記事更新日:

【ワンダーウェルの評判】スクユニ、ドンキーの関係?被害報告あり

※スクユニは2022年2月にワンダーウェル制服買取という名義へ変更し、運営を続けている。これは名前に悪評が立ちどうしようもなくなったため、悪評対策として行われている。またススメル株式会社という名前も株式会社ワンダー(代表:島田純)と変更している。詳しくは以下の記事で被害情報や、古物表記違反など確認ができるのでご一読をおすすめします。
ワンダーウェル制服買取口コミ(スクユニ島田純)の解説記事

スクユニ(ワンダーウェル)を利用した実際の体験記事も公開されています。

【制服買取体験談】ワンダーウェル &スクユニ最悪!制服を複数送り…被害?

この写真が買取した制服や、スクール水着で弄ぶ代表自身(島田純)だとされている。これはあってはならないことではないだろうか。

  • 「ワンダーウェル制服買取ドンキーってどんな関係なの?」
  • 「ワンダーウェル制服買取やドンキーの悪い噂を聞くけど本当か知りたい」

制服をお得に処分したいと考えている人の中で、スクユニ(ワンダーウェル制服買取)という業者を利用しようと思っている人もいるのではないでしょうか。

しかしスクユニ(ワンダーウェル制服買取)とインターネット上で検索した際、「悪質・悪徳・消費者センター」といった穏やかではないワードが検索予測として出てきます。

実際に口コミサイトを調べてみると、スクユニから被害を受けた人の声を見つけることができました。

またスクユニ(ワンダーウェル制服買取)と制服ドンキーという業者の間で、悪質な買取や販売が行われていることもかなりのユーザーが指摘しています。

そこで今回の記事では、

  • 制服買取業者であるスクユニが本当に怪しい業者なのか
  • 制服ドンキーという他の業者との後ろ暗い噂は本当なのか

上記について解説していきます。

制服の処分先としてスクユニを利用しようと考えていた人は、今回の記事を読んでから買取を依頼するか決めた方が良いかもしれません。ぜひ参考にしてください。

スクユニとは

運営会社 ススメル株式会社
設立日 2016年6月13日
代表取締役 島田純
所在地 千葉県千葉市緑区あすみが丘5-61-12
事業内容  学生服などの販売・買取

スクユニとは、ススメル株式会社が運営している制服買取専門業社です。

ホームページでは「全国どこの学校でも買取をしています」や「最速振込みのオプションで即入金対応」と、一見どこにでもあるような買取業者のようにも見えます。

また学生服やブレザーだけではなく、体操服やスクールカバン、部活動で使用していたユニフォームといった学用品を買取しているのもスクユニの特徴です。

スクユニを運営しているススメル株式会社は、制服だけではなく着物や野球ユニフォームを専門に買取している業者も運営しています。

スクユニとドンキーの関係とは?

スクユニと検索した際、全く関係ない他の制服買取サイト「ドンキー」が予測として出現します。

なぜ全く関係のない制服買取サイトが検索予測でも、上位で表示されるのでしょうか。

以下ではスクユニとドンキーの関係について詳しく解説していきます。

運営会社・代表が同じ

実は制服ドンキーを調べてみると、運営会社や代表がスクユニと同じススメル株式会社であることがわかりました。

(制服ドンキー公式サイト)

このように制服ドンキーは、ススメル株式会社が運営している制服買取業者の1つであることがわかります。

スクユニで買取された制服がドンキーで販売されている?

スクユニとドンキーの関係として考えられるのは、おそらくスクユニで買取された制服をドンキーで販売している点です。

実際にスクユニを利用した人の中には、自分の制服がドンキーで販売されていることを指摘している人もいました。

もっとも同じ会社が運営している業者です。自社サイトで買取した制服なら、他のサイトで販売してもあまり不思議なことではありません。

しかしスクユニやドンキーを運営しているススメル株式会社は、かなり悪質な手法で販売を行っている噂があります。

制服を買取してもらおうと考えているなら、少し注意しなくてはならないでしょう。 

スクユニの従業員・経営者はブルセラショップを経営しているのか?

