記事作成日:

香川の中学・高校の制服買取おすすめ業者を紹介!高く買い取ってもらうコツは?

香川県で、制服が要らなくて処分の仕方に迷っている方はいるでしょうか?少々特殊な衣類であるために、扱いに困ってしまうかもしれませんが、そんなときにお勧めできるのが制服専門の買取店です。今回は、香川県内で利用可能な学生服を扱う買取業者をご紹介します。

不要になった制服のおすすめの処分方法は?

自分の家に、学生時代に使っていた制服が眠っていませんか?または、まだ学校に在籍しているけれど、もうすぐ使わなくなる制服も出てくるでしょう。こうした制服が要らなくなった時には、買取店の利用が推奨されます。

ブレザーやスカートなどももちろんですが、体操服、シューズ、スクールバッグなど、学校用品であればほぼ間違いなく買取対象です。売却の契約が成立すれば勿論お金になりますし、中古でも欲している家庭、人の手に渡す手助けにつながります。

制服買取業者の選び方

これからご紹介する通り、制服の業者も色々と存在しています。制服というのは多少特殊な衣類といえ、個人情報が載っている部分もあるのでお金に換えるといえど業者も信用できるところを利用したいでしょう。

選び方①正式な買取業者である

まず、業者として正式に運営されているかを確認してみましょう。使った事のある学生服はなじみ深いものではあるものの、中古市場においては古物としての取り扱いがされます。

この中古の学生服を買い取ったり、販売するといったような、不特定を相手にする売買は公安より認可を得なければなりません。これは、古物営業法という法律によって定められている要項です。

逆に言えば、認可を取得していると確認できた場合、その業者は法律に沿って運営されている事も示しています。公式サイトでも取得時の許可番号などが掲載されているので、先に確認するのを推奨します。

選び方②手間がかからない

続いては、手間のかからなさです。主に店頭買取、出張買取、宅配買取と3つが主流になっていますが、店頭買取は自分で持っていく必要がある反面、目の前で査定をしてもらえます。

ただ、手間がかからないという点を重視するのであれば、出張買取や宅配買取が向いているといえます。出張なら自宅まで査定員が来てくれるので足を運ぶ必要が無く、宅配買取はそもそも査定員と顔合わせもしなくて済みます。

特に宅配買取の場合、無料で使えるキットが送られてくる事がほとんどなので、そこに詰めて送り返すだけです。都合なども自分が良い時に利用できるので、最も手間のかからない方法といえるかもしれません。

選び方③スピーディーに入金してくれる

手間のかからなさに続いて、入金に関してのスピード感も重要です。買取をしてもらう際、連絡がどれだけ手早く行ってもらえるか、問い合わせた時の内容に対し真摯に対応をしてもらえるかも信頼性に関わります。

手間の観点から言えば、宅配買取が最も都合よく利用できるという点から推奨できました。ただ、入金までのスピードは相手に届いてから査定をし、交渉をするといった流れになるので、多少時間を要します。

対して、店頭買取や出張買取の場合には査定士との直接のやり取りを行いますので、その日のうちに入金まで行ってもらえる事もあります。

香川のおすすめ制服買取業者5選

この様に、買取業者も複数存在している中で、満足に買い取ってもらうためにはしっかり選ぶ必要があるのです。ここからは香川県で利用できるおおすすめの業者を解説しますので、迷っている場合には参考にしてください。

【香川】制服買取業者おすすめ人気①ラミパス

まずは、ラミパスをご紹介します。こちらは今回の対象地域である香川県は当然ながら、北は北海道、南は鹿児島や沖縄まで地域エリアを選ぶことなく全国対象であり、1万件以上の取り扱ってきた経験があります。

学校で使うブレザー等のメインの制服は当然ですが、部活用のユニフォームや体育用着、カバンなどを含めた学校生活で使う物はほぼ対象に入っており、かつ会社の制服を持っている場合も対象に入ります。

宅配方式に対応しており香川県外からでも問題なく利用でき、申し込みをすればキットが自宅に届けられるので制服等を入れて送り返すだけと簡単に利用可能です。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

  • 数万件という膨大な経験値と実績
  • 認可を正式に取得

ラミパスの口コミ・評判

買取価格も思っていた金額よりも高く、届いた当日に査定金額の連絡がありすぐに振り込みしていただきました。ネットでの評判も良いみたいで、安心して利用させていただきました。引用:ラミパス

自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。引用:ラミパス

ラミパスの公式HPを詳しく見る

 

【香川】制服買取業者おすすめ人気②テケテケ

続いては、テケテケです。こちらも1店舗目にお勧めしたラミパスと同様に、キットを使った宅配を主軸としています。申し込みをすると自宅までキットが届きますので、そこに要らない学生服を入れて返送すれば査定に進んでもらえます。

