2020/01/15

【盛岡】AGAの治療におすすめのクリニックTOP3【口コミ付】

AGA

日本国内だけでも1260万人以上の成人男性が発症しているとも言われているAGA(男性型脱毛症)に効果的な治療ができるのは、医療的専門知識の高いクリニックです。

今回は、AGAの原因や治療方法をわかりやすく説明しながら、盛岡市内でAGAの治療ができるおすすめのクリニックを3つご紹介します。

そもそもAGAって何?

AGA 原因

AGAとは

AGAとは、男性ホルモンの影響によって薄毛やハゲになる「男性型脱毛症=Androgenetic Alopecia」の略称です。

生え際から抜け毛が後退する「M型脱毛症」、頭頂部から抜け毛が進行する「O型脱毛症」、M型とO型が複合した「複合型脱毛症」の3つの脱毛症のタイプに分別され、日本人男性の3人に1人はこのAGAだと言われています。

 

AGAの原因

AGAは遺伝や生活習慣の乱れが要因とも言われていて、男性ホルモンの変化が主な原因です。

テストステロンと呼ばれる男性ホルモンが、頭皮の毛乳頭にある「5αリダクターゼ」 という酵素と結びつき、より強力な男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」となることで、骨や筋肉、精子の生成、性欲上昇の役割を担います。

 

  • テストロステロン(男性ホルモン)+5αリダクターゼ(毛乳頭の酵素)=強力な男性ホルモン:DHT

しかし、DHT(ジヒドロテストステロン)が過剰に分泌すると、ホルモンを受けとり情報を伝達するレセプター(受容体)と脱毛因子「TGF-β」が結合し、毛髪の脱毛を指示します。

 

  • DHTの過剰分泌 → レセプター(受容体)+「TGF-β」→ 脱毛を指示

脱毛の指示を受けた毛髪を育てる毛母細胞は活動を停止し、毛の育毛サイクル(ヘアサイクル)における成長期が徐々に機能しなくなり、短い細い毛が抜け落ちる「抜け毛」が進行するAGAが発症します。

 

AGAを疑った方がよい症状

1、抜けた細い毛が枕についている

正常な場合には約50~100本程度の太く長い毛が抜け落ちますが、AGAが発症すると、ヘアサイクル(毛周期)の成長期が短くなるため、十分に成長しきれない短く細い毛が抜け落ち、枕に着くことが見られます。

また、髪の毛のハリやコシがなくなるため、髪全体のボリュームがなくなるのも特徴です。

 

2、耳より上の毛が薄くなってきている

AGAの症状では、男性ホルモン「GHT」を受け取るレセプター(受容体)が多くある頭頂部の抜け毛が目立ち、男性ホルモンの影響を受けにくい側頭部や後頭部など、耳より下の毛にほとんど変化が現れません。

 

3、薄毛の範囲や深度が徐々に進行していく

AGAが発症すると、そのまま放置しておいても毛が再生することはなく、抜け毛の範囲や深度は徐々に広がります。

そのため、AGAの可能性を感じた段階で、早めに何らかのAGA対策を施すことで、AGAが原因の抜け毛の進行を停滞させることができます。

 

AGA以外の病気を疑った方がよい症状

  • 耳より下の毛が薄くなってきた
  • 1カ所(10円~500円ほどの大きさ)だけ急に毛が抜けた
  • 毛が抜けた後がツルツルしている

上記の症状が当てはまる抜け毛の場合には、円形脱毛症などAGA以外の疾患の可能性があるため、AGA専門のクリニックではなく、皮膚科での受診が必要です。

 

 

AGAの治療方法は大きく分けて2つ

AGA

1、抜け毛の進行を止める

一般的に、AGAによる抜け毛の進行を抑制するために用いられるのが、「プロペシア」や「ザガーロ」などのAGA治療薬の服用です。

プロペシアやザガーロの主成分には、抗アンドロゲン(抗男性ホルモン)が配合されていて、AGAの抜け毛の原因となる毛乳頭の酵素「5α-リダクターゼ」を阻害し、男性ホルモン「DHT」を抑制するため、AGAの進行を止めることができます。

 

抜け毛の進行を止める主な治療方法

1、プロペシア(フェナステリド)の服用
2、ザガーロ(デュタステリド)の服用
3、アボルブの服用

 

 

