2018/10/02

2015年のビジネスおしゃれに必須!!ネクタイブランド6選

【品質とデザインの良さ】

ブランドネクタイは何と言っても品質の良さと行程にあります。特に最近では、職人技の強いネクタイが人気となるように男性の顔でもあるネクタイだからこそこだわりたい男性が増えています。革小物だけでなく、一番目につくネクタイに品質を求めるのが男性の気品を高めるもの。今回は、数あるブランドネクタイから注目されているブランドを紹介していきます。

 

 

【FRANCO BASSI(フランコ・バッシ)】

francoba

イタリア北西部はシルクの生産地として有名な地域で、そのコモで設立されたのがフランコ・バッシです。イタリアと言えば、アルマーニ等のスーツが有名ですが、ここ最近ではネクタイでも注目されるようになりました。

スーツにはネクタイありきで、ラグジュアリーブランドのネクタイを創業以来手掛けていることでも海外のセレブに愛用されています。旧式の機械を使うことで、目の詰まった味のあるジャガードを得意とし伝統的なハンドメイド手法でエレガントかつ大胆な柄を展開しています。

 

 

【 LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ) 】

luigibor

一度しめるとやみつきになる。LUIGI BORRELLI (ルイジボレッリ) のネクタイは、衿に吸い付くような締めやすさとセンスの良さが一体化したネクタイと言えます。イタリアのナポリらしさを抑えつつ、独特の製法により膨らみが美しく締めやすい事でも一線を引いています。

シャツにもファンが多いのですが、このネクタイを一度締めると他は締められない人もいるようです。

 

 

【 TIE YOUR TIE (タイ・ユア・タイ) 】

tieyourt

雑誌レオンでも特集されるので日本でも知名度が高まりつつあります。イタリアでは紳士用品の名店とも言われ、イタリアの洒落ものなら知らない人はいないショップ。流行に惑わされない粋を追求するブランコとして存在します。生地の染め直しや、独特の生地感は日本のエグゼクティブにも注目のブランド。ネクタイの長さが長めで、ミヌッチの外しテクニックは上級者向け。

 

 

【E. MARINELLA (マリネッラ) 】

e.marinella

イタリアナポリを代表するブランドで、熟練職人による丁寧な仕立てが美しい。通常の2倍の生地を使った「セッテ・ビエゲ」は他のブランドでは見ることの出来ない技術です。斬新かつクラッシックなネクタイは、大人の男性だからこそ身に付けたい。

 

 

【Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア) 】

Ermenegildo-Zegna500

イタリアの最高峰でもある生地メーカーで、中でもスーツは日本でもトップクラスのハイブランド。スーツは買えなくても、ネクタイは を身に付けたい男性の憧れ。生地の品質は折り紙つきで、1本は手に入れたいものです。

http://www.empiretailors.com/lookbook-mens-style-guide-tailor-measuremen...

【BURBERRY(バーバリー)】

burberry

トレンチでも有名なBURBERRY(バーバリー)はネクタイも人気です。エレガントでありながらネクタイは非常にポップなものが多く注目されています。イベントやパーティにピッタリな1本が必ず見つかると言っても過言ではありません。Paul Smith(ポール・スミス)同様、30代のお洒落な男性に指示されています。

1 バーバリーとはバーバリーの歴史と成り立ち http://jp.burberry.com/our-history/#/heritag...

 

【ネクタイブランドが強い】

最近はイタリアのネクタイブランドが非常に注目されています。ラグジュアリーなGUCCI(グッチ)も深みのある色合いが魅力ですが、知る人ぞ知る名品を然り気無く締めるのが大人の粋。これを機会に、新しいチャレンジをしてはいかがでしょう。

pinterest.jp ビジネスシーンにぴったりのネクタイブランドを厳選紹介 dressyy.com スーツの着用にあたって欠か...