買取キットも送られてくるので便利に使えますが、テケテケでは自分で梱包材などを用意して送っても同じように対応してくれます。自分で用意をした場合にはその分査定額がアップするサービスもあるので、余裕があれば利用してみましょう。

テケテケの特徴・おすすめポイント

  • 自前で段ボールを用意すると査定額アップ
  • スマホさえあればLINEからも対応

テケテケの口コミ・評判

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲータウン

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。引用:サバゲータウン

テケテケの公式HPを詳しく見る

 

【香川】制服買取業者おすすめ人気③りぼん

りぼんでは、中学校、高等学校で使う学生服は当然ながら、体操着、部活のユニフォームといったように学校生活で使う衣類を対象としています。男子、女子問わず、公安による認可も取得済みです。

ラミパスやテケテケ同様に、宅配で申し込めば自宅まで回収用のキットが送り届けられます。届いたら不要な学生服を入れて返すだけと簡単で、仮に制服に目立つ汚れが見受けられたとしても買取はそのまま進めてもらえます

りぼんの特徴・おすすめポイント

  • 公安委員会から古物商の許可を取得
  • ダメージのある制服も扱う
  • 刺繍が入っている個所の取り外しも業者対応

<りぼんの口コミ・評判

社会人になって、クローゼットを占有している制服をどうにかしたいと思っていたところ、友人がりぼんさんに制服を買取ってもらったと聞き私もお願いしました。夏服・冬服と一式買い取ってもらったおかげでクローゼットがすっきりしました。引用:りぼん

やはり制服を売ることに不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。引用:りぼん

りぼんの公式HPを詳しく見る

 

【香川】制服買取業者おすすめ人気④AーSPORTS

続いては、エースポーツです。主にアウトドア系のアイテムをメインで取り扱っている店舗ですが、今回ご紹介している店舗ですので中古となった学生服も対象です。

LINEのアカウントが公式で稼働しており、スマートフォン1つから査定依頼を出せます。LINEでなくとも電話の問い合わせやメールでも申し込みが出来ますし、宅配買取で配送料なども一切かかりません。

品物の買取では、査定時の提示額と実際の買取額が異なっていて、トラブルになってしまうケースもあります。その点エースポーツは、保証によって査定で提示した以下の金額にならないようにしています。

AーSPORTSの特徴・おすすめポイント

  • 送料無料でLINEやメール、電話から依頼可能
  • 査定額保証で商品到着後に査定額引き下げ無し

AーSPORTSの口コミ・評判・評判

子供の学生服を売りました.。メール対応でわからないこともすぐ教えていただき電話での対応も親切でした。送料もかからず、査定から2日で入金がありました。引用:ヒカカク

引っ越しに伴い、アウトドア用品一式を買い取っていただきました。店頭に持ち込んだのですが、快く買い取ってくださり助かりました。スタッフさんも親切でした。引用:ヒカカク

A-SPORTSの公式HPを詳しく見る

 

【香川】制服買取業者おすすめ人気⑤制服買取QED

最後は、QEDになります。ここまでにお勧めしてきた業者と同じように通常の制服買取はもちろん行っていますが、一般的な買取と並んで出品代行という方式でも扱っているのが一番の特徴です。

前者の一般的な買取を利用すると、即刻学生服の金額査定をしてくれるので現金に換わるのも早くなります。対して出品代行の場合、同社が制服を預かってオークションへ出す形であり、現金になるのに時間は要しますが通常以上の金額が出る可能性もあるのです。

条例によってオークションやフリマなどへの制服出品は禁止となっていますが、同社は古物営業法の上で行っている訳ですから、どちらを利用しても法律上の問題は何もありません。

制服買取QEDの特徴・おすすめポイント

  • 一般的な買取と出品代行から選べる
  • オークションも安心して利用可能

制服買取専門QEDの口コミ・評判

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。引用:制服買取QED

思い出に制服を取って置く、小さく加工して記念品にする、どこかに寄付、欲しい人を探して譲る、と色々考えましたが、早く断捨離をしたかったので、1番早く簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。 引用:制服買取QED

制服買取QEDの公式HPを詳しく見る

 

香川の中学・高校の制服買取価格相場の調べ方

中古制服の買取の相場の金額というのは、中学校で使用していたアイテムをすべて合わせて売った場合で1~5万円、高校の制服だと1~10万円程度といわれています。高校の制服については、かなり金額に幅があると分かるでしょう。

より細かく解説すると、共立、県立の中学校の場合には1万円~3万円、私立だと2万円~5万円です。そして高校の制服は、共立や県立だと1万円~3万円、そして私立の学校では2万円~10万円になります。

勿論制服そのものの状態によって左右される部分も決して少なくないですが、とはいえ基本的には私立学校の制服は共立、県立よりも割高であると分かります。

香川で制服買取が人気の中学・高校BEST3

香川県内のみならず、全国には中学校も高校も当然ながら様々ありますが、制服を売りに出すという点で考えた場合、高値が付く学校があります。ここからは、香川県内で中古制服の人気が高い制服3校をご紹介します。

