脱毛サロンの掛け持ちがお得って本当?掛け持ちのメリット・デメリットを徹底解説!

ムダ毛処理のために脱毛サロンを複数掛け持ちしているという方も多いのではないでしょうか?各脱毛サロンではそれぞれにキャンペーンを開催するなどとてもお得なプランが豊富です。そこで今回は、掛け持ちで脱毛サロンに通うことで得られるメリットや、逆にデメリットに感じることを徹底解説していきます。

脱毛サロンを掛け持ちすることはできるのか

あなたの顔、腕や脚など身体の各部位、デリケートゾーンなど、今や身体のあらゆる部位の脱毛施術を行うメンズが急増しています。少し前までは男性が脱毛を行うことは考えにくく、脱毛=女性が行うものというイメージが定着していました。

それが近年ではメンズが脱毛施術を受けるために脱毛サロンを掛け持ちしているということもよく耳にします。しかし、脱毛サロンを掛け持ちすることは本当にできるものなのか疑問です。この後は、脱毛サロンの掛け持ちが可能であるかについてみていきましょう。

脱毛サロンの掛け持ちは問題なし

あなたが現在、通い慣れた脱毛サロンに通いつつ、さらにプラスして他の脱毛サロンに並行して通うことは何もNGではありません。お得な脱毛情報によって効果的な脱毛施術を受けることができるキャンペーンを開催しているサロンもあるからです。

少しでも安価に脱毛施術が受けられるとお得ですよね。そのため、複数店舗の脱毛サロンを利用していることがスタッフに知られたとしても、何の引け目を感じることもありません。

施術中の他愛もない会話の中で、施術担当してくれるスタッフに、さりげなく現在他の脱毛サロンにも通っている旨伝えておくのも良いでしょう。このように、多くの男性が脱毛サロンを何ヵ所も掛け持ちし「美」を追求していることについて非難されるようなことはありません。

自分に合ったサロンを比較考慮できる

あなたが掛け持ちして脱毛サロンに通っているうちに、ふと気付くことがあります。それは、各脱毛サロンが持つ特徴や提供しているサービス、施術効果など、様々な要素を比較対象にすることができます。

よりあなた自身に合うサロンを見つけ出すこともできるため、ピックアップして見つけた脱毛サロンがあれば、各サロンで開催しているキャンペーン等を利用し、実際の施術を受けてみましょう。そうすることであなたにとって最適な脱毛サロンが「ここだ」ということが分かるようになります。

脱毛サロンを掛け持ちするのはお得?そのメリットとは

いくつか脱毛サロンを掛け持ちすることに対して疑問に感じることがあるという方は多いのではないでしょうか?金額や施術効果を比較しても本当にお得だと言えるのか疑問です。また、お得だという場合、意外にもたくさんのメリットを感じるでしょう。

そこでこの後は、脱毛サロンを掛け持ちした場合にお得感があるか、また、それぞれどのようなメリットがあるかについてみていきましょう。

メリット①得意とする部位でサロンを分けられる

脱毛サロンは、そのサロンに特化した施術を提供している店舗もあります。たとえば、美肌効果として、その店舗でしか施術を受けることができないなど、得意分野とする施術の技術を持っていることもあるでしょう。

また、脇脱毛やすね毛の脱毛など、身体の各部位別で施術を行ってくれる脱毛サロンもあります。このように、身体の部位別を脱毛施術するために、複数の脱毛サロンの掛け持ちを行うのも良いでしょう。

メリット②費用を抑えられる

脱毛サロンをいくつか掛け持ちすることで、余計に費用がかかりそうだというイメージを持つ方も少なくありません。しかし、各脱毛サロンでは、「初回お試し体験脱毛」「月間キャンペーン」「ワンコインお好きな箇所脱毛可能」などといった様々なキャンペーンを打ち出しています。そのため、価格帯も非常に安価です。

もちろん、それぞれの脱毛サロンによって費用も異なりますが、キャンペーンを利用して脱毛施術を受けることができれば、最も安い価格で行うことができる分、とてもお得に利用できることが分かります。このように、何ヵ所も脱毛サロンに通うと、美容費用を賢く節約することができると言えるでしょう。

メリット③予約のカバー

もしも、実績や症例数を誇る脱毛サロンに通っていたら?当然起こり得ることは予約の取り辛さではないでしょうか?実際、会員数が多いためになかなか施術予約を取ることができないなど、希望に沿った日時で予約を行うことができないこともあります。

