2019/10/03

髭を抜くことの危険性と気になる6つの疑問を徹底検証

ヒゲ脱毛

メンズ脱毛や髭脱毛という言葉が浸透するほど、男性の脱毛はメジャーになってきました。

しかし、サロンやクリニックで脱毛をするには、それなりの費用がかかるため、男性でも自宅で簡単に脱毛ができる家庭用脱毛器や抑毛剤なども人気が高まっています。

そして、より手軽にできるピンセットや毛抜きなどで「ヒゲを抜く」という方法で脱毛を試みている人もいるようですが、実際にはヒゲを抜くということはとてもリスクが高く、様々な危険性を伴います。

そこで、今回は「ヒゲを抜く」その危険性と合わせて、自宅で簡単に脱毛ができるおすすめの方法をご紹介します。


ヒゲを抜くことの5つの危険性

画像引用:https://pixabay.com/

1. 肌が傷つき血が出る

髭を抜いた際に、血が滲んでしまうことがありますが、これは毛細血管につながる毛を根こそぎ抜いてしまったために起こる症状です。

出血を招いた毛穴は傷がついてしまっていて、細菌が入りやすくなり、炎症など他の皮膚トラブルを発症する危険性に繋がるため、そのままに放置せずに、殺菌消毒などをこまめに行うなど十分にケアする必要があります。

 

2. 毛穴が開き、皮脂や角質が溜まりやすくなる

角質は皮膚の一番外側を覆い、皮脂と共に肌を刺激から守るバリア機能を持つ、肌の大切な役割を担っています。

髭の毛抜きにより毛穴が開くため、ターンオーバーとよばれる角質代謝の際に剥がれ落ちるはずの角質が毛穴に溜まり、さらに傷ついた皮膚を守ろうとする角質が固くなるため皮脂も同様に開いた毛穴に詰まり炎症を起こしくなります。

 

3. 肌が炎症しニキビのような毛嚢炎(毛包炎)やしこりのような腫瘤ができる

髭を抜くことで、毛穴内部が傷ついたり、毛穴が開いてしまうため、角質のバリア機能が低下し肌の常在菌であるブドウ球菌が細菌に感染するために、しこりのような腫瘍や、白ニキビのような症状が皮膚の表面に出る「毛嚢炎」と呼ばれる細菌感染症が発症する可能性があります。

さらに、肌が乾燥をしていたり、免疫が低下していると、より外的な刺激に敏感になるため、この毛嚢炎などが発症しやすくなります。

 

4. 毛が埋まったまま成長する埋没毛(埋もれ毛)ができて黒い点のように見える

皮膚の下に埋まったまま成長している毛の状態のこと「埋没毛」と言います。

毛穴に傷が傷がつくと、その傷口を塞ぐように毛穴が閉じてしまい、毛穴から外に成長するはずの毛が皮膚の内部でそのまま成長するため、皮膚の下で黒い点のように見えます。

ほとんどの場合は、埋没毛はターンオーバーととともに分解され排泄されますが、悪化すると色素沈着や炎症など皮膚トラブルの症状を引き起こす可能性があるため、さらにいじって傷をつけるなどの行為は悪影響です。

 

5. 色素沈着がおこる

度々、髭を抜くことでダメージを受け続けた肌は、炎症を起こした肌を守ろうとするメラニン色素が活性化し、黒ずんだり、紫がかった色に肌色が変化する「色素沈着」と呼ばれる症状を引きこすことがあります。

皮膚のターンオーバーにより改善されますが、肌機能が低下していると長期間改善されず、後にシミとして残るのが色素沈着の特徴です。

 

髭を抜くことに関する気になる6つの疑問を徹底検証!

画像引用:https://www.pexels.com

Q1:ヒゲは抜くと薄くなったり、生えてこなくなるの?

ヒゲは抜いても薄くなったり、生えてこなくなることはありません。

髭を全く生えなくするためには、毛の根元にある毛乳頭から栄養素や酸素を受けとり細胞分裂し、毛を発育させる「毛母細胞」を破壊する必要がありますが、ヒゲを抜くことでは毛乳頭自体を抜き取ることはできないため、また新たに毛は生えてきます。

 

Q2ヒゲを抜くと異常を感知し、濃く太くなるって本当?