2、発毛・育毛を促進させる

AGAの発毛や育毛を促進させるためには、脱毛のシグナルを受けた毛根の発毛や育毛機能を活発化させることが重要です。

そのため、育毛の機能を主る毛乳頭細胞を刺激し、栄養素や酸素を送り血行を促進する血管拡張成分「ミノキシジル」や「アロビックス」や、毛乳頭細胞を活性化する「柑橘類果皮由来ペプチド」が効果的だと言われています。

また、毛の発育機能の働きを強化させる成長因子とビタミン、アミノ酸などをブレンドした液を直接頭皮に注入するHARG療法(Hair Re-generative theraphy)は、注目度が高い最新の毛髪再生治療です。

 

発毛・育毛を促進させる主な治療方法

1、ミノキシジルの成分が入ったタブレットの服用
2、ミノキシジルの成分が入った外用薬(塗薬)の塗布:ロゲイン、リアップなど
3、アロビックスの塗布
4、HARG療法:毛髪の成長因子を注射
5、メソセラビー:脱毛抑制剤、発毛剤、成長因子、栄養素などの注射
6、髪の発育や育毛に効果のあるサプリを摂取する
7、ミノキシジルやアデノシン配合の育毛剤を利用する

 

 

AGAの治療に保険は適用されないので注意!

クリニックや皮膚科などの医療機関で行われるAGAの治療方法には、服薬治療、発毛治療、塗布治療などがあり、AGAは自由診察に分類されるため、保険の適用外となり医療費控除を受けることができません。

一般的な費用としては、診察料:約3,000〜5,000円、服薬治療費:約7,000円~1万円、発毛治療費:1万円〜4万円が相場となりますが、診察料を無料で行うクリニックや目的に合わせたコース料金などを設定している場合もあります。

 

 

実際のAGA治療の効果が分かる写真や動画は下記のユーチューブをチェック!

下記でご紹介する、AGAに特化したYouTubeの動画サイトでは、実際のAGA治療の様子やリアルな効果などを閲覧することができます。

https://www.youtube.com/results?search_query=AGA

 

 

岩手県盛岡市でAGA(薄毛)治療・相談におすすめのクリニック・美容皮膚科 TOP3

おすすめクリニックTOP31. 盛岡タウン形成外科クリニック2. こずかたクリニック3. さとう皮膚科クリニック
こんな人にオススメ!長期的な発毛に取り組みたいメンズカウンセリングを重視した治療を希望するメンズプロペシアによるAGA治療を希望するメンズ
料金(コスパ)★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆
治療方法の多さ★★★★★★★★★☆★★☆☆☆
接客の丁寧さ★★★★★★★★★★★★★★★

1、盛岡タウン形成外科クリニック

盛岡タウン形成外科クリニックのAGA治療の3つの特徴

1.美容外科学会、形成外科学会認定医による治療

盛岡タウン形成外科クリニックは「青森」「仙台」「郡山」「いわき」「表参道(東京)」などにも医院を展開するタウン形成外科クリニックの盛岡院で、日本美容外科学会・日本形成外科学会の認定医による信頼性の高さが特徴です。

国内、海外の美容外科学会における医学論文や研究にも積極的に取り組んでいるほか、順天堂大学形成外科教室と連携を取るなど、AGAや美容整形などの専門知識に優れた安全な治療を受けることができます。

 

2.満足度の高い「オーダーメード処方」

高濃度の7%から最高15%のミノキシジルを海外の製造元からいち早く輸入し、臨床試験を重ねた実績を生かし、最短で効果の高い個人の状態に合わせ最適な方法を「完全オーダーメード処方」による治療を行なっています。

カウンセリングをベースに行われる治療プログラムには、日本皮膚学会のガイドラインで最高のAランクを取得している内服薬「フィナステリド(プロペシア)」や「ザガーロ」と外用薬「ミノキシジル」を併用した3種類の発毛プランなどがラインナップされています。

 

3.安心の無料保証制度

オリジナルの発毛プランには、3ヶ月の発毛お試しコース、6ヶ月の発毛実感コース、12ヶ月の発毛確実コースの3つのプランがあり、6ヶ月以上のプラン「発毛実感コース」「発毛確実コース」の終了後に効果が得られない場合には、無料で治療を延長することができる「無料保証制度」が付帯されるため、追加費用の心配をせずに安心して治療に専念することができます。

 