スクユニとドンキーを利用するうえで注意したい点

スクユニとドンキーは同じススメル株式会社が運営しています。

ただしこのススメル株式会社が運営している2つの業者は、口コミや評判が非常に悪いです。

そのため制服を処分する際に、利用を検討している人は注意しなければいけません。

そこで以下では、スクユニとドンキーに共通している悪いうわさや注意すべき点を紹介していきます。

最悪・悪徳など検索予測が危ない

スクユニと検索をすると「最悪・悪徳・消費者センター・警察」と、かなりイメージの良くない単語が検索予測に並んでいます。

基本的に検索エンジンで出てくる単語は、多くの利用者が検索しないと予測として出てくることはありません。

そのためスクユニを利用した人が買取手続きを進める過程で被害に遭い、こういったワードを検索したことが簡単に予測できます。

他の業者を検索したとしても、スクユニのような危ない単語が出てくることはありません。

スクユニの検索予測は買取業者の中でも明らかに異質であり、利用する際には注意しなければいけないでしょう。

またスクユニのほかにも、制服を買取している業者は数多く存在しています。

こういった危ないワードが検索予測に並んでいない業者を選定し、利用するのがおすすめです。

連絡が取れず対応が遅い

スクユニを調査したところ、利用者の多くが「対応は遅く、突然連絡が取れなくなってしまう」という点に困っているのが分かりました。

特にスクユニを利用した人のほとんどは連絡待ちの状態が続き、時間を無駄にしています。

またこの連絡が取れないということに関して、意図的に行っている可能性が高いようです。非常に悪質な行為と言わざるを得ません。

例えばスクユニはホームページに掲載されている買取実績と比較して、大幅に安い買取価格を提示してきます。

納得がいかない旨を利用者が伝えると、突然返信が返ってこなくなるのです。2~3日ならまだしも、1週間や1か月以上待たされたという人も多くいらっしゃいます。

またしびれを切らした利用者の人が「着払いで良いから、制服を返してください」と連絡するとすぐに返信があり、返送手続きが行われるのです。

つまり買取価格に納得のいかなかった利用者は返信をせず、意図的に連絡を取らないのがスクユニの対応と見られています。

このような悪質な対応によって時間を無駄にしないためにも、対応の遅い業者はできるだけ利用しないようにしましょう。

買取価格が低すぎる

口コミサイトの中で言及されているスクユニの評判として、もっとも指摘されている問題は「買取価格が低すぎる」という点です。

例えばスクユニのホームページには、学校名を入力して相場を調べられるサービスがあります。

しかし実際に相場を調べて申し込んだとしても、表示された買取価格では買い取ってくれません。

さらに相場を調べられるサービスに関しても、どの学校名を入力しても同じ価格が表示されるのが確認できました。

つまり買取をしてもらいたくなるような高値の買取価格を表示し、意図的に利用者を集めて、実際には安い値段で買取をしているのです。

このような手法で買取を行っている場合、信用するのは少し難しいのではないでしょうか。 

代表社長が怪しい?

スクユニの代表は「島田純」という方です。

実はこの島田純という方は、かなり問題を抱えている人なのではないかと指摘されています。

例えばスクユニの同業他社で制服を買取している「パディピア」の公式twitterでは、以下のような指摘がされていました。

つまりスクユニの運営者である島田純は、ブルセラショップをいくつも運営している点について指摘しています。

同業他社の公式 Twitter でこのような指摘をするなんて、通常はありえないことでしょう。

炎上する可能性があるにも関わらず、このような指摘をしている状態です。

スクユニと制服ドンキーのつながりを見ても、ブルセラショップを運営しているという指摘は頷けるかもしれません。

怪しい業者に大切な制服を任せてしまうと、コレクション目的で購入する人たちに制服が行き渡ります。非常に注意が必要です。

制服の買取をしてもらう際には、怪しい噂のある業者には依頼をしないようにしましょう。

制服ドンキーと怪しい繋がり

運営会社を見ればわかるように、スクユニと制服ドンキーは同じ会社が運営している業者です。

実はこのスクユニと制服ドンキーに関して、口コミサイトではかなり悪質な買取や販売をしている指摘がされています。

詳しく口コミを調べてみると、以下のような事実がわかりました。

  • スクユニで相場よりも低い金額で買取をしている
  • 買取をした制服を制服ドンキーで高値で販売している

このようにスクユニでは、相場よりも低い金額で制服を買取しています。

その後に利用者の人が分からないよう、制服ドンキーで高値販売しているようです。

もし事実であれば、非常に悪質な手法で販売していることになるでしょう。

実際にスクユニで制服を買取してもらった後、制服ドンキーで高額販売された人の口コミを紹介します。

この日(4月17日)もいつものようにサイトをチェックしていると、私が送ったものと思われる制服が、出品されてしまっているのを発見しました……。今までの傾向で、スクユニは送られてきたままの状態でドンキーに出品していることが多いと伺っていたため、「自分が送った点数の商品=自分が送った制服」と認識していましたが、私のものと思われる制服は、送った点数からいくつか物をピックアップしたような状態で販売されてしまっていました。なぜ自分のものかもしれないとわかったかというと、右側の袖付近に大きなシミ汚れがあったからです。どこかで、「ここまで様々な手段で返却を求めるアプローチをしつこく続けていたのでそう簡単には出品できないだろう」と思っているところがありましたが、容赦なく出品されていました……驚いたのはその値段です。私が買い取られてしまった時に、11点で査定額アップ(+1000円)で2015円とされていたものが、89980円で売られていました……。引用 制服買取被害8

