2015/07/11

しつこい襟や袖口の汚れを落とす方法!(黄ばみ 洗濯 シミ抜き)

シミ抜き-1024x768

真っ白なシャツほど目立ってしまう襟や袖口の汚れ。
一度付いてしまうとなかなか取れませんよね。今回はそんな袖や襟口についてしまった汚れを落とす方法や、汚れにくくする方法をご紹介します!

■シャツを汚れにくくする方法は?

長時間着続けるYシャツは、皮脂や汗などを吸収してしまいます。汚れる前にできる対策はないのでしょうか。

実はシャツの襟を汚れにくくするために、首が当たる部分に

「ベビーパウダー」

をはたいておく方法があるのです。
ベビーパウダーをはたいておくと汚れの原因である「皮脂」や「汗」が、Yシャツの生地にではなくベビーパウダーに吸収されるので汚れがつきにくくなります。

■襟や袖口のしつこい汚れを落とす方法とは?

<基本の落とし方>

〜用意するもの〜

・洗濯用固形石鹸
・洗濯ブラシ(固めの使い古した歯ブラシでも可)
・洗濯板

soap
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜手順〜


1. ぬるま湯で襟や袖口を濡らす。
2. 汚れた部分に石鹸を塗る。
3. 洗濯ブラシで擦る。
4. 洗濯機で洗濯する。

靴下も同様にこの方法で汚れを落とすことができます。
ただし靴下は揉むほうが効果がありますが、シャツは揉むと生地が傷んでしまうので注意して下さい。

 

■しつこい汚れはどう落とす?

上記の場合でも落ちなかった場合はこちら!

メイク用のクレンジングオイルや漂白剤、重曹、ハチミツ、食器用洗剤

といった身近なもので、しつこい汚れも落としやすくなります。

 

■醤油やコーヒーなどでできた場合は?

汗や皮脂以外に、醤油やコーヒー、食べ物の油などで汚してしまうこともありますよね。
そんな時は早めに応急処置をし、落ちない場合はクリーニングに出しましょう。応急処置については、汚れの種類によって違いがあります。
例えば醤油などはぬるま湯で落としますが、血液の場合はお湯を使うと固まって落ちにくくなるので、水を使って洗ってみてください。

 

 

汚れは時間が経つほど落としにくくなってしまうので、できるだけ早めに対処したいですね。汚れにお困りの方は、ぜひお試し下さい!

 

※知ってると便利!人気のノウハウ記事も御覧ください。

ネクタイの結び方(簡単でかっこいい締め方)結婚式・就活でも使える。

ポケットチーフの折り方・イラスト&動画説明(結婚式やフォーマルパーティで)

スニーカー靴ひも 結び方(イラストと動画で簡単マスター)革靴のひも/靴紐のおしゃれな通し方。

カフスボタンの付け方をイラスト図で説明(カフリンクスの使い方、結婚式やパーティに)