盛岡タウン形成外科クリニックのAGA治療の料金・費用

・抜け毛を防ぐ系の薬
施術内容費用(税抜)
プロペシア3か月分:30,000円
ザガーロ1か月分:12,000円
3か月分:36,000円
・発毛促進系の薬
施術内容費用(税抜)

ミノキシジル

(男性用)

5% 30ml5,000円
7% 30ml7,000円
15% 30ml12,000円
プラセンタ

(発毛頭部注射)

前頭部20,000円
頭頂部20,000円
前頭部+頭頂部30,000円

 

盛岡タウン形成外科クリニックのAGA治療の評価・口コミ

駅からも近く通いやすいです。初めて行きましたが、受付や先生の感じも良く、料金も思っていたより高くなかったので、こちらで治療を進めようと思っています。今回はカウンセリングだけでしたが、先生の説明も分かりやすく、しつこい勧誘などもなかったのが良かったです。

引用:Google

抜け毛が多く、生え際が気になってきた。受付スタッフ、看護師、医師、皆さん親切に対応してくれました。通院後1ヶ月、抜け毛が少なくなったと感じる。今後も利用させていただきます。

引用:美容医療の口コミ広場

 

盛岡タウン形成外科クリニックの基本情報

  • 営業時間:平日 10:00~19:00 / 日祝日 10:00〜18:00
  • TEL:0120-107-286
  • 住所:盛岡市盛岡駅前通3−63 第2甚ビル

 

公式HPを詳しく見る

 

 

2、こずかたクリニック

こずかたクリニックのAGA治療の3つの特徴

1.経験豊富な専門医による診療

日本皮膚科学会、日本皮膚悪性腫瘍学会、日本皮膚外科学会、日本美容皮膚科学会など様々な学会に所属し、様々な論文発表や論文や講演などを行う、皮膚に関する専門知識が豊富な川口院長による診療が可能なクリニックです。

 

2.最新の設備や治療法

丁寧に診察を行いながら、日本皮膚科学会が定めたガイドラインを参考に、各AGA治療薬による治療やレーザーの照射による発毛促進などにも対応するなど、最新の機器や治療法を積極的に取り入れています。

 

3.便利なWEB予約システム

こずかたクリニックでは、患者の負担となる待ち時間を軽減させるため、診察時間内にホームページ内で診察の予約ができる便利なシステムを導入しています。

 

こずかたクリニックのAGA治療の料金・費用

・抜け毛を防ぐ系の薬

フェナステリド、デュタステリドなどの内服薬の処方を行なっています。

・発毛促進系の薬

ミノキシジル、アデノシン、ケトコナゾールの投与、発毛効果のあるLEDや低出力によるレーザー照射による発毛促進の治療が可能です。

上記の治療薬、発毛促進剤などによる費用に関しては、直接クリニックへ確認が必要です。

 

こずかたクリニックのAGA治療の評価・口コミ

先生、スタッフが明るくて優しい。診察も丁寧で、雰囲気が良いクリニックでした。

引用:Google

先生、スタッフ共に親切。笑顔、明るい病院です。

引用:Google

 

こずかたクリニックの基本情報

  • 営業時間:火〜金 9:00~12:30・15:00~18:00 / 土曜日 9:00~12:30・14:30~17:00
  • TEL:019-637-1112
  • 住所:盛岡市津志田南3丁目14-88
  • 駐車場完備

 

公式HPを詳しく見る

 

 

3、さとう皮膚科クリニック

さとう皮膚科クリニックのAGA治療の3つの特徴

1.日本皮膚科学会認定皮膚科専門医のクリニック

さとう皮膚科クリニックの佐藤院長は、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医で岩手医大皮膚科非常勤講師を務めるなど、皮膚の最新の治療に関する知識やこれまでの経験を生かした、個人のAGAの状態に最適な治療を提案しています。

 

2. 定評のある丁寧な診察

一人一人の症状に真摯に向き合う丁寧な診察で定評があり、口コミサイトなどにはその親切な対応に関するコメントが多く寄せられており、安心してカウンセリングを受けることができます。

3. プロペシアによるAGA治療

さとう皮膚科クリニックのAGA治療においては、治療薬「プロペシア」の処方による治療にのみ対応しているため、プロペシアのAGA治療の知識と経験に優れています。

 

