい、肌に跡が残ってしまうため注意が必要です。特に陰部のお肌は薄くデリケートなため、陰毛(アンダーヘア)を引き抜くことで強い痛みが生じることもあるなど、自己処理方法を改善することが求められることもあります。

陰毛を抜くデメリット③埋没毛になる

とても厄介なことは、陰毛(アンダーヘア)を抜くことで埋没毛を引き起こしてしまう可能性があります。これは、無理矢理に陰毛(アンダーヘア)を引き抜くことでお肌に負担がかかり、毛穴にかさぶたができてしまうことで次に生えてくる陰毛が突出することができず、皮膚の中に留まる「埋没毛」につながってしまうからです。

その結果、お肌が黒ずんで見えるなど、トラブルの元になってしまうことも。このようなことから、自分で毛をむしってしまう、あるいは抜いてしまうという方は、埋没毛という大きなデメリットに見舞われることがあるため十分な注意が必要です。

陰毛(アンダーヘア)の正しい処理方法【電気シェーバー】

デリケートゾーンのムダ毛処理は、誰もが大きな悩みを持っていると言っても過言ではありません。そのため、陰毛(アンダーヘア)の正しい処理方法について知りたいという方も多いはず。

そこでここからは、陰毛(アンダーヘア)の正しい処理方法として、「電気シェーバー」を使用して行う正しいムダ毛処理方法について詳しくみていきましょう。

電気シェーバーを使ったお手入れ手順

電気シェーバーを使用する際のお手入れ手順をご紹介します。

  1. 清潔なお肌にシェービングクリームを塗布
  2. 毛の流れに沿って電気シェーバーを動かし、やさしく剃り上げていきます。
  3. きれいに剃れたらぬるま湯でシェービングクリームを洗い流す
  4. 突っ張り感が出るまでにスキンケアでお肌を保湿

おすすめ電気シェーバー①【パナソニック ボディトリマー】

ワイドかつラウンド型のトリマー刃と搭載しているパナソニックボディトリマーは、刃を取り付けしたまま洗浄することができます。また、長さ調節可能なアタッチメントが付属しているため、毛の長さを3㎜、6㎜に選択することができます。

I字シェイプのため、デリケートゾーンをはじめ、全身のムダ毛をやさしくお手入れすることができます。ACアダプター付きで楽々充電が可能です。

口コミ

やはりPanasonicというだけあって作りがしっかりしていますね。水に濡れても大丈夫なので,安心して風呂場で使っています。刃がいいのか毛が引っかかることは全然ありません。バッテリーの持ちも問題なく、1回10分位の使用で3~4回使って充電するというペースで使っています。引用元Amazon

 

おすすめ電気シェーバー②【パナソニック VIO専用シェーバー】

VIOのデリケートゾーンのムダ毛を丁寧にケアすることができるパナソニックVIO専用シェーバーは、3倍のモーターを搭載しているため、まるで脱毛サロンで施術を受けたような仕上がりを実感することができます。

また、太い毛にも対応可能なほどきれいにシェービングを行うことができるT字形状。スピーディなカットを可能にしています。防水仕様で入浴時にも使用できるため、忙しい時でも定期的なムダ毛処理を行うことができるなどおすすめの商品です。

口コミ

さすがパナソニックです。脱毛サロンで剛毛だと言われましたが、これを使ってみると毛が絡まらない、パーツが丈夫、デザインが洗練されている。迷っているあなたはぜひ購入すべきですよ。引用元Amazon

 

陰毛(アンダーヘア)の正しい処理方法【ヒートカッター】

次にご紹介するのが、陰毛(アンダーヘア)の処理にヒートカッターを使用する際の正しい処理方法について確認してみましょう。

ヒートカッターは熱を利用してムダ毛を焼くため、焼いた後の毛先は丸みを帯びることでチクチク感なく仕上げることができます。しかし、お肌に近距離で当てることで火傷の可能性もあるため注意が必要です。特にVIOのデリケートゾーンに使用する際は、手元の鏡で距離感を測りながら安全に使用するようにしましょう。

