2018/07/24

ワイシャツオーダーを始めよう!店舗もネットもおすすめ店を紹介。

ワイシャツオーダーのおすすめ店舗2選!オーダータイプごとに紹介

expensive-shirt.jpg (600×400)

https://suitdanshi.com/suit-erabikata/custom-made-shirt/

■メーカーズシャツ鎌倉
■パターンオーダー

dc9a73caf7296c0a7cefa9da8ab575d0.jpg (420×350)

http://blog.shirt.co.jp/brand/kamakura-shirt/shop/kamakura-tenjin

価格帯:12,000円~

鎌倉シャツはパターンオーダーでも種類豊富なのでこだわりの1着が見つかる!ワイシャツのオーダーメイドをやったことがない人でも、鎌倉シャツを持っている方も多いかと思います。そして、メーカーズシャツ鎌倉はオーダーメイドワイシャツでも有名ですよ。

常時200種類以上の生地を用意しており、デザインも豊富です。着心地に関しても業界内で高い評価を得ているので、おすすめのブランドです。また鎌倉シャツは毎週新しいデザインを考案しており、天然素材にもこだわっています。その評判は日本のみならずニューヨークなどでも話題になっています。

公式サイトはこちら

■テーラーフクオカ
■イージーオーダー

IMG_0775.jpg (800×600)

http://www.tailor-fukuoka.com/blog/fabric/2016/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E5%85%A5%E8%8D%B7%E8%87%B4%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%88%E9%BA%BB%E3%80%81%E3%82%B5.html

価格帯:7,000円~

テーラーフクオカはスーツのオーダーメイドで有名なブランドですが、ワイシャツでももちろん優秀!そして、イージーオーダーの割には価格がリーズナブルなので、初めてのオーダーメイドワイシャツにもおすすめですよ。

テーラーフクオカの魅力は何と言っても細部へのこだわりです。特に顔に近い襟元の縫い目などはワイシャツの印象を大きく左右します。テーラーフクオカでは手縫いの風合いを出すために専用のミシンを使用しています。その結果、高級感と同時に手縫いの柔らかい印象を出すことに成功しているのです。

公式サイトはこちら

ワイシャツオーダーをネットで!おすすめ2選

ワイシャツのオーダーは店舗でもネットでもできますが、時間がない、お手軽に作りたい、という場合ネットオーダーが便利!ワイシャツのネットオーダーでは、実店舗があってネットでもオーダーできるところと、実店舗は持たず、ネットでのみ注文できるところがあります。

店舗でオーダーできるところはネットでも注文できるものが多いので、ここではネット専門店を紹介します。ネット専門店は仲介を通さない、店舗の維持費が掛からない、といった理由で品質の割にリーズナブルであることが多いです。

 

■Original Stitch(オリジナルスティッチ)
■イージーオーダー

_MG_7780_re.jpg (774×400)

https://kurashi-plus.com/2016/06/originalstitch.html

価格帯:8,000円~

オリジナルスティッチはネット上のワイシャツオーダーでは真っ先に名前が挙げられるほど多くの人に愛用されています。「1億通りのパターンが作れる」を謳い文句に実際様々なタイプのワイシャツの制作実績があります。

「オーダーシャツを作ってみたいけど店舗に行くのは面倒」「ネットでオーダーシャツを作りたいがどこで作ればいいかよくわからない」という方には、オリジナルスティッチがおすすめ!

公式サイトはこちら

■KEI
■パターンオーダー

KEI20.JPG (1089×497)

http://rrr00129.blogspot.jp/2016/08/kei.html

価格帯:5,000円~

KEIは安価で手軽にワイシャツをオーダーメイドできるから人気!まずはネットのフォームでサンプル生地を送ってもらい、そこから好みの生地、デザインを選んでいきます。最初の予約から完成まで2~3週間程度なのですが、予約が殺到しているためそれより時間が掛かる可能性もあります。

KEIは「最上の日常」をコンセプトに事業を行っており、安い価格で良質なワイシャツを販売することに力を入れています。具体的には、海外の現地工場に社長自ら訪問して直接原料の仕入れや生産を行うなど、流通経路をなるべく少なくしています。その結果仲介手数料が減り、原価・品質の割に安く提供できています。

公式サイトはこちら

まとめ

tasclapimage_1500.jpg (300×300)

https://mens.tasclap.jp/a1478

理想のワイシャツが見つからないならオーダーメイドがおすすめ!ということでした。デザイン的にもフィット感的にも自分の好み、体型に合った1着が作られるので、それ以上のものはありません。もちろん既製品で良いワイシャツはいくらでもありますが、自分の好みと体型にとってベストなワイシャツはやはりオーダーメイドでしょう。