記事更新日:

愛媛の中学・高校の制服買取おすすめ業者を紹介!高く買い取ってもらうコツは?

広告

学校を卒業するときに処分の仕方に困るものとして、制服は間違いなく入ってくるでしょう。たんすやクローゼットの中などにしまわれているままでは、勿体ありません。今回は愛媛県で中学、高校の制服を買い取る専門業者をご紹介しますので、不要な制服を持っているならぜひ利用してみてください。

不要な制服はどう処分する?

愛媛県の学校を卒業する、あるいはこれから卒業していく見込みの方は、今まで使っていた制服をどのように処分しようと考えていますか?普通の衣類と同様にゴミにも出来ますし、寄付を募っている場合その団体に贈る事も出来ます。

こうした処分方法がある中、一番おすすめなのは買取に出すことです。自分が不要となった制服は処分でき、かつお金にも換わるならこれ以上の方法は無いでしょう。制服だけでなく、用品はほぼすべて対象です。

買取を専門として行っている業者に売ると、これから学校に入学する予定の人の手元へと制服が渡ります。基本的には、条例に基づきフリマやオークションで個人で売却する事は不可となっています。

制服買取業者の選び方

これから解説しますが、いざ制服を売ろうとした際に扱っている業者は複数見つけられるはずです。少し特殊な扱いになる学生服は、基本的に欲している人に渡せるとはいえ、信頼できる業者に預けたいところです。

選び方①男子学生の制服も買取している

まず、男子制服も買取対象としているか確認してみましょう。普通制服を買い取るなら男女両方とも扱っているのが当然という話ですが、女子のみの制服を対象としている業者も存在します。

こうした業者は、ブルセラショップの可能性が考えられます。ブルセラとは、ブルマのブル、セーラーのセラを掛け合わせた造語の事で、両方とも女子が使用するアイテムである事から、アダルトな目的で制服他用品を集めています

もしこれから売ろうと思っている品物が女子用の学生服、および関連する品物である場合、安全な業者かを調べてほしいのです。公安より許可証を取得しているのなら、まず安全と判断して良いでしょう。

選び方②取引完了後すぐ支払ってくれる

続いて、制服査定に入ってからお金に換わるまでの早さです。一度制服を買取に出すことが決定した以上、要らないのですぐに手放したいのと同じくらいすぐにお金に換わってもらいたいところの筈です。

買取方式によって左右されるところが大きく、スピードの早さとしては持ち込みの買取が一番です。店頭で査定をしてもらってからすぐに換金されるケースがほどんどなので、優先するなら店頭買取です。

自分の家に査定員が来てくれる出張買取という方式でも、持込に準ずる早さでお金に換えてくれます。ただ、宅配は気軽に使える反面、査定と売買契約をしてからの入金なので早さでは劣る面があります。

選び方③手間がかからない

利用する際に制服を出す利用者側の手間のかからなさについても知りたいところです。業者の担当者はすぐに連絡を取ってくれるか、分からない点を質問した時分かりやすく対応してくれるかが信頼を分けます。

業者が主に取っている買取の仕方は、店頭持込、出張買取、そして宅配買取の3つの方式です。店頭は実店舗を展開している場合に利用でき、出張は自分の家まで査定員が来て査定をしてくれる方式です。

手間をかけたくない場合には、宅配買取が最もおすすめです。大抵はキットが届きますのでそちらに要らない学生服を詰めて集荷をしてもらうだけですから、自分の烏合が合う時に利用できます。

愛媛のおすすめ制服買取業者5選

買取を行う業者の数も少なくありませんが、折角なら買取額も満足できるところを利用したいものです。本題となる愛媛の中学校、高校の制服等を買い取る業者を解説しますので、いずれかを利用してみましょう。

【愛媛】制服買取業者おすすめ人気①ラミパス

まずは、ラミパスです。不要になった中学高校の学生服を買取リサイクルし、求めやすい価格で必要とする人への提供をしています。北海道から沖縄に至るまで、全国どの地域からでも利用できます。

これまで5万件という非常に多くの数を買い取ってきた実績を有し、中古制服の目利きに長けた専門スタッフのみが査定をし、制服買取市場の不透明性を是正して適正価格で公正に買取を行うのを旨としています。

リサイクルができない衣類の一部については定期的にNPO法人を通して開発途上国に寄付する活動を行っていて、制服を欲しい人を助けるだけでなく世界の人々も助けられます。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

  • 数万件という膨大な経験値と実績
  • 認可を正式に取得

ラミパスの口コミ・評判・評判

買取価格も思っていた金額よりも高く、届いた当日に査定金額の連絡がありすぐに振り込みしていただきました。ネットでの評判も良いみたいで、安心して利用させていただきました。引用:ラミパス