このように買取価格へ納得していない人の制服も、他のサイトで販売を進めるといった行為をしているようです。

軽い気持ちでスクユニに申し込んでしまうと、コレクション目的の方たちに売られてしまう可能性があります。

被害を受けた人のように、制服買取を依頼しただけで嫌な気持ちになるのは避けていただきたいところです。

口コミを見ると被害を受けた方が多いので、スクユニは利用しないのが懸命でしょう。

安心して利用できる買取業者の見分け方

悪質な業者に騙されてしまうと、制服を安い値段で買取されてしまったり、本来の用途とは異なる使い方をされてしまったりする可能性が高いです。

買取でトラブルに巻き込まれると、嫌な気持ちになってしまいます。安心して利用できる買取業者が知りたいという人も多いでしょう。

そこで悪質な業者を避け、安心して利用できる業者の見分け方を詳しく紹介していきます。

公安委員会の許可を取得している

公安委員会の許可は、その業者が信頼できるか判断するための基準です。

もし公安委員会の許可を取得していない業者の場合、買取価格の不満や対応の悪さ、個人情報保護の意識が低くなります。

最悪の場合、個人情報が流出して犯罪に悪用されてしまうことも。公安委員会の許可を取得していない業者には注意してください。

許可を取得しているかどうかは、ホームページを調べてみましょう

なぜなら許可番号の記載は義務なので、簡単に確認できるはずです。利用前に必ずチェックしておくのが良いでしょう。

必ず口コミで評判を調べる

買取業者を利用する前に、該当業者の口コミを必ず調べておきましょう。

その業者の買取価格や対応の良し悪しは、ホームページをみていても分かりません。

ホームページはその業者が用意したものなので、買取価格や実績は簡単に改ざんできます。

そのため利用者の声は、SNSや口コミサイトを調べてみてください。

おしゃれなホームページだと、信用してしまいそうになります。

しかしSNSや口コミサイトを事前に必ず確認して、業者の評判をチェックしておきましょう。

査定から入金までの対応が迅速

査定から入金までの対応が迅速かどうかも、その買取業者の信頼につながります。

対応があまりにも遅かったり、連絡が突然帰ってこなかったりする業者は信用できません。

入金まで催促をしなければいけない業者を利用してしまうと、無駄な時間やエネルギーを使ってしまいます。

ホームページや口コミサイトを参考にして、査定から入金までの対応を確認してから依頼しましょう。

検索で上位にあるサイトだけを信用しない

「制服 買取」と調べて、検索上位にある理由で買取を依頼するのも止めましょう。

今回紹介したスクユニのように、利用者が被害を受けて積み重なった結果、検索上位に表示されてしまう例もあります。

安易に検索で上位にあるから信用できるだろうと思ってしまうと、悪質な業者に騙されてしまうでしょう。

できるだけ複数の情報源から口コミを調べて、本当の評判をチェックしてから利用する業者を選ぶのがおすすめです。

買取相場を調べることなく利用しない

買取業者へ依頼する前に、制服の相場を調べておきましょう。

相場を知らないで買取に出してしまうと、高値で処分できるものも安い値段で買取されてしまう可能性があります。

また独立行政法人国民生活センターによると、悪質な買取業者と利用者の間でトラブルが多発しているようです。

【トラブルの具体例】

  • 買取金額があまりにも安すぎる
  • 査定とは異なる買取金額を提示される
  • 送ったはずの品物が帰ってこない、紛失された

スクユニを利用した人のトラブルと、同じようなケースが多いです。悪質な買取業者には注意しなければいけないでしょう。

(参考:独立行政法人 国民生活センターhttp://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20171109_1.html)

事前に買取相場を調べれば、ある程度トラブルを避けられます。

制服の買取を検討している方は必ずチェックしておきましょう。

まとめ

スクユニや制服ドンキーは、様々な口コミサイトで低評価が付けられています。

実際に口コミサイトを調べてみると、悪質な方法で制服を買取・販売しているのがわかるでしょう。

様々な思い出が詰まった大事な制服なら、スクユニや制服ドンキーのような業者に任せてしまうのは危険です。どのような形で利用されるか検討もつきません。

また買取価格があまりにも低すぎたり、連絡が取れず対応が遅かったり、サービスを利用するにあたって不安な点はいくつも存在します。

悪質な業者に引っかからないように、買取業者の見分け方を参考にしながら選ぶようにしてください。

この記事を読んだ人が悪質な業者に騙されないことを願っています。

関連記事はこちら!

ワンダーウェル 怪しい?ブルセラ販売会社で被害?口コミ評判調査!制服買取で損をしないため

【最新情報】ワンダーウェル制服買取で買取キャンセルはできない?元スクユニ