2017/10/22

ボルドー系 小紋柄 ネクタイ Paul Smith (ポール スミス)

r003626-00

今回ご紹介するブランドは
前回に引き続きポールスミスです。

r003626-03
Paul Smith ( ポール スミス )

ポールスミスのネクタイは若い世代を中心に人気があります。
柔らかで明るい配色に
ストライプやドットなどの定番デザインで使いやすく
爽やかで優しい印象をもたらすのがポールスミスのネクタイです。
ポールスミスのネクタイは色数が多いことが特徴ですが
決して派手ではありません。
トーンオントーンの配色でグラデーションをかけたり
何本ものストライプを重ねて彩度を落としたりすることで
馴染みよいデザインとしています。

こちらのネクタイはベースがボルドー
そしてブラックのストライプにホワイトのドットがあしらわれています。
ボルドーとブラックは親和性がありコントラストが強く出ません。
カジュアルなチェック柄ですが遠目には無地や織り模様のように見えます。
またホワイトのドットは小さく、どんなシーンにも使いやすいデザインとなっています。

r003626-02

ボルドーはビジネスシーンの定番カラー。
ここぞと言うときは少し明るめのボルドー
普段使いではやや暗めのボルドーがお薦めです。
季節的には肌寒くなってきたころが最も適していると言えますが
暑い季節には寒色や淡いカラーが選ばれがちですので
他の方と差を付けたい場合にもお薦めでしょう。

ボルドーのネクタイにはネイビーのスーツが定番ですが
こちらのネクタイにはブラックも含まれていますので
ブラック系のスーツにも良く馴染みます。
またホワイトも使われていますのでグレースーツも良いですし
暖色なのでブラウンのスーツにも合います。

無題

シャツに関してはホワイトとの相性が抜群です。
ホワイトのドットが入ってはいますが全体的には暗い印象なので
暗めのシャツは避けた方が良いでしょう。
また目立たないボルドーなので明るいカラーシャツともあまり相性が良いとは言えません。
ポールスミスのネクタイ全体に言えることですが
色数が多いのでカラーシャツを使うと、うるさくなってしまう恐れがありますが
ネイビースーツとホワイトのシャツとの組み合わせはどのデザインとも相性が抜群です。

ポールスミスのネクタイは変えるだけで良いと言うことを語っている様です。
また値段が比較的リーズナブルなことも大きな魅力です。
毎日スーツを着る必要があるビジネスパーソンにとって
ポールスミスのネクタイが無くてはならないと言う理由はここにあるのでしょう。

r003626-00

今回ご紹介したポール スミスのネクタイはこちらから!

*****
KASHIKARI は月額制で
ネクタイ、蝶ネクタイやカフス、チーフ、タイピン、スーツなどの
メンズビジネスファッションアイテムをレンタルできるサービスです。
気軽に試したいあなたには月額3,600円から
とことんこだわりたいあなたには12,600円から
ライフスタイルに合わせた3つのプランをご用意しております!

メンズビジネスファッションレンタルサービス KASHIKARI