そんなヒートカッターを使用した正しい陰毛(アンダーヘア)の処理方法をみていきましょう。

ヒートカッターを使ったお手入れ手順

ヒートカッターを使用する際のお手入れ手順をご紹介します。

  1. 清潔なお肌状態になったらコームで毛の流れを整える
  2. ヒートカッターの電源を入れる
  3. 処理するムダ毛を掴み、火傷を起こさない距離感を保って切る
  4. 全体的なカットを終えたら長さなどのバランスを確認する

おすすめヒートカッター①【audorx Vラインヒートカッター】

毛を焼いてお手入れするため、毛先を丸くできることでお手入れ後のチクチク感を感じることなく快適な施術を行うことができます。お肌への負担を最小限におさえ、ダブルコームによって火傷の不安なく安心して使用できるのも魅力的。

耐高温ニッケルクロム製発熱線を採用しているため、スピーディなムダ毛処理を行うことができます。自然な毛量に調整でき、下着をつけていても違和感なくおすすめのヒートカッターです。

口コミ

ドキドキしながら使いました。慣れるまでは、思うようにカットする為、少し手間取りましたが、慣れたらサクサクできました。鏡も付いていて便利です。これから、夏に向けてこまめにお手入れが必要になるので、活用していこうと思います。引用元Amazon

 

おすすめヒートカッター②【Ecxia ヒートカッター】

切れ味良く、安全な使い心地のEcxia ヒートカッターは、これまでにない使用感のため、デリケートゾーンのムダ毛処理に最適なヒートカッターです。

アンダーヘアを効果的にカットすることで下着の中で蒸れ感をなくし、快適な状態を保つことができるため、ぜひヒートカッターの使用をおすすめします。とてもコンパクトタイプのため、携帯して旅行や出張先に持参することもできます。

口コミ

コーム部分がコンパクトですが、パワーがありすっと切れます。スイッチを押している間だけ通電するため肌に触れない構造なので安心して使えます。少ない量でサクサク処理していった方が効率よく処理できます。デリケートゾーンに刃物を使うのは怖いので、購入して正解でした。引用元Amazon

 

陰毛(アンダーヘア)の正しい処理方法【除毛クリーム】

陰毛(アンダーヘア)は、シェーバーやヒートカッターで行う方法以外にも、除毛クリームを活用し、処理する方法もあります。除毛クリームはシェーバーの刃やカミソリなどの使用で肌荒れを起こしてしまうという方におすすめの方法です。

その上、除毛クリームは自宅近くにあるドラッグストアでも手軽に購入することができるため、陰毛(アンダーヘア)のお手入れを行いたいと思った時にすぐに利用することができます。そんな除毛クリームを活用した陰毛(アンダーヘア)の正しい処理方法の手順をご紹介します。

除毛クリームを使ったお手入れ手順

除毛クリームを使用する際のお手入れ手順をご紹介します。

  1. 清潔なお肌状態になったら、使用前に肌荒れを起こさないかパッチテストを行う
  2. パッチテストで問題がなかったら、脱毛箇所に除毛クリームを塗布する
  3. 製品に記載の待機時間を守り、洗い流す、もしくは拭き取る

おすすめ除毛クリーム①【フィス ホワイト 除毛クリーム】

フィス ホワイト 除毛クリームは、気になるデリケートゾーンに塗布して5分待った後、綺麗に洗い流すだけで驚くほどツルツルの効果を実感することができます。これならカミソリでお肌に刺激を与えず、きれいにデリケートゾーンの除毛を行うことができます。

アロエエキスを配合しているため肌荒れを防止し、しっとりと保湿効果を発揮してくれるでしょう。気になるムダ毛の除毛におすすめのクリームです。

口コミ

伸びがよく、一度でキレイになります。毛質にもよるのかもしれませんが、5分程度で拭ってもツルツルになりました。急いでいる時にも使えていいと思います。引用元Amazon

 

おすすめ除毛クリーム②【REGNOS 除毛クリーム】

たった5分のお手入れで、メンズの剛毛をすっきりと除毛することができる抜群の効果を実感することができます。気になるアンダーヘアなどデリケートゾーンに塗布し、約5分後に拭き取るだけの簡単ステップで、これまでのムダ毛に対する悩みを解決することができるでしょう。

すべすべのお肌を手に入れたいメンズにおすすめの除毛クリームです。天然成分を配合しているため、お肌をしっとりとまとめ上げてくれるのも魅力的。ニオイのない除毛クリームのため、香りが苦手な方も安心して使用することができます。

口コミ

除毛クリームに良くあるパーマ液のようなニオイが気にならないのが良かったです。部屋にニオイが残りませんでした。スパチュラ付きなのも良かったです。クリームが、スパチュラを使って塗るのに扱いやすい柔らかさで、放置後にクリームを除去するときも、スパチュラを使うと簡単です。大容量でケチらず使えて、仕上がりもキレイで良かったです。引用元Amazon

 

キレイに処理したいならサロンがおすすめ!

