記事更新日:

福岡の中学・高校の制服買取おすすめ業者を紹介!高く買い取ってもらうコツは?

自分の家に要らなくなった、もしくはこれから要らなくなる制服がある時、どう処分するかを考えたことはあるでしょうか?手放したいと思っているのであれば、買取店への売却が最もお勧めです。本記事では、福岡県内で中古の学生服を買い取る業者を紹介します。

不要になった中学・高校の制服はどこで処分する?

もう学校は卒業しているという方や、在籍しているけれど卒業が近い方は、制服を残したり残った後でどう処分するか困った李もしているでしょう。ずっと使ってきたので、愛着が沸いてくる部分も分かります。

不要な制服を手放す方法は実は複数あって、普通の衣類と同様に燃えるゴミ扱いで処分にも出せます。ですが、同じ手放すという手段を取るのならば、買取店を利用しお金に換える方法を取るのが最も有意義であると提言できます。

「公安委員会の認可」がある買取業者へ

その選び方として、買取をしている店舗への信頼度が挙げられます。形にならない信頼性を判断する方法としては、その店舗自体が認可を取得しているか否かが多きな分かれ目になると言えます。

学校の制服というのは、使った後では古物として扱われます。これを販売、買取をするといったような扱いをする場合には、公安から取得できる認可を得なければなりません。これは、法律によって決定されている事項です。

古物営業法によって古物商許可証を取得しなければならない、と定まっているのです。公式サイトなどでは取得時に得られる許可番号などを掲載しているところが多いので、先に確認してみましょう。

フリマへの出品はNG

売り方として、フリマアプリやオークションへの出品は避けるべきです。より高い金額で売ろうと思うのなら自分で金額を設定できる、オークション等を利用する方が確かに高値で売れるのは事実かもしれません。

しかし、これらを利用するのは不可能なのです。というのも、学校の制服類を個人が出品し取引をするような形式をとることは、青少年保護条例の中で禁止されている事項であるからです。

アプリやサイト側でもこうした条例がある事を踏まえ、出品を禁止しているところがほとんどです。よって、お金に換えたい場合には必然的に買取店を利用する流れとなります。

中学・高校の制服買取業者の選び方

もう袖を通す機会はないであろう制服がお金に換わってくれるのなら、これ以上の方法はないとも言えます。とはいえ、多少特殊な衣類である分、信用できる買取店を利用したいところです。

選び方①査定から入金までの流れがスムーズ

まず、査定をしてもらってから入金されるまでのスピード加減を考えてみましょう。売る以上はどの程度の金額になるのか、その額が気になりがちですが、意外にも換金されるまでの早さも気にしてほしい所なのです。

お金に換わるまでの早さで言えば、店頭での買取が最も早いと言えます。実際に現物を見て査定、契約を行いますので、店頭へ持って行ったその日に現金に換えてくれる事も決して珍しくないです。

出張方式も、自宅で査定を行う形ではありますが対面形式は変わりませんのでそう遅くはならないでしょう。ただ、宅配方式だと送ってから査定、契約の可否を決めますので、お金に換わるまでは多少時間を要します。

選び方②HPなどで買取実績をチェック

続いて、買取の実績がこれまでにどうなっているのかを確認しましょう。正しい金額で中古の学生服を買い取るためには、状態をはじめとして学校の特色などを正確に見極めるための鑑定の目が必要です。

これを実現するためには、なんといってもこれまでの査定の経験や実績が物を言います。公式サイトでも、実際に買い取った制服の買取価格などを掲載しているところも見られますが、相応に自信があるからこそと言えます。

公式の掲載している実績と合わせて、口コミなども見てみるのをおすすめします。実際に利用した際の買取額の満足度、対応力などを現実的な言い方で表してくれているので、非常に参考になるでしょう。

選び方③リサイクル・ボランティア活動をしている

そして、リサイクルやボランティアの活動を行っているかどうかも大切です。そもそも買取店がわざわざ中古の制服を買い取ってまで集めているのは、これから学校に通いたい新入生へと売却を行う為、というのが大きいです。

制服一式を購入した時の事を思い出してみれば、決して安くない買い物であった事でしょう。家庭の経済的な事情などによって、学校に通う上で必須の制服類一式も揃えられない事もあります。

こうした時、中古で割安になっている制服、そのほか学校生活で使用する用品があれば、その家庭も助かります。中古制服をこうしたリサイクル、または別のボランティアに利用しているなら、安心できると言えます。

福岡のおすすめ制服買取業者5選

この様に、福岡県内だけでなく全国各地から学生服を買取販売している業者は存在していますが、複数ある以上吟味してほしいところです。ここからは本題となる、福岡県内でお勧めの買取店をご紹介しましょう。

【福岡】制服買取業者おすすめ人気①ラミパス

最初は、ラミパスをおすすめします。中古制服の買取店としても有名な部類に入り、北海道でも沖縄でも地域を問わず買取をしています。許可証も公安より取得しているので安心ですし、営業法に乗っ取って事項に沿った情報管理等も行っています。