毛穴に刺激を与えることで、毛を守ろうとするために血行が促進されるため育毛が活性化し、産毛などの細い毛が濃くなる「硬毛化」と呼ばれる症状が起きることがあります。

また、通常は毛が生えていない毛穴も刺激されることで、毛量が増えてしまう「増毛化」などになる可能性もありますが、髭などの太い毛においては「硬毛化」「増毛化」に至るケースはごく稀です。

 

Q3:を抜いた時に毛の根元についている黒いインクの様なものは何?

メラニン色素が働いている発毛段階の毛がこの黒いインクの様なものの正体です。

成長途中の毛は黒い液体であるメラニン色素が付着しているため、インクのようなものとなって、毛抜きの際に髭と一緒に抜けることがあります。

 

Q4:髭を抜いた時についてくる透明で硬い部分は毛根じゃないの?

抜いた髭に付着している透明の硬い部分は、毛が生成され成長する際に皮膚と毛根を接着する役割をする「毛根鞘」と呼ばれるもので、毛根は毛を抜いた時に毛と同時に抜けますが、毛の発育を主る「毛乳頭」は毛穴に残るため、新たな毛がまた生成されます。

 

Q5:冷やしたり、オロナインを塗ったら髭を抜いても大丈夫?

髭を抜いた際に、炎症を抑えるために冷却したり、オロナイン軟膏を塗ることで一時的な緩和にはなりますが、毛穴が傷ついた状態をすぐさま完全に修復することはできないため、毛穴に黴菌が入り込み炎症を起こす「毛嚢炎」や炎症を守るろうとする肌機能が活性化し発症する「色素沈着」や「埋没毛」などのリスクは必ず伴います。

そのため、肌トラブルを回避するには髭を抜かないことが最善策です。

 

Q6:ソイエなどの髭抜き機器を使って髭を抜くのは大丈夫なの?

パナソニックの脱毛機として有名な脱毛器は、ヘッドのツメで毛を抜き取り脱毛を行います。

ピンセットなどでの毛を抜くのと同様、特に皮膚が薄い顔に使い無理に髭を抜くことで、皮膚などを傷つけ炎症などを引き起こす可能性があるため、パナソニックでも髭など顔への使用は推奨していません。

・今までに脱毛(毛抜き、脱毛器、ワックスなど)により、肌にトラブル(化膿や炎症など)を起こしたことがある方
>> 肌が敏感になったり、炎症、出血、痛みの増加などの原因になります。

顔、外陰部およびその周囲、太もも、ひじ・ひざや内側など、皮膚のたるみやすい部位には使用しない。

引用:パナソニック

 

髭を薄くする方法

先でご説明したように、髭を毛抜きで抜くことで、肌をツルツルに見せることはかなりリスクを伴います。

日々の髭のメンテナンスを楽にするならば、髭を薄くするという方法も一つです。

今回は、自宅で手軽に髭を薄くする2つの方法をご紹介します。

ヒゲ脱毛
男性の身だしなみの一つ「髭剃り」は、毎日のことだから面倒なもの。さらに、日々の髭剃りによる肌トラブルがストレスになるなど、髭に関する悩み...

 

1. 抑毛クリーム・ローションで髭を薄くする

抑毛クリーム・ローションとは

抑毛剤と呼ばれる抑毛クリームやローションは、長期的に利用することで髭を薄くすることができる美容液です。

抑毛ローションやクリームを一日に2回程度、ムダ毛の気になる部分に直接塗ることで、髭などの毛の発育を緩和することができます。

回数を重ねるごとに、髭が薄くなるため、髭剃りの回数が減ることでシェービングによる肌トラブルなども防ぎ、清潔な印象を与える肌へと導きます。

 

【注】毛を溶かす除毛クリームと間違わないように!