そのまま期間だけが過ぎてしまうと、毛周期に合わせた最適な脱毛施術を行うことができなくなってしまうでしょう。そのようなことにならないためにも、予約のカバーという位置づけで脱毛サロンの複数利用を行ってみてください。その結果、予約が取りやすい脱毛サロンを便利に利用することができます。

脱毛サロンを掛け持ちするデメリットについて

脱毛サロンを掛け持ちすることでたくさんのメリットを活かせることが分かりました。しかし、メリットがあるということは、逆を言えばデメリットに感じることも少なからずあります。そこでこの後は、脱毛サロンを掛け持ちした場合に多くの方が感じているデメリットについてみていきましょう。

デメリット①サロンごとのカウンセリング

各脱毛サロンが開催するキャンペーンなどお買い得な施術に申込を行うと、初めて来店する時は、必ずカウンセリングという形式で来店を促されるサロンが大半です。そのため、申込を行ったサロンが行うカウンセリングに、それぞれの店舗まで足を運ばなければいけません。

つまり、カウンセリングの時間はトータル約1時間程度ですが、複数店舗に通うとなれば時間も2倍、3倍必要になり、それを確保しなければならないということになります。費用を安く抑えることができても、時間的効率を考慮した場合、少々手間に感じることもあります。

デメリット②勧誘

あなたが掛け持ちでいくつかの脱毛サロンに通うことになった場合、キャンペーンやワンコインなどで申込を行い、お得な脱毛サロンを選ぶ、あるいは予約をカバーする意味で利用しているだけだとしても、サロン側からするとコース契約等への勧誘もゼロではありません。

もちろん、強制的に申込を行わなければならないということはありません。あなたが必要だと感じるコースに納得すれば契約を行えば良いというだけです。

このように、複数店舗に掛け持ちを行うことで感じる「勧誘」については、その都度、きっぱりと断ればそれで良いですが、何度も同じことを繰り返し行うことに煩わしさを感じることもあるかもしれません。

デメリット③部位によっては割高になることも

脱毛サロンを複数掛け持ちして通っていると、脱毛部位によってしっかりと計画して組み合わせ、申込を行ったつもりでも、実は割高に転じてしまうこともあります。施術部位の金額にもよりますが、脇や顔などのパーツは安価に脱毛施術を受けることができます。

しかし、広範囲となる全身やデリケートゾーン、髭などの各パーツを別々に申込することで逆に高い費用がかかることもあります。そのため、どこでどの部位の施術を行うかなど入念に調べる必要があります。

デメリット④スケジュールの管理

何店舗かの脱毛サロンを利用することはあなたの自由ですが、どの店舗でどのパーツを何回目の施術になるのか、実際のあなたの脱毛施術回数についてスケジュール管理が難しくなることがあります。これは、毛が生える毛周期に「成長期」「後退期」「休止期」の3つの周期が存在するためです。

この毛周期に合わせたタイミングで脱毛施術を行わなければしっかりとした脱毛効果を実感できないことが多いと言えるでしょう。このように、施術予約を取ることができても、毛周期に合わせたタイミングで行えているかどうかをあなた自身でしっかりと管理することが求められます。

デメリット⑤効果の速さは期待できない

よくある誤解に、いくつもの脱毛サロンに通えば他の誰よりも脱毛効果が早く出ると勘違いしている方も中にはいるかもしれません。脱毛施術の回数が、即効性のある脱毛効果を実感できるのかというと、実はそうではありません。

施術後は毛周期のサイクルを念頭に置き、2ヵ月または3ヵ月間隔で脱毛施術を行うことが最も効果的です。このようなことから、何度も同じ部位を繰り返し施術しても、脱毛効果に特別な違いはないと言えるでしょう。

脱毛サロンを上手に掛け持ちする方法

脱毛サロンを掛け持ちすることにメリットを感じることもありますが、逆にデメリットだと感じることもあるということも分かりました。では、脱毛サロンのメリットとデメリットを活かしながら上手に掛け持ちをしていくための最善の方法をご紹介します。

あまり多くの掛け持ちはしないのがベター

複数店舗にいくつか脱毛施術の申込を行うことは、スケジュール管理が行えるのであれば、実際はいくつでも良いです。しかし、本来であれば最大でも3ヵ所の脱毛サロンに絞る方がより効率的な脱毛施術を受けることができます。

これは、あまりに多くの脱毛サロンを並行して同時進行していることで、どの脱毛サロンでどのような施術を何回まで行っているかなど、あなたの脱毛周期を管理することが難しくなってしまうからです。そのため、あまりに多店舗で施術申込を行うことはせず、自己管理が可能な範囲でのサロン掛け持ちを行うようにしましょう。