1位:飯山高等学校

まずは、飯山高等学校です。こちらは香川県丸亀市にある公立の高校で、制服は当時の先生や地域住民、生徒の投票などを総合的に踏まえた民主主義的な決定の元で製作されたもので、人気も高いです。

男子制服は濃紺のブレザーにグレーのスラックス、女子制服は赤いリボンがアクセントになっていて、可愛らしいデザインとなっています。

2位:坂出高等学校

続いては、坂出高等学校になります。香川県坂出市にある公立高校で、普通科・音楽科の2つの学科を有しています。制服は男子が学ラン・女子がセーラー服となっており、オーソドックスな制服の組み合わせと言えます。

夏の合服のセーラーが可愛いといったように伝統的な制服に対する評価も高いものになっていて、保管している場合には中古でも売りに出すのをおすすめします。

3位:丸亀市立西中学校

丸亀市立西中学校も人気の学校の1校です。香川県の丸亀市中府町にある公立中学校で、夏服は少女漫画に出てきてもおかしくないような女子のセーラー服で、バックの襟の部分には星のマークが二つ角に入っているなどの特徴がみられます。

制服を高く買い取ってもらうコツ

最低でも3年は着用し続ける学生服ですから、思い入れがある方も少なくないと思われます。ただ、一度売ると決めたからには出来る限り高く買い取ってほしいでしょう。制服も、所有者の工夫によって買取額を上げられるのです。

コツ①付属品を全て揃える

まず、制服関係の品物はセットで売るのがコツと言えます。これは本体を含めて、男子ならネクタイ、女子ならリボンやスカーフというように制服を着るなら必ず使う品物もセットで売却する方が、需要の面においても価値があります。

制服を欲していて中古で探している人の立場からすれば、ブレザーとスラックスだけ、スカートとブラウスだけのものよりすべてセットになっていた方が、これから学校に通う上では助かります。

中学校と高校の制服をまとめて売るというのも効果的です。単純な話ですが、買取業者も買取点数が何点以上で何円査定金額へ上乗せをする、といったキャンペーンをしているところが少なくありません。

よって、買取をしてもらう点数を多くするだけでも、総合的な買取金額が高くなるのです。制服だけではなく、学校指定の鞄や靴などといったものがあれば、それらも合わせて売っても良いでしょう。

コツ②高価買取の時期を狙う

続いて、需要の高まりが発生する時期を狙って売ることです。ブランド品などの買取需要の高低は分かるでしょうが、中古の制服においても同じく需要が高まる時があり、3~4月、10~11
月の2回あります。

春先の3月と4月は、制服の話ですので想像しやすい通り卒業式と入学式が全国で執り行われます。卒業生はいらない制服を手放したい、入学する新入生は制服が欲しいというそれぞれの需要が発生します。

この需要の大きさは、1年においても最も大きいといって過言ではないです。当然買取店もこの時期の需要の高さを考慮していて、1月や2月ごろに在庫を考えて買取価格を上げるなどのサービスを行っています。

そして、10月から11月の秋の季節は衣替えが行われ、夏服から冬服へ移ります。ここで中学校と高校両方とも3年生は夏服を着る機会が失われますので、不要になって売りに出されます。

よって、卒業と入学シーズンほどではないにしても、処分する人が多くなる時期なのです。もしも卒業をしてからすぐに売らなかったのならば、タイミングを見て最も高く買い取られる時期を狙いましょう。

コツ③夏服・冬服をまとめて売る

そして、冬と夏両方の制服を一緒に売るのも効果的なコツの1つです。どちらも不要なのは間違いありませんし、買取店では付属品と同じで点数が増えればその分だけ査定額を上げてくれるサービスをしています。

よって、単体で売りに出すよりはセットで売った方が総合的な金額は高くなるケースが多いのです。夏服の方は夏という時期から汚れやすい部分がありますから、事前に出来る限りの手入れをすると良いです。

制服と合わせて、体操着や部活で使っていた大会用、練習用のユニフォームも一緒に売りましょう。これも点数が増えるという点から査定額アップはほぼ間違いないですし、部活用のユニフォームは入っていなければ使えません。

学校に入学したい新入生がいて、同じ部活に入りたい場合、リニューアルなどが無い限りはユニフォームも一緒になっている方が助かります。以降使う予定が無いなら、合わせて売ってみましょう。

中学・高校の制服は捨てずに買取業者へ売ろう

何度も袖を通してきた制服ですから、愛着があったり思い入れがあっても珍しくはありません。中古になった制服でも、問題なくそのまま使えるのなら中古として欲しい人の手に渡す方がよほど有意義です。

クローゼットやたんすを圧迫するばかりで邪魔に思うよりは、お金に換えて、中古の制服を探している人の手元に渡る方が無駄にはならないでしょう。是非とも香川県で要らない制服があれば、業者を利用してみてください。