2019/10/16

ほくろがあっても髭脱毛できるの?ホクロとヒゲ脱毛の関係を徹底解説

脱毛に興味がある男性の中には、「ほくろがあると髭脱毛ができない」という話を聞いたことがある人というがいるかもしれません。

ほくろがある肌は、ほくろの大きさや脱毛方法によって髭脱毛ができないことがあるというのは本当の話なのですが、これには脱毛の仕組みが大きく関係しています。

ほくろがあるけど髭脱毛はしたい!そんな男性のために、今回は髭脱毛とほくろの関係について詳しく解説していきます。


ホクロがあってもヒゲ脱毛はできる!

「ほくろがあると髭脱毛ができないって本当?」

まずはこの質問にお答えしたいのですが、結論からいうと、ほくろがあっても髭脱毛はできます。

ただ、脱毛方法や髭の生え方によって例外があるので、まずは以下の表で自分のほくろが脱毛できるかどうかを確認してみましょう。

ホクロがあっても

髭脱毛ができる

ホクロから生えている

髭も脱毛できる

フラッシュ(光)脱毛 ×
医療レーザー脱毛 ×
ニードル脱毛

ほくろがあるからといって絶対に髭脱毛ができないというわけではなく、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛だと「ほくろから生えている髭は処理できない」というのが正解です。

どうしてもほくろから生えている髭を処理したければニードル脱毛という選択肢もありますので、ほくろが多い人や大きなほくろがある人は髭の生え方によって脱毛方法を選ぶことをオススメします。

 

3種類のヒゲ脱毛の仕組みとホクロの関係

ほくろがあっても髭脱毛できることはわかりましたが、なぜ脱毛方法によってできるものとできないものがあるのでしょうか?

理由を探るため、ここからは3種類の脱毛方法の仕組みとほくろの関係を解説していきます。

 

フラッシュ(光)脱毛の仕組みとホクロの関係

フラッシュ(光)脱毛の仕組

フラッシュ(光)脱毛とは、黒いものに反応する特殊な光を照射し、毛が成長する力を弱めることで減毛を促す脱毛方法のことをいいます。

2〜3ヶ月に1度、毛が生え変わる周期(毛周期)に合わせて脱毛することで除去に毛が薄くなっていき、最終的には毛がなくなっていくという仕組みです。

 

フラッシュ(光)脱毛でホクロがあるヒゲを脱毛する方法

フラッシュ脱毛では、施術前にテープやシールを貼ってほくろをカバーします。

これは照射による痛みやヤケドなどの肌トラブルを避けるためで、テープを貼ったら通常の手順で施術のスタートです。

 

フラッシュ(光)脱毛ではホクロから生えている髭が脱毛できない理由

先ほど、フラッシュ脱毛では「黒いものに反応する特殊な光を照射する」と説明しましたが、ここでいう黒いものとは髭はもちろん、ほくろやそばかすなどメラニン全般を意味します。

フラッシュ脱毛は、最低70℃前後の熱を瞬間的に放つので、伸びた髭や大きなほくろなど、黒い部分が目立ったところは熱エネルギーを直に受けてしまい、それが痛みやヤケドなどの肌トラブルに繋がってしまうのです。

出典元:リンクス 髭の脱毛方法には大きく分類すると、美容エステサロンで施術される「フラッシュ脱毛」、クリニックで施術される「医療レーザー脱毛」...

 

医療レーザー脱毛の仕組みとホクロの関係

医療レーザー脱毛の仕組

医療レーザー脱毛の仕組みは、基本的にはフラッシュ脱毛とほぼ同じです。

唯一の違いは、フラッシュ脱毛よりもレーザーの威力が強く永久脱毛が可能な点で、1回あたりの効果が大きいことが特徴です。

ちなみに、医療レーザー脱毛はクリニックや美容皮膚科での「医療行為」となるため、医師などの有資格者でなければ施術することができません。

 

医療レーザー脱毛でホクロがあるヒゲを脱毛する方法

医療レーザー脱毛の場合も、ほくろがある人への髭脱毛方法はフラッシュ脱毛と基本的にはほぼ同じです。

あらかじめ専用のテープでほくろを隠し、その上からレーザーを照射します。

 