自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。引用:ラミパス

ラミパスの公式HPを詳しく見る

 

【愛媛】制服買取業者おすすめ人気②テケテケ

続いては、テケテケです。公安委員会の許可を取得した正規サービスを提供していて、プライバシーポリシーなどにより、個人情報はしっかりと管理しています。基本は宅配による買取りを行い、送り届ければすぐに査定、換金と流れていきます。

宅配専門に絞ったために無駄なコストを徹底排除し、その分を買取価格へと還元しています。学生服以外にも鞄、靴、スクール水着、体操服、部活ユニフォーム、校章バッチといった付属品も対象ですので、セット売りがお勧めです。

テケテケの特徴・おすすめポイント

  • 自前で段ボールを用意すると査定額アップ
  • スマホさえあればLINEからも対応

テケテケの口コミ・評判

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲータウン

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。引用:サバゲータウン

テケテケの公式HPを詳しく見る

 

【愛媛】制服買取業者おすすめ人気③りぼん

りぼんでも、学校生活で使用するアイテム全般を買い取っています。無料リサイクルキットが届けられるので着払いで送り返すだけで査定が完了し、送料を負担する必要は1円もありませんので気軽に活用できます。

運営元は様々なリサイクル・リユース店を運営しており、アウトドアやゴスロリといったユニークなアイテムも買取をしています。よって、制服とは別の品物で対象になりそうなものが手元にあるなら、合わせて売ると高価買取になる可能性があります。

りぼんの特徴・おすすめポイント

  • 公安委員会から古物商の許可を取得
  • ダメージのある制服も扱う
  • 刺繍が入っている個所の取り外しも業者対応

りぼんの口コミ・評判

社会人になって、クローゼットを占有している制服をどうにかしたいと思っていたところ、友人がりぼんさんに制服を買取ってもらったと聞き私もお願いしました。夏服・冬服と一式買い取ってもらったおかげでクローゼットがすっきりしました。引用:りぼん

やはり制服を売ることに不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。引用:りぼん

りぼんの公式HPを詳しく見る

 

【愛媛】制服買取業者おすすめ人気④制服買取QED

最後は、QEDです。女子の学生服の専門買取店で、この情報だけではブルセラの可能性があるのではと思う方もいるでしょう。ですが、営業法に則り認可も取得しているので安全さは保証されています。

自社内で国内でも規模は最大と言える制服専門のオークションサイトが運営されていて、このオークションから欲している人へと直接届けられます。一般の買取に合わせて、この出品代行をしているのが特色になります。

メール・LINE・電話による事前査定を利用し、その金額での買取を前提として発送を行います。減額となる可能性はほとんどありませんので、安心して利用できます。

制服買取QEDの特徴・おすすめポイント

  • 一般的な買取と出品代行から選べる
  • オークションも安心して利用可能
  • 通常以上の高額買取の可能性あり

制服買取専門QEDの口コミ・評判

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。引用:制服買取QED

思い出に制服を取って置く、小さく加工して記念品にする、どこかに寄付、欲しい人を探して譲る、と色々考えましたが、早く断捨離をしたかったので、1番早く簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。 引用:制服買取QED

制服買取QEDの公式HPを詳しく見る

 

愛媛の中学・高校の制服買取価格相場の調べ方

中古では古物という扱いへと換わる学生服の相場をご存じでしょうか?中学の学生服を使用するアイテム込みで売った場合、1万~5万円ほどの間になり、高校で同じ条件なら1万~10万程の金額になるとされます。

より詳細に内訳をみると、共立や県立といった中学の制服はフルで1万~3万円、私立学校なら2万~5万円です。対して高校は、県立と共立は中学と条件が変わらず、私立学校では10万円ほどになるケースもありました。

県立か私立かを問わず、所有している学生服の状態などによって金額が左右される部分も当然あるものの、ベースとしては私立系の学校の制服は割高で取引されていると分かるでしょう。

愛媛で制服買取が人気の中学・高校BEST3

相場の中でも解説した通り、学校が県立なのか私立なのかによっても買取額が違っていますし、伝統のある学校や一貫校など学校自体の特色が額に反映される部分があります。ここからは、愛媛で学生服が高く売れやすい学校を3校挙げていきます。

1位:聖カタリナ学園高等学校

まずは、聖カタリナ学園高等学校になります。こちらは愛媛県松山市にある私立高校であり、バレーボール部が全国高校総体に過去38回、バスケットボール部が県と四国大会で17年連続優勝するといったように部活動が盛んです。