公式サイトから買取の申し込みを簡単に出せて、宅配方式を利用できます。送料等の負担は1円も発生しませんし、学校名から大まかな買取額が分かるフォームもあります。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

  • 買取実績は合計数万件以上
  • 公安より正式な認可を取得

ラミパスの口コミ・評判

買取価格も思っていた金額よりも高く、届いた当日に査定金額の連絡がありすぐに振り込みしていただきました。ネットでの評判も良いみたいで、安心して利用させていただきました。引用:ラミパス

自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。引用:ラミパス

ラミパスの公式HPを詳しく見る

 

【福岡】制服買取業者おすすめ人気②テケテケ

こちらも公式サイトより申し込みを利用できる、テケテケです。買取のキットが申し込み後に自宅まで届き、要らない学生服やその他不用品を詰めるのみとなりますので、基本的には1店舗目と同様の利用法です。

こちらも認可を得て運営されている業者でありますので、信頼性は間違いありません。部活の運動着や大会用のユニフォーム、更には会社で使っていた企業の制服などに関しても対象に入ります。

テケテケの特徴・おすすめポイント

  • 梱包を自分で行うと買取額増
  • スマートフォンからLINEで申し込み可能

テケテケの口コミ・評判

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲータウン

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。引用:サバゲータウン

テケテケの公式HPを詳しく見る

 

【福岡】制服買取業者おすすめ人気③りぼん

りぼんは、各種学校で使用する用品を買い取っている店舗です。リサイクル用の梱包材が申し込みをする事で自宅に送られるので、これを利用するだけとラミパスやテケテケと利用法は変わりません。

買取店として様々な店舗を運営しており、電動工具やゴスロリファッション系、更にアウトドア用品など品目が多様に広がります。制服以外にも、該当品があるなら合わせて利用してみるのもお勧めです。

りぼんの特徴・おすすめポイント

  • 正式な古物商許可証を取得
  • ダメージのある制服も扱う
  • 刺繍が入っている個所の取り外しも業者対応

りぼんの口コミ・評判

社会人になって、クローゼットを占有している制服をどうにかしたいと思っていたところ、友人がりぼんさんに制服を買取ってもらったと聞き私もお願いしました。夏服・冬服と一式買い取ってもらったおかげでクローゼットがすっきりしました。引用:りぼん

やはり制服を売ることに不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。引用:りぼん

りぼんの公式HPを詳しく見る

 

【福岡】制服買取業者おすすめ人気④AーSPORTS

続いては、AーSPORTSをおすすめします。スマホで簡単に商品が売れるLINE買取、24時間利用できる買取専用のメールフォーム、メールやLINEが苦手な場合にも買取専用のフリーダイヤルを設けていますので、不要な品物があればいつでも問い合わせが可能です。

買取金額の保証を設けているのが、一番の特徴です。商品を送ったら査定額よりも大幅に安く買われた、といった事例がよくある中で、最低価格を保証する事でプラスの査定になる可能性のみを残します。

おすすめポイント

  • 送料無料でLINEやメール、電話から依頼可能
  • 査定額保証で商品到着後に査定額引き下げ無し

AーSPORTSの口コミ・評判

子供の学生服を売りました.。メール対応でわからないこともすぐ教えていただき電話での対応も親切でした。送料もかからず、査定から2日で入金がありました。引用:ヒカカク

引っ越しに伴い、アウトドア用品一式を買い取っていただきました。店頭に持ち込んだのですが、快く買い取ってくださり助かりました。スタッフさんも親切でした。引用:ヒカカク

A-SPORTSの公式HPを詳しく見る

 

【福岡】制服買取業者おすすめ人気⑤制服買取QED

最後は、QEDです。対象は私立の学生服であり、その中でも女子のもののみとしていますが、認可を得ていて法律にのっとった運営をしています。

オークションによって売却をするという形式が最大の特徴で、参加者は日本人だけでなく、海外の方も参加しており、日本の制服を欲しい人が多く集っていますから、高値買取の期待値も高まります。

制服買取QEDの特徴・おすすめポイント

  • 通常の買取とオークション出品から選べる
  • 高価買取の可能性が発生する

制服買取専門QEDの口コミ・評判

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。引用:制服買取QED

思い出に制服を取って置く、小さく加工して記念品にする、どこかに寄付、欲しい人を探して譲る、と色々考えましたが、早く断捨離をしたかったので、1番早く簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。 引用:制服買取QED

制服買取QEDの公式HPを詳しく見る

 

福岡で制服買取が人気の中学・高校BEST3

学校の特色、すなわち何十年以上と続いていたり、私立系や中高が一貫になるなどによって左右する部分もある中、続いては福岡県内で制服が人気の学校トップ3をご紹介します。

1位:西南学院中学校・高等学校

まずは、西南学院中学、高等学校です。福岡県福岡市にある私立の中高一貫校であり、テレベルトグリーンというカラーが制服、ひいては学校自体のイメージカラーとして使われています。