除毛クリームと抑毛クリーム・ローションは、総称として「脱毛クリーム」と呼ばれていることが多いのですが、実際にはムダ毛の処理方法や効果が大きく異なります。

除毛クリームは、毛のタンパク質を溶かすアルカリ性の化学成分の効果により、クリームを直接塗布し拭き取ることで、脱毛したい部分のムダ毛を除去することができますが、男性用の除毛クリームは剛毛な毛を溶かす成分が強いため、顔など敏感な肌の部分に使えるもはありません。

 

市販で買えるおすすめの抑毛クリーム・ローションは「&GINO プレミアムアフターシェイブローション」

&GINO プレミアムアフターシェイブローション 150ml

価格:5,184円(税込)/ 内容量:150ml

公式HPを詳しく見る

 

&GINO プレミアムアフターシェイブローションのおすすめポイント

1. 通販サイト売上一位の抑毛ローション

楽天やYahoo!ショッピングなど、様々な通販サイトにおけるシェービングローション部門などで、男性用の抑毛ローションやクリーム部門の1位の売り上げを達成しているのが、&GINO プレミアムアフターシェイブローションです。

口コミなどを中心に話題となり、日々の髭メンテナンスで悩みを抱える男性を中心に、抑毛剤としての効果の高さから多くの男性に愛用されています。

 

2. 青髭にも効果的な抑毛剤

オールインワン美容液や頭皮の状態を整えるシャンプーなど、男性コスメブランドを手がける&GINO(アンドジーノ)が抑毛剤の研究を重ねて生まれたのがこの「&GINO プレミアムアフターシェイブローション」です。

青髭や髭の濃さで悩みにも効果の高い、毛の成長を抑制する「ダイズ芽・ダイズ種子エキス」「クズ根エキス」「ザクロエキス」3つの成分が配合されています。

 

3. 肌環境を整える保湿力

シェービング後の乾燥や肌荒れを防ぐ、保湿力に優れた「アロエベラ葉エキス」と、肌荒れを抑える「グリチルリチン酸2K」が配合されているのも、&GINO プレミアムアフターシェイブローションの特徴の一つです。

シェービングの後に、適量を1日に2回&GINO プレミアムアフターシェイブローションを塗るだけで、ムダ毛の生えてくるスピードを抑制しながら、使うたびに肌の保湿を高め肌状態を整えることができ、ストレスフリーの清潔感のある肌を手に入れることができます。

 

&GINO プレミアムアフターシェイブローションの口コミ

髭が濃いほうなのですが、髭剃り後に使用したら薄くはなりませんでしたが、生えてくるのが遅くなりました!
もうこの商品2本目で、濃く見えてほしくない日は必ずつけるのですが、つけなかった日とは全然違います!つけた日からすぐ効果が出ました。
逆につけなかった日は、いつも通り濃くなります…
根本的に薄くするというよりも抑毛するということなんですかね。
ともあれ、薄くしたい日に薄くできるというのは便利ですから星5つです。
ちょっと高いですが、その分良かったです。

個人差はあると思いますが、試していない人は一度試してみてください。

引用:アマゾン

 

2. 家庭用脱毛器でヒゲを薄くする

家庭用脱毛器とは

脱毛効果があるフラッシュやレーザーと呼ばれる光の熱を肌に照射する脱毛器で、自宅で簡単に使用できるハンディサーズの脱毛器です。

サロンやクリニックで利用される脱毛機に比べ、光の照射出力が弱く、毛が生えなくなる永久脱毛」に至るまでの効果はありませんが、定期的に脱毛器を使うことで、髭などの毛量を薄くすることができるため、日々の髭剃りを楽にするなどの目的には適しています。

おすすめの家庭用脱毛器は「ケノン 脱毛器スーパープレミアムCT」

価格:69,800円

 

ケノン 脱毛器スーパープレミアムCTのおすすめポイント

1. 安全性の高い脱毛器

日本人の肌質や毛質を研究し、数々の脱毛器「ケノン」を手がける「エムロック」の最新機種がこのケノン 脱毛器スーパープレミアムCTです。

国内製造メーカーによって、完全国内生産で製造されるエムロックの脱毛器は、有名通販サイトなどでも脱毛器の不動の一位を獲得するなど、安全性と機能性が高く評価されています。

 

2. 最大で300万発の照射が可能

ケノンの脱毛器スーパープレミアCTの魅力は、最大で300万発の照射が可能な耐久性に優れたコストパフォーマンスの高いカートリッジです。

また、一般的な脱毛器の最大出力が3段階から5段階なのに比べ、ケノンの脱毛器スーパープレミアCT肌状態や個人の毛質・毛量に合わせたボタン操作一つで10段階の出力ができ、最大出力で1,200回の照射が可能な優れた耐久性を合わせもっています。

3. 脱毛と美白ができる脱毛器

ケノンの脱毛器スーパープレミアCTは4種類のカートリッジの付け替えが可能なため、照射面積の狭い髭の脱毛や、全身の気になる広い範囲のムダ毛処理など、部位に合わせて効率的に脱毛を行うことができます。

さらに、しみやニキビ跡などに効果的な美肌スキンケア用のカートリッジも付属されているので、脱毛器としてだけではなく、美顔器としても利用できるのも魅力です。

 

ケノンは毛抜きをしたヒゲには効果がないので注意!