スクールカラーがブルーで、制服に関してもブルーを基調としている点が見られ、冬服は女子がブレザーにチェック柄のスカート、男子は珍しい前開き仕様のカラージャケットを採用するなどお洒落です。

2位:今治南高等学校

続いては、今治南高等学校です。愛媛県今治市にある公立の高等学校で、数多くの部活動が全国大会に出場した経験を有するなど、聖カタリナ学園と同じく部活が全国レベルとなっています。

制服としては男子生徒が学ランで女子生徒はブレザーというスタイルを取っており、デザイン性の高さでは在校生や卒業生からも人気が高いところがあります。夏、冬合わせて売るのがお勧めです。

3位:今治明徳中学校

今治明徳中学校は、愛媛県今治市にある私立の中学校です。薄ピンク色のベストを使っていて上品さのあるスタイルとなっていて、男子生徒、女子生徒ともに私立ならではのファッション性があると好評です。

制服を高く買い取ってもらうコツ

入学して以降、ずっと使い続けてきた制服ですし、人によっては制服のデザインが気に入ったがためにその学校を選んだケースもあるでしょう。とは言っても、売るのが決定しているならより多くのお金に換えてもらいたいものです。

コツ①綺麗な状態にしておく

まず、制服を見栄えがするように整った状態にするのがコツとなります。これは学生服を売る時だけに当てはまるものではなく、品物を買取に出す際は如何に状態を新品に近づけさせられるかが買取額に反映されます。

勿論それだけが要素では無いですが、仮に全く同じ学校、学年の制服2着を売りに出したとき、片方が非常に使い古していると分かり、もう片方が使っている最中も手入れをしていたのなら、明らかに後者が高値買取されます。

シミや汚れなど目立つ部分があるのならば洗濯やクリーニングで綺麗にしておく、欠損したボタンがあるのなら交換をしておくといったように、持っている間で出来る補修は行っておくと査定でも好印象です。

コツ②冬服・夏服をセットで売る

学生服は、買取点数も価格に反映される部分があります。よって、メインの制服はもちろんですが、着る際に必ず使うリボン、ネクタイ、スカーフ、更には学校指定鞄など、一緒に使っていた付属品を売るのも良いです。

そうした付属品をセットで売ることに関連して、夏及び冬服を合わせて売ることがコツとなります。勿論単体で売ったとしても買取は成立しますが、高値で買ってもらう事を優先するならセットでの売却が効果的です。

夏の制服は、汗をかきやすい季節がら汚れてしまいやすいです。とは言っても、セットかセットでないかと比べた時にはやはり両方ともそろっている方が欲しい人にとっての需要に合致しますから、売りに出すべきです。

夏、冬服や各付属品と合わせて、部活でユニフォームを使用していた場合にはそちらもセット売りを推奨します。これも買取の数が多くなるので査定金額がプラスに傾きますし、部活用のユニフォームは該当する部活に入っていなければ手に入りません。

これも欲しい人の目線から考えた場合、該当する部活に入りたいのならばそのまま使える部活用着がセットのものを確実に選択します。よって、誰も使わなさそうだからと諦めず、セットで売ってみましょう。

コツ③制服買取シーズンに売る

制服が高く買い取られやすいシーズンを狙って売るのもコツです。古い制服の中でもシーズンが存在していて、時期は3~4月の2か月間、そして10~11月の2か月間の、2つのタイミングが該当しています。

3月と4月は学校という場を考えれば分かりやすいところですが、入学と卒業の真っ最中です。不要な制服を手放したい卒業生と、新しく入学する新入生の需要が存在し、最も大きなシーズンとも言えます。

このシーズンに関しては専門的に扱っている業者側でも当然把握していて、本格的なシーズンに突入する3月の少し前、すなわち1月や2月の冬の時期には在庫なども考慮して買取強化を行っています。

そして10月と11月の2か月間は、各学校で衣替えが進行している時期です。この時期になると中学、高校のそれぞれ3年生は以降夏服を着る機会が無くなりますから、そのタイミングで売りに出すのです。

よって、卒業と入学の3月4月、および衣替えの10月と11月の春と秋の時期が、制服を売るベストタイミングです。もし卒業してからすぐに売らず手元に残していたなら、時期を計って売りに出しましょう。

中学・高校の制服を買取業者に高く買い取ってもらおう

中学・高校時代の思い出が詰まった制服も、もったいないからと言って手元に残しても、ずっとたんすや押し入れを圧迫するばかりです。有意義に使ってもらいたいなら、ぜひ買取業者に売ってみてください。

その他関連記事はこちら

愛媛県で学生服リサイクルするなら!おすすめショップ8選と高価買取のコツを解説