脱毛サロンとクリニックの掛け持ち

脱毛サロンと医療クリニックの両者で脱毛施術を行うことができます。いずれも高い脱毛効果を実感できるとして多くの男性に人気を呼んでいます。最近では脱毛サロンと医療クリニックでの施術費用に大きな差がないことから、短期間で脱毛施術を完了できる医療クリニックも人気となっています。

それでも痛みの程度は脱毛サロンの方が穏やかなため、あまり強い痛みで施術は行いたくないという方には、やはり脱毛サロンがおすすめ。脱毛サロンへ通い、毛根がある程度なくなった状態で並行して医療クリニックを訪れても良いでしょう。

その頃にはメラニン色素が随分と少なくなっているため、痛みの程度はグンと減っていて、さらに脱毛効果を実感できるでしょう。

掛け持ちから乗り換えて一つに絞るのもお得

いくつかの脱毛サロンを掛け持ちしながら、あなたに合ったサロンがここだという確信が持てた場合は、掛け持ちをやめて一つの脱毛サロンに絞って通い続けるのもお得です。

契約が途中であっても、他のサロンから乗り換えることに対するキャンペーンを開催しているサロンも多く、そのようなキャンペーンを効果的に利用することでよりお得に安価な脱毛施術を受けることができます。その場合は再度無料カウンセリングを受け、必要費用などについて詳しくお話を聞いておくと良いでしょう。

脱毛サロンを掛け持ちする時の注意点

脱毛サロンをいくつか掛け持ちすることのメリットとデメリットを確認しました。さらに、脱毛サロンを掛け持ちするための最良の方法を理解できたところで、サロンを掛け持ちする際の3つの注意点をみていきましょう。

注意点①トラブル時のサポート

あなたにとって脱毛サロンを掛け持ちすれば、それぞれのサロンの特徴を比較することができ、メリットに感じることもあります。しかし、施術による肌トラブルなど、様々なトラブルが生じた場合にサポートを受けられない可能性があります。

これは、施術店舗が不確定なため、どのサロンで行った施術による肌トラブルであるかを判断できないからです。zこのようなトラブル時のサポートが受けられない可能性があるということを念頭に置いた上で掛け持ちを行うようにしましょう。

注意点②同部位での掛け持ちはあまり意味がない

掛け持ちで脱毛サロンに通っているからと言って、その効果はあまり意味のないものとなってしまうでしょう。これは、毛周期に合わせた施術を行わなければ意味をなさないからです。

そのため、複数の脱毛サロンで施術しても、脱毛効果が最大限に発揮されるとは言えません。必ず毛周期が関わってくるため、バランスよく予約を行い、高い脱毛効果を実感できる施術を行うようにしましょう。

注意点③全身脱毛での掛け持ちも無意味

各部位のパーツでの脱毛、また、全身脱毛で複数の脱毛サロンを掛け持ちして通っても脱毛効果に大きな差は生じません。これも前述している毛周期に深く関係しているため、最もムダ毛が抜け落ちる成長期に施術を行わなければ、いくら施術を行ってもその効果はあまり実感できません。

そのため、全身脱毛は特に掛け持ちで脱毛サロンに通うことが逆に高額になってしまう可能性もあると言えるでしょう。たとえば、髭、腕、すね毛など、小面積で施術できるパーツを選択して通ってみると良いかもしれません。

脱毛サロンの掛け持ちのメリットデメリットを理解しよう

掛け持ちで脱毛サロンに通うことのメリットや、逆にデメリットに感じることを徹底解説しました。脱毛サロンは複数箇所に掛け持ちして通うことは可能です。しかし、毛周期に関わる中で効果的な脱毛施術を行うことが大切です。

また、脱毛部位の毛周期を考慮したスケジュール管理も必要になるため、多くても3ヵ所の脱毛サロンの掛け持ちにとどめ、最終的にひとつのサロンに決めて通っても良いでしょう。掛け持ちするメリットとデメリットを確認し、効果的な脱毛施術を受けるようにしましょう!

その他の関連記事はこちらから

最近では「メンズ脱毛」とよばれる男性が行う脱毛も、女性の脱毛同様にメジャーになりつつあり、全国にも男性が気軽に脱毛を行うことができるサロンやクリ...
髭剃りは、男性の身だしなみです。髭があるのとないのとでは、印象も全く変わりますよね。しかし、髭剃りは朝の忙しい時にするため、面倒だと思うことも多...
大学生
大学生になったことを機会に髭脱毛を検討し始める方は多いのではないでしょうか。 髭脱毛を始めるなら、大学生がおすすめです! 今回は、大...

おすすめ脱毛サロンランキング