高校の制服はこのテレベルトグリーンカラーが特徴的で、中学校の制服は男子が学ラン、女子がセーラー服でこちらにも同じカラーを使っています。中高一貫、かつ私立校なので需要と人気共に高いです。

2位:博多女子高等学校

続いては、博多女子高等学校です。福岡県福岡市にある私立の女子高校であり、セーラー服はホワイトカラーを基調としていて清楚さとスタイリッシュさを与える印象のデザインに仕上がっています。

ベストやカーディガンといったようにオプション的に使うアイテムに関しても同様にスタイリッシュであるという評価がされていて、女子高、そして私立学校である事などからも高値買取になりやすいと考えられます。

3位:福岡大学附属若葉高等学校

もう1校、福岡大学附属若葉高等学校も人気校の1つとして数えられます。福岡県福岡市にあるこちらも私立の高校であり、特に部活、その中でもスポーツ系が盛んでプロスポーツ選手も多数輩出している事で有名です。

制服は色合いが鮮やかでバリエーションも豊富に用意されており、制服という一律で使用する衣類でもファッションが楽しめます。部活が全国区、プロ選手も輩出している事から、ユニフォームなども需要が非常に高いでしょう。

福岡の制服買取価格の相場はどのくらい?

実際に福岡県内での中古制服は、どの程度の相場で売れるでしょうか?あくまでも目安の額ではありますが、中学校であれば全てセットで1~5万円、高等学校なら同条件で1=10万円といった額になるとされます。

これをより細分化してみると、県立、共立の中学校は1~3万、私立学校だと2~5万円です。高校であれば、県立や共立は中学校とほぼ同額であり、私立学校では2~10万円といった額になります。

制服を高く買い取ってもらうコツ

売りたい制服が中学の物であろうが、高校の物であろうが、通い続けた以上は愛着が沸いてもおかしくありません。ですが、一度売却を決定したのならば最大限高値を付けてもらいたいというのが本音でしょう。

コツ①ユニフォームや付属品も一緒に売る

まず、付属品、ユニフォーム関連など学校生活で使った事のある品物を、セットで売ることがコツです。男子であれば制服のネクタイ、スラックス等を合わせますし、女子ならリボンやスカーフ、ソックスなども対象です。

買取をする側からしても、これから新入生として学校に新しく通う人に対して売るのが主軸です。であれば、部分的に欠けている状態よりも全てセットですぐに学校に通える状態の物の方が、間違いなく需要があります。

そして、部活動に入っていて使った事があるなら、ユニフォームなどもセットにしましょう。体操着もセット売りが推奨されますが、部活動の場合には特にその学校の特定の部活でなければ手に入りません。

こうした付属品やその他の生活に使っていた用品をセットにする事は、買取点数を増やす面でも推奨できます。買取店も大方点数が多くなればその分査定額を上げてくれますので、点数は多い方がこちらに利が生まれやすいです。

コツ②需要が高まるタイミングで売る

続いて、需要が高まるタイミングのピンポイントで売却する事です。名前の知られているブランド物に買取の時期があるように、中古制服にも需要の高まりがあり、特に高いのは3月と4月、10月と11月です。

3月から4月にかけては想像しやすいですが、学校の卒業および入学が全国的に一斉に行われます。卒業生はもう要らない制服を手放したい、新入生は入学するので欲しいという双方の需要が発生するのです。

買取店としても、3月と4月は1年のうち最大の需要が生まれるという点は想定しています。よって、在庫を考慮して1月や2月あたりのピークになる前あたりから、買取価格アップなどのキャンペーンをしています。

もう1つの10月から11月にかけては、こちらも全国で衣替えが行われます。冬服へと移り変われば、中学校と高校の最高学年である3年生はもう夏服に袖を通す機会が無くなるのです。

すると、夏服を使わない3年生がこの時点で手放したくなるのです。よって、春と秋という2回の時期に制服を売りたいという人が増加することになり、タイミングを見計らうのも大切なのです。

コツ③複数業者に査定を依頼する

そして、複数の業者に対して査定の依頼をするのも効果的です。買取店の数が今回ご紹介したように幾つも存在している中で、1つの業者だけに絞っていると高値かどうかは分かりません。

それは買い取り店側だけが相場を知っているからであり、全く同じ状態の制服を別の業者に売ったとしても、全ての業者が全く同じ金額を提示してくる事はまずないと考えられます。

2つ以上の業者への見積もりを行う事で、始めて買取額の比較が可能になり、より高い額で買ってくれる業者が分かります。査定自体は無料で行っているところも少なくないですから、気軽に利用してみましょう。

福岡の中学・高校の制服を賢く処分しよう!

もう今後は袖を通さない制服が、クローゼットや押し入れの中に眠っているままというのは、圧迫しているだけになってしまうでしょう。折角需要があるものですから、勿体なさすらあります。

中古となった制服の需要に疑問が残るところもあるでしょうが、実用に耐えられるなら十分に需要はあると考えてよいです。是非今回ご紹介した買取店などに一度頼ってみてください。