さとう皮膚科クリニックのAGA治療の料金・費用

  • 初診料:2,800円
  • 再診料:810円
  • 処方箋料:690円(プロペシアの処方)

 

さとう皮膚科クリニックのAGA治療の評価・口コミ

待ち時間は確かに長いが、受付の人の対応が丁寧で臨機応変に動いてくれる。
車で待つか中で待つか悩んだときも、もし車に行くときは声かけていただければという話をしてもらい、丁寧でよかった。
先生も、ただ診察をするのではなく紙に書いて説明してくれたり、私自身にとってはこの他の病院にはいかないかもしれません。

引用:Google

先生は丁寧に話を聞いてくれて、優しい雰囲気を持っており、安心して受診することが出来ます。
今まで色んな皮膚科を転々としてきましたが、ここ数年この皮膚科で落ち着いています。
受付の方の対応も好感が持てます。
特徴として、受付が終わると番号札を渡され、以後診察に呼ばれる時やお会計のときなど、番号で呼ばれます。
個人情報(名前)を気にされているのかもしれませんが番号で呼ばれることに最初は少し戸惑いました(今は慣れましたが)。
皮膚科はどこでも感がありますが、先生が丁寧に診察して下さるからか待ち時間が長いです。
ただし受付の方に一声掛ければ外出も可能です。

引用:Caloo

 

さとう皮膚科クリニックの基本情報

  • 営業時間:月〜水・金 9:00〜13:00 14:30〜18:30 / 木曜日 9:00~12:30 / 土曜日 9:00~13:30
  • TEL:019-665-2333
  • 住所:盛岡市高松3-11-33
  • 駐車場完備

 

公式HPを詳しく見る

 

 

 

気を付けたいAGA治療薬の副作用とリスク

1、性欲減退

治療薬「プロペシア」「フィナステリド」「ザガーロ」「アボルブ」は、男性ホルモンの生成を抑え、薄毛の進行を抑制するため、性欲減退や勃起不全などの副作用を生じることがあります。

また、サガーロやアボルブはプロペシアやフィナステリドに比べて、AGA治療への効果が高いのですが、AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの抑制効果が高く、副作用の発症が若干高くなります。

副作用プロペシア/フェナステリドザガーロ / アボルブ
性欲減退1.1%3.9%
勃起不全0.7%4.3%
精子減少1.1%1.3%

各治療薬の副作用の発症率は上記の表のようにとても低いのですが、リスクを把握することは重要です。

 

2、多毛症(体毛が濃くなる)

AGAの治療薬「ミノキシジル」には、タブレットと外用薬の2種類があり、ミノキシジルの血管拡張の効果が作用し、全身の体毛が濃くなる「多毛症」の症状を起こすリスクがあります。

外用薬による多毛症(0.3%)のリスクに対し、ミノキシジルのタブレットは6%の確率で多毛症が発症するリスクがあります。

 

3、初期脱毛

AGA治療薬の服用を開始すると、それまでに衰えていた「成長期」「退行期」「休止期」のサイクルで毛を育む毛周期(ヘアサイクル)が活発化され、休止期に滞っていた毛が成長期に入り、古い毛が抜け落ちる「初期脱毛」の症状が現れます。

初期脱毛の症状は個人によって異なりますが、AGA治療薬の服用を開始した2週間〜2ヶ月後に現れ、数週間〜数ヶ月間ほど継続すると言われています。

 

妊娠中・妊活中の女性はプロペシアやザガーロに触れないように注意!

プロペシアの主成分「フィナステリド」やザガーロの主成分「 デュタステリド」は、妊娠中の女性や妊娠の可能性がある女性が誤飲してしまったり、皮膚からも吸収し触れてしまうだけで、胎児のジヒドロテストステロンの生成が抑制するなど発育に悪影響を及ぼす可能性があると言われており、取扱に十分に注意が必要です。

 

まとめ

全国的にクリニックや皮膚科でのAGAの治療は普及しはじめているものの、実際のところ盛岡市内ではAGAを専門的に行う医療機関が少ないのが現状です。

今回ご紹介した盛岡市街で近郊のクリニックには、AGA治療に積極的に取り組んでいる「国立岩手病院(一関市)」やオンラインによる診察や処方ができるシステムを導入している「水沢みなみ皮フ科(奥州市)」どもあるので、岩手県内でのAGA治療を視野に入れている人はチェックしてみるのをおすすめします。