医療レーザー脱毛ではホクロから生えている髭が脱毛できない理由

医療レーザー脱毛では、脱毛マシンの性質によってレーザーの温度が最大で250℃近くまで達することがあります。

メラニンだけに反応する特殊なレーザーなので、肌色の素肌に照射する分にはほんのりあたたかさを感じる程度ですが、これがほくろだと飛び跳ねて悲鳴をあげてしまうほどの強烈な痛みに変わります。

その後、ほくろとその周辺は真っ赤に腫れ上がり、赤みやかゆみだけではおさまらずヤケドが重症化して出血することも。

医療レーザー脱毛でほくろ部分の照射を避けるのは、炎症やヤケドなどを防ぐためというわけなのです。

男性美容の中でも人気の高い髭脱毛は、全国的にも多くの美容エステサロンやクリニックで施術が行われています。 髭の脱毛方法には大きく分類すると...

 

ニードル脱毛の仕組みとホクロの関係

ニードル脱毛の仕組

ニードル脱毛とは、毛穴に細い針を挿入し、微弱な電流を流すことで毛に栄養を届ける毛乳頭という組織を破壊する脱毛方法のことです。

1本1本確実に毛を処理できるというメリットがある一方で、ツルツルにするにはなかりの時間が必要となり、施術者によって痛みを強く感じることがあると言われています。

 

ニードル脱毛でホクロがあるヒゲを脱毛する方法

ニードル脱毛では、フラッシュ脱毛やニードル脱毛のように特別な前処置をすることはなく、ほくろから生えている髭も通常と同じように処理していきます。

 

ニードル脱毛でしかホクロから生えている髭が脱毛できない理由

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛では、光がほくろに反応してケガのリスクが高くなる一方、ニードル脱毛ではほくろが施術の妨げになることはありません。

ほくろがあるからといって、脱毛中の痛みが強くなるとか髭が抜けにくくなるといった心配もご無用です。

3つの脱毛方法の中でメラニンに関係なく髭脱毛ができるのはニードル脱毛だけなので、安全かつ完璧に仕上げたい人はニードル脱毛でのお手入れをオススメします。

今から145年ほど前に、逆さまつげの永久脱毛方法としてアメリカの医師が考案したのが、針(ニードル)を使った脱毛方法「ニードル脱毛」です。 ...

 

ただしフラッシュ(光)脱毛と医療レーザー脱毛では、大きすぎるホクロの場合は髭脱毛ができない人もいる!

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛の場合、ほくろの大きさによって髭脱毛ができないことがごく稀にあります。

できるかできないかはサロンやクリニックの判断によるので、気になる方はカウンセリングの際にスタッフに確認してみて下さいね。

 

ヒゲ脱毛とホクロに関するその他の疑問を徹底解説

画像引用:https://www.pexels.com

ヒゲ脱毛をしてホクロは消えることはあるの?除去できる?

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛などのメラニンに反応させる脱毛方法では、ほくろに光を照射させることでほくろが取れてしまうことがあります。

ほくろが取れる理屈は髭が抜ける仕組みと同じですが、だからといってほくろを除去する目的で光を照射してもらうことは絶対にできません。

先ほども説明した通り、ほくろに脱毛の光を当てることで痛みやヤケドなどの肌トラブルが生じる恐れがあります。

サロンやクリニックは、あくまで「不要な毛を処理する」目的で脱毛機を使用していますから、あえてケガをさせるような施術はしないはずです。

ほくろの除去を希望する人は、髭脱毛とは別にクリニックや美容皮膚科に相談して下さい。

 

ヒゲ脱毛をしてホクロが増えることはあるの?

髭脱毛とほくろのことを調べていると「髭脱毛でほくろが増える」といった情報を目にすることがあります。

結論から言いますと、髭脱毛でほくろが増えることはありません。

ただ、髭脱毛直後は一時的に毛穴が赤黒く見えることがあり、その状態を見て「ほくろができた!」と勘違いしてしまう人がいるようです。

また、光が刺激となって肌の奥に潜んでいメラニンが浮き上がってくることもあるのですが、こちらも一時的なもので時間の経過とともにおさまります。

髭脱毛でほくろが増えるという噂は、光脱毛の仕組みやほくろの性質から考えても全く信ぴょう性のない話なので、不安な人はあまり気にしなくて大丈夫です。

 

医療レーザー脱毛でホクロが焦げてかさぶたになることがあるって本当?