ケノンの脱毛器スーパープレミアCTでは、髭などの毛の黒いメラニン色素に反応する光を照射することで脱毛を促します。

そのため、脱毛前にはシェービングを行い、髭を約1mm程度の長さが残るようにしておくことで、効果的に脱毛ができますが、髭を抜いてしまうと効果がありません。

脱毛を行う前日に髭を剃っておくと、脱毛に効果的な髭の長さで脱毛を行うことができます。

 

ケノン 脱毛器スーパープレミアムCTの口コミ

操作が簡単で鏡も付いているので使いやすいです。3回使用しましたがヒゲが伸びるのが遅くなってきました。まだ脱毛まではいきませんが継続使用すれば脱毛できるかなと期待してます。照射するとチクチクと痛みがありますが強力な証拠でしょう。痛み対策に経皮麻酔を使おうかと思ってます。ヒゲだけなら20分程度で照射できます。

引用:アマゾン

 

 

ヒゲ処理が大変な男性は脱毛サロンやクリニックに任せるのもおすすめ

髭を抜くことは危険性が伴い、肌トラブルのリスクが高いことは先に述べた通りです。

今回ご紹介した「抑毛ローションやクリーム」「家庭用脱毛器」は自宅で簡単に日頃の髭処理を楽にすることができますが、永久脱毛に至るまでの効果がなく、定期的に使用する必要があるため時間と労力が必要です。

より効率的に髭の脱毛を行いたい場合には、美容エステサロンや医療クリニックなどに通い脱毛を行うという方法もあります。

専門的な知識の高いサロンやクリニックでは、個人の肌質や毛質に合わせた最低な脱毛を行うことができるので、脱毛を本格的に行いたい人にはおすすめの脱毛方法です。

サロンやクリニックで行う脱毛には「フラッシュ(光)脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つの方法があり、それぞれメリット・デメリットなどもあり、また費用や目的に合わせた効果が現れるまでの期間が異なるため、それぞれの違いを理解することも重要です。

 

まとめ

髭を抜くと、一時的にツルツルの肌になるようなイメージを持っている人も多いと思いますが、実際には多くの肌トラブルにつながる危険性の高い脱毛方法です。

肌のダメージが重なることで、さらにその危険性が高まり、肌状態は悪化する一方です。

今回ご紹介した、「抑毛ローションやクリーム」や「家庭用脱毛器」は、肌状態を整えながら、日々の髭のメンテナンスを楽にすることができ、肌トラブルによる悩みやストレスを解消することができます。

また、髭の脱毛を行うサロンやクリニックなどでは、無料のカウンセリングや初回限定で安価な価格で脱毛体験ができるプランなどもあるので、より効果の高い脱毛を目指したいと考えている人には一度サロンやクリニックに足を運んでみるのもおすすめです。

 

 

おすすめ関連記事はこちら

サロン・クリニック選びにお悩みの方はこちら

近年話題の男性美容エステの中でも、清潔感のある印象を与えることができる髭脱毛は特に注目を集めており、髭の脱毛に通う男性の数は増加傾向にあるとされ...
awesomemen 男性の身だしなみとして注目を浴びている髭脱毛ですが、その施術方法や金額、また施術期間などは美容サロンやクリニックによって...
ヒゲ脱毛
美容エステサロンや医療クリニックでの髭の脱毛は、費用がかかるというイメージを持つ人も多いようですが、実際にはサロンやクリニックによって、施術方法...

 

地域別オススメ脱毛サロン・クリニックはこちら

▼北海道・東北エリアの脱毛サロン・クリニック

▼関東エリアの脱毛サロン・クリニック

▼東海・近畿エリアの脱毛サロン・クリニック

▼中国・九州エリアの脱毛サロン・クリニック

 

おすすめ脱毛サロンランキング