最近では多くの男性が「美」への意識の高さから、陰毛(アンダーヘア)の処理を行う方が増えています。セルフケアで行うことができる電気シェーバーやヒートカッター、また、除毛クリームなど、様々なアイテムを活用することで、あなたの陰毛(アンダーヘア)を効果的に美肌へと導くことができます。

それでもセルフケアによるお手入れに不安があるという方には、脱毛サロンの利用をおすすめします。この後、キレイに陰毛(アンダーヘア)のお手入れを行いたい方に向けたサロンをご紹介します。

詳細情報を合わせてご案内しているため、ぜひチェックしてみてください。

おすすめサロン【ミュゼプラチナム】

 

全身脱毛をはじめ、VIOなどデリケートゾーンの脱毛まで幅広い範囲の脱毛を可能としている「ミュゼプラチナム」は、多くの女性から支持を得ている脱毛サロンとして知られています。

そんなミュゼプラチナムは女性専用サロンとなり、男性脱毛の受付がありません。今後どのような方針となるかは不明ですが、これだけ多くの女性からの支持を得ていることを考慮すると、男性脱毛にも範囲が広がるかもしれません。

そんなミュゼプラチナムの詳細情報について以下にご案内します。ぜひ、脱毛サロンでの脱毛施術が陰毛の正しい処理方法になることを参考にメンズ脱毛サロンでの施術を検討されてみても良いでしょう。

それでは以下にご紹介します。

ミュゼプラチナム詳細情報

【店舗数】

2020年度、全国各地に180店舗以上

【予約方法】

ミュゼには、一般の「ミュゼ会員」、また、ワンランク上の「ミュゼスター会員」があります。両者の会員ランクによって施術予約の方法が異なります。

  • ミュゼ会員

電話予約:ミュゼ会員共通コールセンターに連絡

予約電話番号:0570-082489

ネット予約:ミュゼの公式アプリまたは公式サイトより予約

  • ミュゼスター会員

電話予約:専用ダイヤルに連絡

予約電話番号:0120-123-292

ネット予約:なし(専用ダイヤルによる予約受付のみ)

【料金】

両ワキ&Vライン5年間通い放題コース:初めて利用の方100円

Sパーツ8回:18,400円~

ハイジニーナ7VIOコース4回:36,800円~

※その他多数のコース設定あり

公式HPを詳しく見る

 

陰毛(アンダーヘア)を正しく処理して快適に!

陰毛の正しい処理方法について徹底解説しました。陰毛(アンダーヘア)は女性だけではなく男性も特に気になるパーツとなるため、コンプレックスだけではなく、お肌のためにも常に清潔に保つことが大切です。

そして良い肌状態を維持するためにも、正しい自己処理の方法で陰毛(アンダーヘア)のお手入れを行いましょう。また、自分自身で上手くお手入れを行うことができない場合は、メンズ脱毛サロン等を活用し、快適な脱毛施術を受けることもおすすめです。

ぜひこの記事を読んで、様々な脱毛方法をはじめ、脱毛サロンでの施術例を参考に、改めて自分自身の陰毛(アンダーヘア)の正しい処理方法を確認するようにしましょう。

その他の関連記事はこちらから

pinterest 美容に気を使う男性が増えて、メンズにとって「脱毛」も当たり前になりつつあります。それでも脱毛サロンやクリニックは敷居が高い...
脱毛クリニックと言えば女性が利用するものだと思っている方も多いでしょう。近年では、女性だけでなく男性でもムダ毛をコンプレックスに感じている方も多...
引用:hairtransplantdubai 男性が密かに抱える悩みのひとつが「毛」の問題ではないでしょうか。毎日の髭剃りで肌を痛めてしまった...

おすすめ脱毛サロンランキング