医療レーザーをほくろに当てると、ほくろ部分が焦げてかさぶたになることがあります。

医療レーザーは、髭だけでなくほくろやそばかすなど色の濃い部分に反応しますから、ほくろの色が濃ければ濃いほど反応しやすく、痛みも強く感じやすいです。

ただ、ほくろを保護するテープはレーザーを通過させないので、ほくろが焦げたりかさぶたになることを心配する必要はありません。

ここでの説明は、あくまで「ほくろにレーザーを当てたらどうなるか?」という仮定で読んで下さいね。

 

ヒゲ脱毛でホクロが膨らむことがあるって本当?

髭脱毛でほくろに光が当たってしまうと、ほくろ全体が膨らむことがあります。

これは、レーザーがほくろに反応し肌が刺激を受けてしまうことが原因なのですが、保護テープがきちんと貼られていればほくろが膨らむことはありません。

仮に髭脱毛でほくろが膨らんでしまったとしても、時間の経過とともに膨らみは落ち着いていくので、こちらもあまり心配しなくて大丈夫です。

 

 

脱毛方法別!ホクロがある男性におすすめの髭脱毛サロン・クリニック

「ほくろがあるから髭脱毛ができない…」

ここからは、そんなお悩みをお持ちの男性にオススメの脱毛サロンやクリニックごご紹介します。

 

フラッシュ

リンクス

医療レーザー

ゴリラクリニック

ニードル

メンズTBC

こんな男性にオススメ! 痛みが苦手な男性 永久脱毛をしたい男性 ホクロから生えている髭を脱毛したい男性
料金 ★★★★★ ★★★
メンズ脱毛の効果 ★★ ★★★★ ★★★★★
接客の丁寧さ ★★★★★ ★★★ ★★★★
予約の取れやすさ ★★★★ ★★ ★★★★
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

上記のサロンやクリニックは、どこもほくろがあっても丁寧に対応してくれるところばかりです。

大きなほくろがある、ほくろから髭が生えているといった悩みがある方は、ぜひ上記サロン・クリニックに相談してみて下さいね!

 

【番外編】ニキビ跡があっても髭脱毛はできる?

ほくろで髭脱毛ができないなら、ニキビ跡も同じ理由で髭脱毛ができないのでは?と心配される方もいるかと思います。

基本的に、髭脱毛はニキビ跡があっても照射することはできますが、治りかけで毛穴が塞がっていないものや黒ずみが強いニキビ跡はほくろと同じく保護テープを貼られることがあります。

また、ニキビ跡は薄くても肌全体が荒れている場合は髭脱毛自体断られてしまうことも。

以上のことから、髭脱毛に通っている間はニキビができないよう日頃から丁寧なスキンケアを心がけることが大切です。

 

まとめ

毎朝の髭剃りが楽になり、肌そのものをキレイに見せてくれる髭脱毛は、ほくろがあるから…という理由で諦める必要はありません。

誤った情報を鵜呑みにせず、まずはお近くの脱毛サロンやクリニックでカウンセリングを受けるところから始めてみて下さい。

通うたびフェイスラインがツルツルになるのを実感できれば、きっと「髭脱毛を始めて良かった!」と思えるはずですよ!

おすすめ関連記事はこちら

サロン・クリニック選びにお悩みの方はこちら

近年話題の男性美容エステの中でも、清潔感のある印象を与えることができる髭脱毛は特に注目を集めており、髭の脱毛に通う男性の数は増加傾向にあるとされ...
画像引用:http://awesomemen.cinthol.com/ 男性の身だしなみとして注目を浴びている髭脱毛ですが、その施術方法や金額...
美容エステサロンや医療クリニックでの髭の脱毛は、費用がかかるというイメージを持つ人も多いようですが、実際にはサロンやクリニックによって、施術方法...

 

地域別オススメ脱毛サロン・クリニックはこちら

▼北海道・東北エリアの脱毛サロン・クリニック

▼関東エリアの脱毛サロン・クリニック

▼東海・近畿エリアの脱毛サロン・クリニック

▼中国・九州エリアの脱毛サロン・クリニック